2010年03月21日

木次酒造 美波太平洋 純米吟醸 佐香錦 無濾過原酒生

IMG_7390.jpg

まずは同蔵の過去記事から。

2009年01月20日 木次酒造 美波太平洋 純米無濾過生原酒

そしてラベルの口上を。

辛口の純米酒です。お米の甘みと旨みを感じる爽やかな味わいで、食前、食中酒として最適です。10℃前後に冷やしてすっきり感を、ぬる燗でしっかりした味わいをお楽しみください。
(ラベルの説明文より)

さて、前回もかなりの高評価だった美波太平洋なのだが、今回はそれを上回る評価、これを先に述べておきたい。

前回と味の方向性は同じ、そして伸長している。

これは、純米酒だから、純米吟醸酒だからという違いの問題ではない。

実は、記事にはしていないのだが、この過去記事の前後にいくつか木次酒造の銘柄を味わった。

正直をいうと、あの時点では私の好みにより近いのは紹介した純米酒。

そして、おそらくは木次酒造として作りたい味の方向は純米酒が一番向いていたのではないかと思う。

そして再挑戦の純米吟醸。

岡酒店さんが「これは良くなりましたよ」という薦めに素直に乗って購入。

やはりそのとおり。

せっかく、無濾過、本生としているのならば、すっきりクリアでかつ米の甘みと旨み…まさにラベルで述べているとおりの方向を目指して欲しいものだ。

その方向に間違いなく向かっている。

強いて言えば、味を決める温度帯…これは10℃前後をもっと重視して欲しいようにも思う。

ぬる燗はいくぶんか浮気ではないか?

10℃前後にまずは特化してほしい。

味わう側も、冷やしたそれをややゆっくりと口に含め、まるで氷でも溶かすかのように味わう。

そしてぐっと飲み込む際の前後、鼻腔の感覚を研ぎ澄ます。

するとどうだろう?

この温度帯で強みを持つ日本酒はまるで雲母のようなきらめきを発する。

雲母のようなきらめきとは、複雑な味わいであり、複雑な香りだと思われる。

それがそれぞれ粒状となり、また渾然一体となって解け合った姿を現すのだ。

かなり近づいた、されどもう一歩。

この価格帯ではかなり高水準でハイCPなお酒であると言うことだけは間違いない。

さらなる進歩が楽しみである。

決してぶれることの無いよう期待する。

IMG_7397.jpg

アルコール分  19〜20%
原材料名    米、米麹
日本酒度    +5〜6
精米歩合    65%
使用酒米    佐香錦
杜氏名     川本康裕(蔵元杜氏)

木次酒造株式会社
島根県雲南市木次町木次477-1
TEL 0854-42-0072
http://www.kisukisyuzou.com/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 23:59| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-6島根のお酒・地酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

セイゴ(スズキ)の洋風のっけ盛

IMG_8202.jpg

いつもの街中のスーパーで旦那が買ってきたセイゴです。

時間がないときなのに、新しい包丁が振るいたくて振るいたくて、しょうがないですね。

お値段は723g/563円、@78円でした。

IMG_8209.jpg

どうもセイゴとは相性の悪い旦那、失敗したのを隠すためにのっけ盛りにしました。

タマネギをたっぷりスライスして、ミックスペッパーをミル挽きでぱらぱらとしておきます。

ちょっとだけ七味も…。

ミックスペッパーは

ピンクペッパー
グリーンペッパー
ブラックペッパー
ホワイトペッパー

の4つがミックスされています。

香りが少し複雑系で、おもしろいんですよね。

旦那は、こういう小細工だけは長けています(笑)。

これにかけたドレッシングは半自家製の梅ドレッシングです。

レシピは恥ずかしくて正式には出しませんが、市販されている練り梅(業務用の安くて大きいもの)に

グレープシードオイル少々、しまやの無添加だし(あわせだし)適量、煮きったみりん適量、

塩、コショウ適量にエルブドプロバンス少々です。

ヒントはミツカンの「紅の梅だれ」なんですけどご存じの方もいるでしょうか?

肉にも野菜にも合うんですよね。

もっと梅を強化して、カロリー控えめにしてみたんです。

これがばっちり合いました。

IMG_8212.jpg

意味はありませんがおまけです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ

※アップ漏れにより日付調整しています。
posted by カイワリ at 07:39| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

国際宇宙・生物研究所 その2

IMG_8344.jpg

まささんとお別れ会(仮)ということでここ一番の国際宇宙・生物研究所へ。

じつはこのためにもお酒を控え、財布の面でも体重の面でも整えてきた。

金額的には、ある程度背伸びすれば届くところとだけ記しておきたい。

(家庭内的に正直なところが書きにくいということである。)

前菜は、しめ鯖、こはだ、からすみ、たけのこなど。

たけのこは今年初めて食べた。

IMG_8345.jpg

カキのポタージュ。

IMG_8349.jpg

アイナメのソテーとキャベツスープ。
(正確な名前を忘れてしまった。)

IMG_8353.jpg

アマダイの酒蒸し、和洋混載(?)の品良いテイスト。

IMG_8357.jpg

島根和牛のロールキャベツ。

IMG_8360.jpg

島根和牛とパンダ豆。

今マスターのプチ・マイブームがパンダ豆なのだそうだ。微笑。

IMG_8364.jpg

からすみのパスタ。

加減が絶品!

IMG_8366.jpg
IMG_8367.jpg

この日、特に印象に残ったワイン。

ベリーな感じがおいしかったなあ。

他にも酸味がきいてスパイシーさもある白ワイン(画像取れず)もすごくよかった。

味わっていて実際に言葉を失うことしばしば。

だから極力淡々と記録として…。

夢でももう一度でてきて味わったほどのすてきな時間、なかなかないからいいのかもしれないね。


国際宇宙・生物研究所
島根県松江市伊勢宮町501-11
TEL 0852-28-5724
http://kokken.kt.fc2.com/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ

posted by ヤマトシジミ at 08:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

風月堂 八雲小倉

IMG_7001.jpg

島根県の松江は和菓子処です。

いくつかのところを紹介してきましたが、おばあちゃんから

「風月堂さんのあんは外せないわね。」

といわれて早速飛んで買いに行きました。

IMG_7005.jpg

旦那はいろいろな意味でよく知っていたようですが、私には教えてくれず黙ってたんですよね、ひどいでしょ。

小倉あんがカステラで挟まれています。

もうこれだけでも期待大ですね。

IMG_7012.jpg

カットしたものです。

このお菓子が考案された当時のハイカラな雰囲気が伝わってくる様です。

おばあちゃんのいうとおり、このあんはなんて言ったらいいんでしょう?おいしいですね。

がつんとしていながら、後を引きすぎない上品さを持っている感じです。

IMG_7016.jpg

やっぱり、お抹茶を飲んでみました。


風月堂
島根県松江市末次本町97
0852-21-3576
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005431874/007090700408039/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
ラベル:八雲小倉 風月堂
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

エテガレイ お刺身で初挑戦

IMG_8239.jpg

エテガレイを刺身で食べてみることにしました。

エテガレイは標準和名でソウハチといいます。

通常は、独特の脂とそのクセがあることから、干物にしておいしいお魚です。

我が家でも大好きですね。

それをお刺身とは・・・。

IMG_8241.jpg

島根県の大田市の近辺では日帰りの小型底曳き網でとれた高鮮度なカレイ(エテガレイやミズガレイ)を

刺身商材として売り出そうという取り組みが始まっています。

このエテガレイは松江市の恵曇(えとも)産なのですが、買いに行ったお店の店員さんが

「ぎりぎりですがいけますよ」とのことだったのでやってみることにしたのです。

私としては472g/840円、@178円をエテガレイに出すのはちょっと高いのでは?と

思ったのですが、「刺身にするのだから」と旦那に押し切られて買ってしまいました。

IMG_8263.jpg

捌いたのは旦那です。

新しい包丁の効果、まるでビフォーアフターですね。

うまくなったと強調しておいてくれよ、とウルサイです。

我が家は、見た目を落としてでも、できるだけ身を使い切ろうと思っています。

そういう点でもまあ努力は人を裏切らない、といったところでしょうか。

お味は、やはり独特の脂がありますが、それが個性的でおいしいです。

普通の醤油で食べてもグーですが、ポン酢に香り七味を落として食べてもそうそう負けません。

おかずにいいですね。

IMG_8245.jpg

IMG_8247.jpg

IMG_8251.jpg

IMG_8254.jpg

お店でもらったパンフレットです。

値付けの点ではまだまだ大きく改善の余地あり、またいった当日は時化だったそうで

お魚が少なかったので未知数です。

お薦めのお店とはまだ言い難いですが、もう何度かいってみようかな、という感じです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:15| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ラ・クレーム デ・クレームのクッキーセット

IMG_8288.jpg

旦那がお嬢にあげたホワイトデーのお返しはラ・クレーム デ・クレームのクッキーセットでした。

撮影は喜んだお嬢によるものです。

IMG_8292.jpg

IMG_8307.jpg

IMG_8318.jpg

IMG_8304.jpg

お味はわかりませんがたぶんかなりおいしかったんだと思います。

独り占めで分けてくれませんでしたから…。


ラ・クレーム デ・クレーム  
島根県松江市学園2丁目24-1   
tel 0852-55-4743

紹介サイト 来福(RAIPOO)
http://www.sanin-chuo.jp/lady/modules/grm2/shop.php?id=539


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:12| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

マコガレイ お刺身で

IMG_7130.jpg

ちょっと古いネタを夫婦で整理中です。

ほとんどは旦那のマニアネタがお蔵入りまたはお蔵入り寸前だったりするのですが…。

今回はマコガレイです。

活け締めがされており、表示が「かれい」、ちょっとやせていたりすることもあって

「本当にマコガレイなの?」ということで置いていたものです。

IMG_7133.jpg

ぼうずコンニャクさんに見ていただき間違いないことがわかりました。

IMG_7136.jpg

今の包丁に変える前、しかも夕方に時間の無いときに旦那が「えいやぁ」とやったものです。

相変わらず下手ですネ。

でもお味は、白身なのにしっかりと主張のあるお味があり、甘みも感じられてとても良かったんですよ。

旦那はかえすがえすも「今の包丁だったら…」といいわけを言っております。

かばうならば、こんな風に画像を撮るのでなければ、これでも一応十分におかずとしては楽しめるということでしょうか。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。