2010年03月27日

風月堂 万寿と最中

IMG_6992.jpg

風月堂さんに再訪です。

IMG_6995.jpg

島根県の松江市、カラコロ工房、カラコロ広場、京橋の近くにあります。

堀川遊覧船の乗船場が目の前にあるんですよ。

IMG_6996.jpg

こういう何気ない包みですが、雰囲気があると思いませんか?

すっかりお気に入りになってしまいました。

IMG_7010.jpg

どちらもしっかりした餡で、前回と同じくいい感じのものです。

お菓子処の松江の中でもいい水準のものだなあと思います。

さすがはおばあちゃんの知恵という感じですね。


風月堂
島根県松江市末次本町97
0852-21-3576
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005431874/007090700408039/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
タグ:風月堂
posted by カイワリ at 14:10| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

甘鯛の奉書焼き いそまる本舗

IMG_8432.jpg

またまた買ってみました、いそまる本舗の奉書焼きシリーズです。

今度は甘鯛です。

高級魚で特有の香りがありますが、身自体はクセのない甘みのある甘鯛ですので、

奉書焼きという蒸し焼きにすることでどうなるのか?楽しみです。

いいコンセプトですね。

IMG_8434.jpg

レンジでチンするだけでできあがります。

やはり、甘鯛の良さを増幅させているというか、優しい甘みが広がっていいお味ですね。

最近では都会では焼き魚がはばかられるようになっているようですね。

近所に臭いがしたり、火災報知器に煙が反応したり。

嘆かわしいことだとは思いますが、仕方がない面もありますね。

こちら島根県の松江ではそういうことはないのですが…。

でもこの奉書焼きをある意味、焼き魚だと思えば、煙もでず、そして上品なお味が

家庭で味わえる…、まだまだ認知度は高くありませんが、そういう点でもこれからの商品のような気がします。

お薦めですよ。


「山陰海の幸 いそまる本舗」

株式会社大磯
〒697-0017 島根県浜田市原井町3050-20 水産加工団地内
TEL:0120-01-9580
http://www.rakuten.ne.jp/gold/isomaru/IMG_8432.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:04| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

べにほっぺ(イチゴ) 安来・別石(べっこく)

IMG_7463.jpg

2月にさかのぼる話になります。

イチゴを買って食べました。

最近ではイチゴは12月頃からスーパーの店頭で見かけるようになり、季節感は薄くなりましたが、

定番のフルーツとしてやっぱり欠かせませんね。

島根県では最大の産地は、安来市です。

「やすぎ」と読みますが、読めますか?

安来節のドジョウ掬いといえばご存じの方もおられるかもしれませんね。

この安来で、栽培面積の5割を超えるのがこのべにほっぺだそうです。

島根県のHPより
http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/gijutsu/genti-jirei/fukyu-jyouhou/06202yas09.html

お味的に章姫ににているかな、糖度が高いなと思ったら、交配種のようです。

ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4

我が家では、路地なので宝交早生という割合古い品種を育てています。

収穫できるのは5月ぐらいかな?

今年もそれなりの数を育てていますのでちょっと楽しみです。

さてこれから我が家の農作業の時期に本格的に突入します。

ちょっとブログの更新が滞りがちになるかもしれませんが、極力がんばって投稿したいと思います。

また読んでくださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
タグ:べにほっぺ
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

イトヨリ 焼き皮霜作り

IMG_8420.jpg

先日の爆弾低気圧すごかったですね。

我が家のクルマも黄砂のために泥水をかぶったかのような、どろどろ状態になってしまいました。

ある程度は毎年のことなのですが、今年はひどいと思います。

それから、その黄砂のために、喉・鼻・目もやられています。

大気観測システム そらまめ君などを見ていると光化学オキシダントの値などを見ることができます。
http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=07

先日は基準値を超えていて、光化学スモッグに近い状態になっていたんですね。

体調をくずす人が多いわけです。

その荒れた日の夜に食べたのがイトヨリです。

すでに海は荒れていましたのでお魚が少なかったのですが、いいアマダイと悩んで決めたのがこれでした。

IMG_8428.jpg

見たとおり、皮がピンク色で美しいです。

これをしっかり水気をふきとり、バーナーであぶって、保冷剤でしっかりと冷やし、お刺身に作りました。

ちょっと焦げ目がついてますでしょ。

わさび醤油で食べたのですが、甘みがあっておいしいですね。

いいおかずになりました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
タグ:イトヨリ
posted by カイワリ at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

黄金ガニ 幻の一品をゲットしたのですが

IMG_8405.jpg

旦那の用事もあって、境港に行きました。

せっかくだからと漁徳水産でゲットしたのがベニガニです。

さらになんと、幻と言われる黄金ガニもゲットできたのです。

黄金ガニとは、ベニズワイガニとズワイガニ(松葉がに)のあいのこ、ハイブリッドです。

水深深くにいるベニズワイガニですが、ズワイガニのいる水深との境付近でまれにとれるようです。

今回はおまけしてもらって小サイズ(といっても結構大きいのですが)2000円でした。

IMG_8402.jpg

ベニズワイガニの腹のがわです。

IMG_8403.jpg


黄金ガニの腹の側です。

素人目にはこの色の薄さが一番わかりやすい違いでしょうか?

画像は速く食べたい思いがいっぱいで、食べてから気がついて撮りました。

大失敗です。

お味はおもしろいことに、ズワイガニのボリューム感のあるずしりとした味と、

ベニガニの立ち上がりの強い甘みとの良いところが合わさって、2で割ったようなお味です。

今回はボイルで購入しましたが、黄金ガニはズワイガニのようにお刺身にも向くそうです。

これはさらに期待が湧きますね。

さて、ちょうどリンクしている大山王国さんの通販ページで黄金ガニも含めた紹介がなされているようです。

よろしければのぞいてみてくださいね。


大山王国ネットセレクション 漁徳水産
http://daisen.ocnk.net/product-list/16


ベニガニは、
川口商店
http://www.10000sale.com/kani/info.html

もいいですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:16| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-1鳥取の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ヤリイカでイカダイコンを

IMG_7469.jpg

今年は山陰沖ではスルメイカが少なめだったのでしょうか?

やや高めな感じで、少なかったように感じました。

そんな中で試してみたのが、ヤリイカを使ってのダイコンの煮付けです。

ヤリイカは、こちら島根ではテナシイカとも呼ばれます。

ケンサキイカ(白いか)の触手が発達しているのに対して、発達したものを持ち合わせないヤリイカが

このように呼ばれるようになったようです。

235g/371円、@158円はちょっと豪華版ですが、おもしろいお味になれば…と思いGO!です。

IMG_7472.jpg

さて、醤油、砂糖、おさけ、みりんで甘辛く煮付けただけのものです。

スルメイカに比べるとくせがなく、慣れたものとしては少し物足りない感じもするかもしれません。

でも、上品さにおいては、やはりコストをかけただけのことがあります。

予想に違わぬおもしろいお味になりました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
タグ:ヤリイカ
posted by カイワリ at 07:15| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有楽 2010(1)

IMG_7372.jpg

少し季節感が違ってくるくらい前の話なのだが、やはり掲載しておかねばという、松江おでんの雄、有楽。

あじつみれ、鳥つみれ、豆腐。

IMG_7376.jpg

食べかけですみません。

豆腐つみれ、スペアリブ、湯葉。

スペアリブなどの塩の出やすい具は別立てで温めている。

IMG_7385.jpg

牛すじとがんもどき。

IMG_7388.jpg

牛すじこんにゃく、もち巾着。

IMG_7379.jpg

この日の黒板。

いっしょに行った人を書けないのだが、この日はがつんがつんと行ったのである。

がつんがつんと。

ハズレがないのだ。

IMG_7374.jpg

一部だけ紹介。

菜の花からしあえ。

IMG_7381.jpg

蒸し里芋。

IMG_7384.jpg

酢かぶ。

IMG_7371.jpg

飲んだお酒のうち、もっとも印象に残った月山・純米酒。


有楽
島根県松江市殿町352
0852-21-2687
【「松江 おでん 有楽」をキーワードにYahoo!検索、地図あり】
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-adbe&p=%BE%BE%B9%BE+%CD%AD%B3%DA+%A4%AA%A4%C7%A4%


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 00:31| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-B松江おでん探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。