2010年01月06日

かにみそ さんれいフーズ

IMG_6863.jpg

知り合いのmasaさんからお土産でいただいたもの。

関東方面からこられたのに「地元のものがお土産でスミマセンね。」と。

「でも、どうやらこれが一番カニみそらしい味がするんですよ。」

IMG_6865.jpg

いえいえ、ありがとうございます。

masaさんがそれだけ薦めてくれるのだから、きっとかなりのものに違いない、ということで、正月のごちそうにと冷凍して送った。

そうそう、そろそろ今年の正月のまとめに入らなきゃ。

IMG_6870.jpg

冷蔵庫に入れてゆっくり解凍、そのまま冷やす。

IMG_6905.jpg

さて食べて見ると、masaさんの言うとおりの濃厚なかにみその味。

なかなか素直に出ているな、とちょっとうれしくなる。

これはいいごちそうだということで、とっておきの正月酒とであわせた。

正月酒が濃厚なタイプなのでこういう濃厚なものが良くあう。

IMG_6867.jpg

masaさんにではなく、ちょっと残念なのが原材料の表示。

おそらく大半がベニズワイガニのものだと思うのだが、カニの種類が明記されていない。

境港産と記載されているのは好感。

ここまでいいものを作っているのだから、ズワイガニも混じっているのなら、そのことも含めて記載すればいいのに、と思った。

株式会社さんれいフーズ
鳥取県米子市旗ヶ崎2147
TEL:0859-33-6165 
http://www.sanrei-foods.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 08:11| 島根 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

10月10日(土)築地とと(魚)の日 ベニガニPR

取り急ぎご報告です。

昨日は築地のイベントとと(魚)の日に参加。

4時間みっちり余裕がなく、全く写真が撮れず仕舞い。

詳しいレポートはつきじろうさんのブログが動画つきでよくわかるのでリンクさせていただくことにしよう!

つきじろうさんの
春は築地で朝ごはん(ブログ版)
築地市場10月10日 “ととの日” イベント
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/1010-5851.html

(助かります。ありがとうございました。)

お越しいただいた(順不同)、海老さん、鮟鱇(魯)さん、takさん、ムスシャモさん、やがらさん、やまじいさん、jasminさん、リーゼント史朗さん、尻高鰤さん、ありがとうございました。

ばたばたでしっかり話ができず残念!!

それから急遽スタッフで手伝ってくれたマサさん、

Special Thanks To! です。

いろいろ感じたところ、勉強になったところがあり、勇気づけられたところ、悲しくなったところ、ありました。

打ち上げで奮起しなおさなければと感じたところもあります。

これは是非まとめて記載してみたい。

そんなところです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by ヤマトシジミ at 08:06| 島根 ☀| Comment(4) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

10月10日(土)築地とと(魚)の日 ベニガニがPRします

totonohi.jpg

日本の水産市場と言えば築地、というよりも世界の水産市場のメッカというのが築地の本質なのだと思う。

その築地でベニガニ(ベニズワイガニ)が今週末にPRに行くことになった。

場所は→http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/21/image/21.9.18.gif

詳細は→
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/21/9_18.html

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/21/image/21.10.10.pdf

ちょっとわかりにくいかもしれないので補足を。

場所:築地・勝どき門駐車場1階卸売場、周辺構内駐車場

時間:12:00〜16:00

産地直送の味、ベニガニ有志の会で開発した様々な料理をPRするために生ガニ、ボイルガニ、冷凍品(精肉、加工品)、新たな味のカニチップスなどを持ち込む予定・・・であったが台風の影響でどこまでできるか、ぎりぎりまで調整が生じそう。

それでも水産資源を大事にしながら漁獲していく取り組みが認められて「マリンエコラベル」第1号認定を受けたなど、ベニガニ漁業の魅力も十分にお伝えできると思いますので、お時間よろしければぜひお越しください。

ヤマトシジミもどこかにいるかも。


日本海かにかご漁業協会
鳥取県境港市松ヶ枝町10
TEL:0859-42-3713
http://kanikago.web.officelive.com/default.aspx


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 08:03| 島根 ☔| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

吾左衛門鮓(ござえもんずし) 米吾の昆布

IMG_2243.jpg

島根県のJR松江駅にもある吾左衛門鮓(ござえもんずし)です。

米吾という会社の作で鳥取県米子市に本拠のある会社です。

ただのお土産物屋さんだと思っていたので、伝統ある有名な食品だとは知りませんでした。

IMG_2247.jpg

説明書きはこんな感じです。

三百年もの歴史を誇るんですね。

IMG_2249.jpg

食品表示はこんな感じです。

鯖の原産地は表示されていませんね。

ホームページをたどってみると、おそらくはノルウェー産でしょうか?

地元産はおそらく安定生産量とはマッチしないんでしょうね。

お断りしておきますが、ノルウェー産の鯖は脂ののりは非常によいものです。

脂重視の現代の嗜好からすると、かえって好みの方が多いのではないかな?と思います。

IMG_2251.jpg

押し寿司を開いてみるとこんな感じです。

肉厚の昆布が巻かれています。

白板昆布のバージョンもありますが、こちらの方が吾左衛門鮓という感じがしますね。

関西方面の鯖寿司からすると田舎風で特徴的に思います。

IMG_2254.jpg

のこぎり刃のプラスチックナイフが付いており、こんな感じで切れます。

豪快にしっかり頬ばって食べるのがよいですね。

青魚(あおざかな)を左右ひっくり返すと鯖という漢字になります。

THE青魚というわけですね。

青魚・・・鯖は時折無性に食べたくなります。

そんなときにも吾左衛門鮓はいいですね。


株式会社 米吾
創業 明治35年
所在地:鳥取県米子市弥生町8-27〒683-0036
TEL 0859-33-2221(代)
http://www.komego.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
ラベル:米吾 吾左衛門鮓
posted by カイワリ at 08:05| Comment(2) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

北陽冷蔵 とろ〜りかに入りグラタンコロッケ

先日とても興味深い記事がありました。

【引用開始】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000020-maip-soci
6月15日20時23分配信 毎日新聞
日本水産 「ずわいがにコロッケ」…実はベニズワイガニニッスイが販売した「ずわいがにコロッケ」
 冷凍コロッケの原材料に「ずわいがに」と表示しながら、実際は原価が8分の1の別のカニを使っていたとして、公正取引委員会は15日、水産大手「日本水産」(ニッスイ、東京都千代田区)に景品表示法違反(優良誤認)で、再発防止を求める排除命令を出した。公取委から情報提供を受けた農林水産省も同日、ニッスイにJAS(日本農林規格)法違反で改善指示をした。
 公取委や農水省によると、問題があったのは冷凍商品の「ずわいがにコロッケ」。ニッスイが07年4月〜今年2月、全国の生協を通じ、組合員向けに約85万パック(1パック6個入り、300円前後)販売した。商品名と原材料欄には「ずわいがに」と表示していたのに、実際はベニズワイガニを使っていた。
 ズワイガニは「松葉ガニ」や「越前ガニ」などとも呼ばれる高級品。漁獲量は年間5300トンとベニズワイガニの3割弱ほどで、1キロ当たりの卸売価格は約1995円と、ベニズワイガニ(約253円)の約8倍という。
 ニッスイは「どちらもズワイガニ属に入るので、属を表示すれば問題ないと思った」と釈明。「ご迷惑をお掛けしました。管理態勢を徹底したい」とコメントした。【奥山智己、苅田伸宏】
【引用終わり】

関連
ニッスイホームページ
http://www.nissui.co.jp/
ニッスイの釈明、「公正取引委員会からの排除命令について」
http://www.nissui.co.jp/090615_NISSUI-TSE.pdf

この記事で思ったのは、不当表示はやめてほしいわよね、というのはもちろんのこと、

「ずわいがにコロッケ」と書いてあって優良誤認するのかしら?ということの2つでした。

フツーの人は、標準和名ズワイガニが松葉ガニだということははっきり知らないのじゃないのかしら?

「べにずわいがに」と書いてあれば、「安物ね」と感じる人がどれだけいるのかしら?

さらにクリームコロッケなら「紅ずわいがに(境港ではベニガニ)」の方が適性が高く、おいしいっていうことを

知っている人はどれだけいるのかしら?

そんなことを思ったのでした。

おいしくてお得なものを探している、そしてベニガニを応援している我が家からはニッスイさんや公正取引委員会さんにこういいたい!!

「ベニガニがまるで安物・粗悪品であるかのように言ってますが、ベニガニ関係者の方に配慮が必要なんじゃないですか?」

ということです。

この話題はこのあたりにしておきましょうか。

090610guratankorokke.jpg

090610guratankorokke (1).jpg

さて本日の本題に入ります。

北陽冷蔵さんのとろ〜りかに入りグラタンコロッケです。

名前にはずわいがにとも紅ずわいがにとも書かれていませんが、裏面を見ると

「紅ずわいがに(国産)」との表示があります。

この表示はほとんどは境港産の紅ずわいがにを使用しているけれどもたまに調整で他産地産のものを

使うことがありますよ、という意味だと思います。

あっているかどうかはわかりませんが、こういった「いい加減な」読み取りを心がけることも

不当表示に対してかしこい消費者になるためにも必要かもしれませんね。


090610guratankorokke (2).jpg

今日は、本題の比率が落ちちゃったのですが、実はこのグラタンコロッケ、いいセンスしてます。

お値段からすると、いわゆる味の純度の高いもの・・・というわけではないのですが、

ベニガニと相性の良い、グラタンというまとめ方・・・これをコロッケにしているのが良いと思うのです。

いろいろ考えることばかりで、少し頭でっかちな今日この頃なわたしなのでした。


北陽冷蔵株式会社
鳥取県境港市昭和町12番地24
TEL (0859)44−2011
http://www.hokuyoreizo.co.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 08:10| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

田手水産 白ハタみりん干しもいいお仕事

090604sirohatamirin.jpg

先日もご紹介した田手水産さんの続編です。

<過去記事はコチラ>
2009年06月16日
田手水産 ベラカレイの干物はちょっと感動もの
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/121600955.html

白ハタ・・・鳥取ではハタハタを白ハタと呼ぶことが多いようです。

ハタハタといえば秋田と私も思っていましたが、実はそうとばかりともいえないようです。

正確なところをいうと、ぶりこ(卵)を味わうなら秋田、身を味わうなら鳥取・島根ということが言えるようなのです。

石川県能登半島は日本海に突き出た形となっていますが、どうやらここが分岐点、返しとなって

この東西で同じハタハタでも卵を産む系群と卵を産まない(別の時期に朝鮮半島方面で産むらしいです。)

系群とに分かれるようなんです。

鳥取・島根でとれるハタハタは卵を抱かないからその分身に脂がのっているというわけです。

秋田でハタハタがとれなくなった時期、鳥取・島根産のハタハタの干物が送られるようになったそうです。

秋田でもこの身の脂ののりの良さに、その後も出荷が続いているという話も伝わってきています。

090604sirohatamirin (1).jpg

さてこの田手水産の白ハタみりん干しなのですが、何がよいって、みりんの加減が良いのです。

みりん干しでみりんの加減が良いって、当たり前でしょうと思う方、そうではないのですぞよわーい(嬉しい顔)

まずはみりん干し全体に言えるのが、アミノ酸や甘味料を加えているのが大半ということです。

どうやらこれは消費者もこの味に慣れていて、入れないとかえってクレームがつくということもあるそうですが、

素材の味を殺してしまっている面もあるわけです。

そういえば、私もお嬢も甘いのが好きですし・・・。

ところがこの田手水産の白ハタみりん干しは、みりんのみ使用で、ほのっとした味付けです。

臭みがないのは、ブラシなどを使った手作業で丁寧に丁寧に臭みの元を取り除いているからだそうです。

ということは、濃い味付けのみりん干しはこの作業にいまいち手が入ってないということなのかしら?

などと思ってしまいます。

私としては目からうろこ、みりん干しに対する考え方が変わった気がします。

お値段は・・・前回に続いて内緒です。

1品、1品だけでなく、田手水産さんの名前がブランドになりそうな、

それとも普通と違うということであまりはやらないのか、

様子を見ていたい、そんな気持ちになった白ハタみりん干しでした。


(有)田手水産
鳥取県境港市清水町622-2
TEL:0859-44-6550
FAX:0859-42-4554
http://www.sakaiminato.net/site2/page/suisan/conents/report/suisankako/tade/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。







posted by カイワリ at 08:00| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

田手水産 ベラカレイの干物はちょっと感動もの

090604beragarei.jpg

090604beragarei (1).jpg

このブログのリンク先でもあるウエカツ水産さんが旦那に教えてくれた干物、

それがこの田手水産さん@境港のベラカレイの干物です。

ベラカレイは島根ではベランスとかヤマガレイともいいます。

標準和名は、ヒレグロ。

ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑
http://www.zukan-bouz.com/karei/karei/hireguro.html

ヒレグロの名前のとおり、黒くてぬめぬめしており、どちらかといえば嫌われ者の部類で値段も

とってもお安いのです。

旦那の知り合いで魚にお詳しいMARUさんによると

「ベランス(ベラカレイ)は特に子持ちの時に煮付けにしたりすると絶品だよ」

・・・なんだそうです。

ところが私はほんの少しだけ苦手な意識を引きずっちゃってたのでした。

090604beragarei (2).jpg
(ちょっと焼き過ぎ・・・がく〜(落胆した顔)

ところがこの田手水産さん@境港のベラカレイの干物は別物といって間違いありません。

はらわた、血合いの処理も丁寧に行われているだけでなく、表面のぬめりの処理も

きれいに行われています。

うろこなどの処理も手作業で細やかにされているそうです。

冷凍品なのに酸化臭が全然しないのはそのためなんでしょうね。

090604beragarei (3).jpg

さらにさらに驚いたのは、このことです!!

焼いてしっぽの方から裂いていくと、背骨がきれいにはがれちゃうんですよ!!

これはやってみるとちょっと感動ものです。

カレイ類は骨が食べにくさの元凶なのですが、ホントに細やかないい仕事がなされています。

お値段は・・・今回はあえて内緒です。

旦那がいうには、最近すこしずつ知名度が上がってきているようで、そのうち品薄になるんじゃないか、と。

今はお買い得価格だけど、そのうちそれなりの値段がするようになるだろうねえ、ということなんです。

その邪魔をしないための内緒です。

う〜ん、なるほど!!たしかに。

品薄になると聞いて、「紹介するのをやめようか」とちょっと思ったおケチな私ですが、

旦那と話をしてやっぱり紹介することにした、そんな田手水産さん@境港のベラカレイの干物なのでした。


(有)田手水産
鳥取県境港市清水町622-2
TEL:0859-44-6550
FAX:0859-42-4554
http://www.sakaiminato.net/site2/page/suisan/conents/report/suisankako/tade/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:58| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

大山どりのおこわおにぎり@ローソン

090604onigiri.jpg

紅ずわいがに弁当といっしょに購入した大山どりのおこわおにぎり。

「こんな食べ方するから、アナタはもう・・・。」

とカイワリは怒りながら、ちょっと分けたら少し機嫌回復(笑)。

090604onigiri (1).jpg

コンビニおにぎりらしい濃いめの味付け。

コンビニ飯というシチュエーションを考えればかえっていいのかもしれない。

紅ずわいがに弁当に続いて中四国限定、期間限定。

一度食べてみては?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
ラベル:大山どり
posted by ヤマトシジミ at 08:05| Comment(2) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

紅ずわいがに弁当 ローソン中四国限定 

090604benigani.jpg

ローソンから中四国限定で発売されている紅ずわいがに弁当。

早速購入してみることに。

090604benigani (4).jpg

全景から。

紅ずわいがにの味付けご飯が大半で、おかずは少しなのだがこのバランスがうれしい。

「味付けごはん」としてあるのは、ご飯が炊きあがったときにベニズワイガニのゆで汁〜これはかに味噌が溶かしてあるんだろうという味付けと色なのだが〜を混ぜ込んだものと思われる。

090604benigani (2).jpg
090604benigani (3).jpg

ご飯の部分とおかずの部分をアップで。

おかずの大山どり(注:高級な大山地どりでないことに注意)がコンビニらしい濃い味付けなのだが悪くない。

090604benigani (1).jpg

コンビニ弁当なのであまり細かいことを言い過ぎるのはやめておこうと思うのだが、紅ずわいがにが国産とされており、境港産限定でないのは地元フリークとしてはちょっと残念に思ったところ。

この弁当の一番のおすすめのポイントは、何かといえば、紅ずわいがにの味付けご飯のつくりかたにある。

ベニガニ有志の会が今年の2月の暖談食フェスタで出品したベニガニご飯と同じつくりかたをベースにしているという点だ。

なんでもつくりかたを教わりに訪ねられて伝授したらしい。

当然ながら、大量生産、コンビニ弁当という制約の中でなのだが、450円でその雰囲気が味わえるというのが最大のおすすめポイントなのだ。

本物はもっとおいしいよ!と無粋なことをいいつつ、でもさすがに限定バージョンだけのことはある、今だけのおいしさだよ!ともお伝えしておきたい。

<追>
べるをはさておき、中岡みずえのくるくる放送局はなつかしいなと思った次第。
この2人が一押ししても山陰以外の人は意味不明だろうなぁ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 07:38| Comment(6) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

あじのミンチ いわしのミンチ

090126ajitsumire.jpg 090126iwashitsumire.jpg
● クリックすると拡大

この商品の記事は、

家庭で作る松江おでん(風)(2)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/114216203.html

※タグ整理用に記載

浜橋商店
鳥取県境港市昭和町9-5
(仲卸センター内)
TEL:0859-47-0275 
http://www.sakaiminatouo.jp/shop02.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 21:18| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

これがみなとのじゃころっけ ¥398−

081229jakorokke.jpg 
● クリックすると拡大

最近、旦那がえらそーに毒づいた記事が続いていてすみません。

たぶん私に虐待されているうっぷんを晴らしているんじゃないかと思います。

お口直しにライトなテイストで投稿します。

これがみなとのじゃころっけ

ネーミングがおもしろいですよね。

中国道のSA(どこだったか忘れましたふらふら)でも大きなのぼりを立てて売っていましたよ。

ジャガイモ、タマネギの軽いお味に、境港産のじゃこが・・・。

アイデアもおもしろいですね。

081229jakorokke (1).jpg
● クリックすると拡大

揚げてみるとこんな感じです。

キャベツとポテトサラダは我が家の畑で作ったものです。

じゃこがあがって香ばしく、素朴ですがなかなかいい感じです。

この製造者の小倉水産食品さんは他にもおいしそうなこだわり商品をつくっておられます。

また試してみたいですね。



旦那はネーミングに惹かれたくせに、こんなこと言ってます。

「みなと」は「境港」と書いて、「みなと」ってルビふらないとわかりにくいんじゃない?


一言余計な旦那は放置しておきましょう。

我が家のブログと同じで、全てひらがなのネーミング、私は好きですよハートたち(複数ハート)

有限会社 小倉水産食品
鳥取県境港市中野町3258‐19
TEL 0859-44-5555
http://kokura-suisan.co.jp/?db=8476

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば、
オレンジ色(blogRanking) &
白地に青字(今日食べた物)と書いてあるランキングバナー(ボタン)をクリックして投票してください。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。

お手数ですがよろしくお願いいたします。
posted by カイワリ at 18:45| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。