2010年03月07日

地魚天ぷら 島根県仁摩港の赤はぜ100%使用

IMG_7544.jpg

いずもやさんのお店に行くことができました。

そのときに買ってきたものの1つがこの地魚天ぷら 島根県仁摩港の赤はぜ100%使用です。

過去記事からあえて引用します。

島根県仁摩港というのは大田市〜オオタシではなくオオダシと濁ります〜の石見銀山のふもとにある

港なのです。

仁摩港付近の大田市の港は小型底曳き網漁業の本拠地です。

この漁業は、底もののお魚を日帰り操業でおこなう、高鮮度なお魚を取り扱っている

ものなんだそうです。

カレイ類のなかでも鮮度落ちしやすいものまでをお刺身で提供しよう!というような

試みもされてます。

<過去記事はコチラ>
2009年10月29日 地魚天ぷら 島根県仁摩港のかれい100%使用

なお赤はぜとは標準和名でヒメジといいます。

ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 ヒメジ

島根県の大田市から少しずれて浜田では金太郎と呼んだりもするんですよ。

おもしろいですね。

さてお味は過去記事のかれいバージョンと同じで、少しじゃりじゃり感のある

じゃこ天的なすり身を使った平天です。

いわゆる無添加商品で、この「さかな、さかな」した感じがよくマッチしています。

他に買ったもの、たくさんつまみ食いさせてもらった試供品もグーでしたヨ。

IMG_7545.jpg

出雲屋蒲鉾店・産地直送島根の旨いもん@いずもや
島根県大田市仁摩町仁万777−1
TEL 0854-88-2952(代表)
★お電話でのお問い合わせはなるべく午前中をお避けください。(午前中は製造に入っていると、折角のお電話に出られないことがあります)
http://izumoya.web.fc2.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 12:48| 島根 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

隠岐サザエの缶詰 島根県(隠岐の島)西ノ島町産で炊き込みご飯

IMG_7626.jpg

今日は痛恨のミスのお話です。

画像を紛失してしまいました(泣)

隠岐サザエの缶詰 島根県(隠岐の島)西ノ島町産で炊き込みご飯をしたのですが、

缶詰の画像を紛失しちゃったのです。

ということで JFしまね浦郷支所のHPで缶詰の画像を見てください。
http://fish.miracle.ne.jp/okiurago/

さて、2合半のご飯に缶詰のサザエを少し刻んでいれて炊くだけです。

サザエがぎっしり詰まって、しかも苦いしっぽの部分が無いから、サザエの甘みだけがしっかり出ます。

1缶1400円と超高級な缶詰ですがサザエのつまり具合からすれば、十分に納得の価格です。

滅多に買えない、缶詰なのに画像を無くしちゃうなんて…。

これは旦那にしっかり稼いでもらってまた買うしかありませんね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 10:26| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

出雲国大社食品 あ!(そば・きゃべつ)と驚くおいしさです

IMG_7677.jpg

出雲国大社食品の製品の紹介が続いているが、これはもっとも変わり種かも。

ここの本当にいいものは下記のリンク。

こだわり商品
http://www.syokuhin.jp/kodawari.htm

製品原料にこだわり…というとこだわった結果、バランスがばらばらという商品もよく見かける。

そのそれぞれの原料の特色を生かし切れず、デメリットだけを目立たせてしまうこともあるのだ。

そうではなく、バランスを取って…となると、必要なのはセンスとセンスをこれでもかこれでもかと突き詰めることが重要ではなかろうか?

こだわり商品の中にはあご100%のあご野焼きなど魅力的な商品がいっぱい。

ある試食会でいっぱい試食したのだが(笑)、その風味や食感などはこのメーカーが「どうやりたい」のかがまさに伝わってくる様な商品であり、とても印象的だった。

入手次第紹介したいと思う。

その一方で、この商品「あ!」なのである。

決して無添加ではない。

でもそれもある意味意図したものではなかろうか?

遊び心満点、やや薄味のお好み焼きのような味付けなのである。

この味、前述のこだわり商品一群とは好対照。

まことにまことにお行儀の悪い味なのだがおもしろおいしい。

こちらも図に乗って少し焼きを入れ、オリバーソースのどろソースをちょっとかけて食べた。

これはビールにある。

浜田の赤天のように地元B級グルメとしても発展できるものではないか?

だまされたと思って(たぶんだますことになると思うのだが<笑>)食べて見ませんか?

IMG_7678.jpg


株式会社出雲国大社食品
島根県出雲市大社町杵築北3004番
TEL (0853) 53-2125
http://www.syokuhin.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 08:14| 島根 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

やっぱり大好きなダルマなのです

IMG_8131.jpg

ここのところ、まとまって獲れているような様子のダルマです。

標準和名はメダイなのですが、ぎょろっとしただるまさんのような目つきからついた

名前のダルマに愛着があります。

お値段も580円/954g、@60は愛着のわくお値段です。

IMG_8140.jpg

これをお刺身にしました。

あらは旦那が毎日食べている野菜中心の鍋のだしに直行です。

少し特有の臭いもあるので、鍋は味噌仕立てに変えたんですよね。

IMG_8157.jpg

翌日も半身をお刺身にしました。

三枚おろしまでは包丁の「試し切りがしたい」と息巻く旦那が、その後は私がやってます。

やはり2日目の方がしっとり感が強く、ダルマの脂の良さが生きてるような感じがしますね。

おいしくいただきました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

シェブラン 桜ロール

IMG_7609.jpg

シェブランさんの桜ロールです。

結婚記念日だったかな?に買いました。

いいんです、記念日よりもだんご(ケーキ)。

口実が大事なのです。

IMG_7613.jpg

シェブランさんのホームページを見ると、

(以下引用)
スポンジとクリームにほんのりと桜の風味をつけました。
ふわふわであっさりとしたちょっぴり和風の味わいです。
(引用終わり)

と書いてあります。

桜餅をイメージされているんでしょうか?

たしかに風味がほんのり、特に桜葉の塩漬けがうまくマッチしています。

IMG_7617.jpg

あまりにふわふわでうまく切れませんでしたが、そのふわふわ感がたまりませんね。

一足早い春っぽいスイーツで、この日は「ロールケーキ記念日」に変更となりました。


シェブラン本店
島根県松江市東津田町1198−4
0852−22−8555
http://chez-blanche.com/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:07| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

出雲国大社食品 野菜天

IMG_7685.jpg

旦那が持ち帰った出雲国大社食品さんの野菜天です。

この記事、旦那が書きたがっていたのですが、私が書くことにしました。

出雲国大社食品さんは無添加にこだわる食品もあれば、普段使い用の野菜天など、

バランスよくいろいろと作っておられる会社のようです。

とくにタマネギのしゃきしゃき感と甘みが目立つ安心して食べられるお味です。

やはりこれも松江市内のスーパーでゲットできるようになったらよいのに…と感じました。

旦那が言うには、あご野焼きもいいお味をしておられるようですが、私はまだ食べたことがありません。

たべたいなあ。


IMG_7688.jpg


株式会社出雲国大社食品
島根県出雲市大社町杵築北3004番
TEL (0853) 53-2125
http://www.syokuhin.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

マサバのお刺身 

IMG_7728.jpg

包丁を新調した記念にちょっと奮発してお刺身用のマサバです。

576g/880円、@152円は安い買い物ではありませんが、最初から

2日分に分けようという魂胆ですから、この半額という計算です。

IMG_7735.jpg

山陰、島根半島の沖付近のマサバは、この冬から春にかけての脂ののりがよい感じなのです。

中骨とりにちょっと失敗しましたが(捌いたのは「切りたい〜」といっていた旦那です。)

それでも身割れなく、よい感じで捌けています。

IMG_7738.jpg

断面はこんな感じです。

ほんとにとろっとした脂が乗っていて、おいしくいただけました。

旦那は減量中なので、私とお嬢で大半を食べたんですよ。

残りの半身はしめ鯖にして寝かして食べました。

お刺身もしめ鯖も甲乙付けがたく、おいしいものでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。