2010年02月18日

神戸屋のメンチカツ

IMG_6233.jpg

先日の記事に続いて神戸屋、今度はメンチカツです。

神戸屋の特にお薦めは実はこのメンチカツ、ちょっと固めなのですが、

たっぷりとお肉が詰まっている感じで一杯なのです。

とにかく濃厚なお味は、コロッケ以上に特徴があるかもしれません。

松江駅近くのお店、観光ついでに寄ってみませんか?


有限会社神戸屋
島根県松江市東朝日町116-1
TEL:0852(21)0645
http://www.ajmic.or.jp/kumiai/pickup/shimane_0806-7.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ


ラベル:神戸屋
posted by カイワリ at 08:07| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

千枚漬け けんちゃん漬け

IMG_6588.jpg

今日はホントにさらっとです。

前回に続き、けんちゃん漬けさんです。

千枚漬けといえば本場は京都ですので、地元産品としてどうかなという面もありますが、

とても上手に作られている感じがするのです。

IMG_6699.jpg

IMG_6591.jpg

添加物もありますが、津田かぶ漬けの印象と、表示されている順番、そして内容からして

必要最小限の添加のように感じますがいかがでしょうか?


(有)けんちゃん漬
島根県出雲市渡橋町471−1  
TEL:(0853)21−1034
http://kenchanzuke.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 05:48| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

津田かぶ漬け けんちゃん漬け

IMG_6579.jpg

島根県松江市津田地区の名産、津田かぶのぬか漬けです。

前回の記事で本命といっていたのがこれなのです。

なぜ本命なのかといえば、無添加で作れられている数少ない津田かぶ漬けだからです。

しかも手に入りやすいのです。

ということは、それなりに大量生産されているのだと感じています。

IMG_6919.jpg

大好きだった漬物屋さんがなくなり、お土産とかでお薦めしていたこのけんちゃん漬けに我が家のものも

シフトしました。

ところで、このけんちゃん漬けの他の製品には添加物があるものもあります。

でも天然由来の成分はそのように表示し、区別した表示をされています。

このあたりから、誠実さを感じちゃったりするんですよね。

ぬか漬けの場合は、味を作り込むのでなければぬかの成分から来る味で漬け物ができあがるはずです。

だから当然にして無添加となる…こうあって欲しいのですが。

そうはいっても、保存性とか、味の安定性とかいろいろな要素があって食品メーカーさん達が

頭をひねっておられるのもわかります。

さてこのあたりをどのようにかんがえるか?、皆さんはどう思われますか?

IMG_6585.jpg


(有)けんちゃん漬
島根県出雲市渡橋町471−1  
TEL:(0853)21−1034
http://kenchanzuke.com/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:10| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

わたなべ牧場 プレミアムヨーグルト

IMG_6434.jpg

島根県の牛乳工場で木次牛乳と双璧なのがこのわたなべ牧場です。

なぜか牛クンに羽が生えていますが、この絵、かわいいですね。

IMG_6438.jpg

ホルスタインとジャージーでしょうか?

やっぱり、羽が生えています。

<過去記事はコチラ>
2009年11月02日 島根・わたなべ牧場ヨーグルト

通常版のヨーグルトと比べてみると、サイズ的な差があり一律には比較できませんが、

お値段はプレミアムです。

でもお味も、きちんとプレミアムなお味になっているので納得価格といっても良さそうですね。

良質な牛乳のとろみ感と、素直なお味、そしてほどよくほんのりとした甘みの味付け、

バランスがいいと思います。

こういうものが体にもやさしいんじゃないかな?と思います。

IMG_6442.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 07:51| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

津田かぶ千枚漬け けんちゃん漬け

IMG_6595.jpg

島根県松江市津田地区の名産、津田かぶです。

その漬け物はこちらではたくさん出回っていますが、きれいな形で千枚漬けで出ているものは

そう多くはありません。

IMG_6692.jpg

ちょっと時間の経ったネタですがお正月に彩りとしても使ったものです。

甘酢に漬けてあり、その加減がいいです。

IMG_6597.jpg

けんちゃん漬けさんの本命は別にあるのですが、これはまた改めて。


(有)けんちゃん漬
島根県出雲市渡橋町471−1  
TEL:(0853)21−1034
http://kenchanzuke.com/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:10| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

mariage(マリアージュ)バニラ 木次乳業

IMG_6834.jpg

旦那は昨年チーズセットを当てましたが、他にもこのアイスクリームを当てた方が

いたんだそうです。

欲張りな旦那は、コレが食べたくて食べたくてたまらなくなり…。

IMG_6840.jpg

今まで何度も食べたことがあるはずなのに…。

お嬢が松江市にあるお酒屋さん、「槙戸天狗堂」さんの歳末のくじ引きで

焼酎「魔王」1.8リットルを引き当ててくれたこともあり、そのご褒美にと買ったのが

コレだったのです。

お嬢に対するご褒美だったのに「少しちょうだい、ちょうだい。」となんか、父親としての威厳というものが…。

IMG_6843.jpg

といいつつも、ワタシも「ちょうだい、ちょうだい。」と分けてもらったのですが、

確かにいつ食べてもおいしいんですよね。

木次牛乳さんほか製造に絡んでおられるようで、そうしたことからも品質は折り紙付きです。

素直なミルクの味のするアイスクリームです。

「神話の国 奥出雲地方から生まれたマリアージュ。
 甘く上品なブルボンバニラが奏でるクラシカルなバニラアイス」

と表現されていますが、一度この表現のとおりか、試してみるのもおもしろいと思いますヨ。


木次乳業有限会社
島根県雲南市木次町東日登228-2
0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/

JA雲南 営農マーケティング部
島根県雲南市木次町里方1088-6
TEL 0854−42−0500


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

奥出雲の山蜜 夏の山から

IMG_7073.jpg

ついに見つけました。

奥出雲の山蜜 夏の山から、です。

<過去記事はコチラ>
2009年10月27日 奥出雲の山蜜 春の山から

2009年10月26日 奥出雲の山蜜 秋の山から

旦那と2人であちこち探し回ったんですよ。

私が見つけたのですが、見つけたときは「あった!」と思わず大声を上げそうになりました。

IMG_7079.jpg

【夏の蜜源植物】
クリ、ハゼノキ、トウモロコシ、サルスベリなど

秋バージョン同様、というよりも少し色は違うのですが、黒っぽい濃い色をしています。

どんな味がするのか楽しみです。

IMG_7080.jpg

やはりアカシアとかレンゲとかの蜂蜜とは違って独特の風味がありますが、

かといって嫌みなものではありません。

この花の蜜のものと特定できるものはありませんでした。

トウモロコシの雰囲気が出てたらおもしろいなあと思ったのですが、後味にわずかに

するような気もしますが、文字情報に引きずられてのものかもしれません。

ややフルーツ様(梨?)の後味もするような気がします。

いずれにしてもおもしろくいいお味ですね。


JA雲南 営農マーケティング部
島根県雲南市木次町里方1088-6
TEL 0854−42−0500
採蜜者:陶山養蜂場

産地直送JAタウン 花子のしまね通信 〜「取材」を取材!!奥出雲の山蜜〜(2006年5月)
http://www.ja-town.com/shop/contents3/6101/buraburayamamitsu.aspx

八ヶ岳南麓日本みつばちの会 2009年8月26日 アグリフードEXPO2009(明野 Hさん)
http://www.yatsunanroku.org/index/mitsubatituusin/09-9-5agrifood.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

プロボローネチーズ 木次乳業

IMG_6900.jpg

旦那が当ててきた木次牛乳のチーズ(セット)第3弾、がこれ、プロボローネチーズです。

<HPより引用>
熱をかけると糸のように伸びるハードチーズ。
じっくり薫製してあり、なじみ易い風味です。ピザトースト、グラタンなど調理用としてもよく用いられ、ワインや日本酒とよく合います。
<引用終わり>

IMG_6357.jpg

<ラベルより引用>
ボールを意味するイタリア・ナポリ地方の方言「プロヴァ」に由来するプロボローネチーズ。ミルキーでくせがなく、そのままスライスして食べることができ、熱を加えると糸のように伸び、さらに風味が増します。ピザやグラタンなどのお料理に幅広くご利用ください。
<引用終わり>

へぇ〜、そうなんですね。

でももったいなくて料理には使えませんでした…。

IMG_6378.jpg

<冊子より引用>
 ナチュラルチーズは、牛乳の風味、機能性を凝縮し、しかも保存性に優れた食品です。
 ナチュラルチーズの品質は、牛乳に含まれる微生物や香り、タンパク質、乳脂肪分などに大きく左右されます。そして、原料の善し悪しが数ヶ月後のチーズの風味となって現れるのです。ですから、ちーず作りは、良質の原料乳を生産する酪農家の協力があってこそ成り立つものといえます。
 ナチュラルチーズの製造では季節や原料乳の変化に合わせ、製造工程を調整します。手作りだからこそ繊細な対応ができるのです。
<引用終わり>

強いこだわりを感じてしまいますね。

木次牛乳のパスチャライズ牛乳で理解しているつもりですが、当たり前のことを

当たり前に積み上げていく、その結果、生まれたものが本当においしいものになってくる、

そういうふうに再認識しました。

IMG_6383.jpg

IMG_6365.jpg

IMG_6361.jpg

IMG_6367.jpg

IMG_6360.jpg

IMG_6322.jpg

IMG_6327.jpg

最後に詰め合わせの様子です。

これで5,250円は、また何らかの方法で(旦那がくじで引いてくるなどして)しか、

我が家では一度には入手できませんね。

その分、幸福感の強い、年の初めになりました。

カマンベールチーズは、過去記事がありますので省略しますが、

今回は、賞味期限3週間前に食べましたので、表示通りの「新鮮であっさりした風味」でした。

旦那は、「賞味期限切れ」好きですので、前回の方が好みだったといいますが、

私とお嬢は今回の方が好みでした。


木次乳業有限会社
島根県雲南市木次町東日登228-2
0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:41| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ナチュラルスナッカーズ 木次乳業

IMG_6331.jpg

旦那が当ててきた木次牛乳のチーズ(セット)第2弾、がこれ、ナチュラルスナッカーズです。

「チーズのことは語りたい!」と旦那が言ってますが、いらぬうんちくよりも、

チーズの味のようなあっさりした記事にしていきたいと思います。

IMG_6900.jpg

<HPより引用>
さいて食べるナチュラルチーズ。
遊びの要素を含み、あっさりとした風味ですので、子供から大人まで幅広く親しまれています。子供のおやつ、お料理、お酒のおつまみにご利用いただけます。
<引用終わり>

遊びの要素を含み…とありますが、スモークの香りも心地よく、嫌みもありません。

味自体も非常に上手に作り上げられていると思います。

IMG_6335.jpg

裂いて食べるのは、楽しいみたいでお嬢がとても喜んで食べました。

旦那は、「お酒のおつまみと書いてあるから、子どもには10年早い。」

などといって独り占めしようとしましたので、私とお嬢でタッグを組んでとっちめてやりました(笑)


木次乳業有限会社
島根県雲南市木次町東日登228-2
0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:10| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

イズモ・ラ・ルージュ IZUMO LA ROUGE 木次乳業

IMG_6346.jpg

昨年の暮れに旦那が忘年会で引き当てたのが、コレ!

木次乳業のチーズ(セット)です。

一品一品がいいお値段なので、簡単には手が出ませんが、お味は保証してもいいかなと思います。

IMG_6354.jpg

イズモ・ラ・ルージュはミニゴーダチーズです。

まろやかでくせがないという説明書きがありますが、それだけでなくしっかり熟成されていて、

牛乳のおいしさ成分が濃厚になった感じです。

輸入物のゴーダチーズに比べると、あっさりクリアなお味がしている、それでいて、

凝縮された味はあるというのが特徴なのだと思います。

IMG_6821.jpg

表面を覆っている赤いワックスごと切って並べてみました。

一見、リンゴみたいでかわいいでしょ?

IMG_6348.jpg

IMG_6349.jpg

ぼちぼちとご紹介していきますが、旦那は木次乳業のチーズをセットで引き当ててきたのです。

たまにはいい仕事するね、旦那。


木次乳業有限会社
島根県雲南市木次町東日登228-2
0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:07| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ラパンのよせ玉子

IMG_6619.jpg

こちら島根県松江市にある高級スーパーといえばやはりラパン(旧スーパーチェーンふくしま)かな?

と思います。

正月の食材調達ともなると、ちょっといいものをというときにはラパンでの買い物は

欠かせません。

IMG_6706.jpg

そのなかでも好きなものの1つがこのよせ玉子なのです。

いいかんじで寄せてあり、お味もなかなか素直な味わい…、見つけてきたのは

旦那なのですが、いまではどちらかというと、私の方が好きになっちゃったかなというところです。

色的にも結構きれいでしょ!?

おせちでは彩りも含めていい役をこなしてくれるのです。


※ラパンはスーパーチェーンふくしまの店舗ブランド名※
株式会社 ふくしま (スーパーチェーンふくしま)
本部 松江市学園南一丁目20番32号
TEL:0852-25-8888
http://makanaiya.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
ラベル:ラパン よせ玉子
posted by カイワリ at 07:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

御薄茶 思水の白(しすいのしろ) 千茶荘

IMG_6564.jpg

IMG_6570.jpg

正月となると、この地島根県、なかでも出雲地方、更に言えば城下町松江ではお抹茶をたしなむ、というよりも「飲む」が正しいか?

我が家もご多分に漏れず、いっぱい飲む。

今年は思い出のある御薄茶を選んだ。

「裏千家今日庵 鵬雲斎大宗匠御好」とも記載がある。

その道の方にとってはうならせる文言なのかもしれないが、私には特段響かない。

裏千家今日庵は若かりし頃の思い出が若干なりとあるのだが、ここでは触れない。

さて思い出とは、大学の受験勉強の際に、眠気覚ましのために御抹茶をたてて、ほとんど毎日飲んでいた。

そのときに母が奮発して買ってきたのがこの銘柄だったのだ。

当時、そのあまりのおいしさに惚れ、またあまりに苦みという刺激がないため、ボツにした代物でもある。

わざわざもっと安い、苦いものに代えたのだった。

そのほかにも、その頃の思い出がある。

ほんの1回だけ、きちんとしたお茶のお師匠さんに手ほどきを受けたことである。

そのときにしきりにおっしゃっておられたのが、「正式に入門するのでなければ、お作法はお気になさらず、お茶のお味を楽しんでくださいね。ホントはこんなこと言っちゃいけないんですけれども(笑)」

その言葉に甘え、そのまま我流でお茶を点てている。

IMG_6796.jpg

IMG_6799.jpg

親から受け継いだお茶碗。

たぶん松江市玉湯町の布志名焼だと思われる。

価値がわからないので、普段使いである。

他にも1000円で買ったお茶碗もあり、分け隔てなく使っている。

100円均一ショップにいけば数百円から茶碗は売っており、茶筅なども含めて2000円ぐらいから道具はある。

お茶の作法は、もともとは振る舞う側の作法であり、振る舞われる側がたとえば大名などであれば、「茶を一杯所望」などといい、片手でぐいと飲み干した…などという記述が歴史小説などにも見られる。

そんなんでいいと思っている。

ただし、点て方の技術、手の内は味に違いが出るので重要だとは思うのだが…。

さてこの御薄茶思水の白、母との思い出話のつもりで買ったのだが、母はこのエピソードを覚えていなかった、残念。

黙って点て「これは味が違うね」と言わせたまでは良かったのだけれど…。

このクラスの御薄茶とあわせるお菓子は…ここからはカイワリの領域なのでこのあたりで。


株式会社千茶荘
島根県松江市末次本町74
TEL 0852-24-0703
<非常に重たいので開く場合は注意>
http://www.senchasoh.jp/

↑この形式のHPはいろんな意味でイメージダウンを伴うものだと思う。商品は好きなので軽くして欲しい今日この頃。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 18:16| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

農協牛乳とグラフ

IMG_5980.jpg

IMG_5981.jpg

IMG_5985.jpg

こちら地元では定番の地牛乳、農協牛乳です。

我が家では定番ではありませんが、お値段からしても、また安心感からしても

地元のものというのはいいですね。

今回紹介したかったのは、3枚目の画像・・・年間の成分グラフです。

牛乳の飲み頃、旬もわかるような気がしますね。



島根県中央酪農 
島根県出雲市平野町302 
TEL.0853-22-5300
http://shimane-churaku.or.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:17| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

木次乳業 日登牧場の山地酪農牛乳

IMG_6039.jpg

木次乳業の牛乳のラインナップの中の高級銘柄、日登牧場の山地酪農牛乳です。

木次乳業有限会社 公式サイト 「木次乳業の思い」
http://www.kisuki-milk.co.jp/think/life01.html

<サイトより引用>
乳量主義から乳質重視
中山間地のモデル牧場開設
 平成2年、自社牧場として「日登牧場」を開設。ブラウンスイス種を日本で初めて農林水産省から乳牛として認めてもらい、中山間地を牛の力で開発するモデル牧場としました。牛一頭一頭の世話がおろそかになるので、規模を大きくするつもりはありません。が、過保護にもしません。ひもじさ、寒さ、難儀を与えないと、人も強い心身にはならないのと同じですから。目が行き届く規模の牧場で、心身ともに健康な牛にと、365日、牛と共に季節を過ごしています。
<引用終わり>

<サイトより引用>
日本にふさわしい酪農の姿を模索しています。
 日登牧場では山地酪農を行い、これからの日本の酪農を核にした農業のあり方を模索しています。山がちな日本で、放牧のために山を切り開けば、環境破壊につながります。日本の地勢にふさわしい酪農を実現するため、ここでは山岳牛ブラウンスイス種を導入しています。ホルスタインより乳量は少ないが乳質に優れ、足腰が強くて山地放牧に適しているからです
<引用終わり>

IMG_6046.jpg

<ラベルから引用>
日登牧場の山地酪農
○奥出雲の急峻な地形をそのまま利用し、夏の高温多湿な気候に適したスイス原産のブラウンスイス牛を放牧しています。
○牛たちは朝の搾乳を済ませたあと放牧地へ出かけ、青草を食べ、夕方になるとまた牛舎に帰ってきます。

山地酪農牛乳
○豊かな自然環境の中で放牧されている牛たちは山の雑草を食べていますので、季節により牛乳の色や風味が微妙に変わります。自然の恵みをどうぞおたのしみくださいませ。
○ノンホモ牛乳ですので上部にクリームが浮きます。お飲みになる際はよく振ってからお召し上がり下さい。
※山地酪農は21世紀の酪農として注目されています。
<引用終わり>

IMG_6043.jpg

<サイトより引用>
牛乳は自然のままが一番。
だから牛乳本来の姿をそのまま残すために、国際的に認められた「パスチャリゼイション」(72℃15秒間殺菌)と「ノンホモ」(脂肪を均質化しない)にこだわりました。さっぱりとした風味が特徴です。
上部にクリームが浮きますので、お飲みになる際はよく振ってからお召し上がり下さい。
<引用終わり>

今日は引用ばかりになってしまいましたが、これだけ詳しく説明してあること、

その思いの強さには頭が下がるばかりです。

ノンホモジナイズド牛乳がなぜ「65℃30分間殺菌」ではなく「72℃15秒間殺菌」なのか?

いろいろ思いを馳せてしまいます。

私もタイムセールでやっと買えましたが、もともとのお値段でもコストパフォーマンスは

決して低くありません。

それだけのコストがかかったものだというのが品質から伝わってきます。

色々勉強になる、それだけではなくて色々と家族で考えさせられる一品(ひとしな)でした。

もっともっと木次乳業さんの製品を味わいたくなりました。

木次乳業有限会社
島根県雲南市木次町東日登228-2
0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:26| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

横山食品(横山豆腐店) おでんの種とあつあげ

IMG_5555.jpg

めっきり寒くなってきましたね。

ということはお鍋の季節、おでんもおいしくなってきますね。

前回に続きらぴたひらた店でみつけた食材です。

見つけた瞬間に無性におでんが食べたくなってしまいました。

IMG_5550.jpg

一緒に買ったあつあげです。

「横山豆腐店」とありますが、同じ住所で「横山食品」というHPが

見つかりました。

社名を変更されたばかりなんでしょうか?

IMG_5579.jpg

さておうちに帰ってから、おでん造りは無謀なのですが、

運動会のように旦那と一緒にやりました。

インスタントで圧力鍋と大鍋を使っての調理です。

すじ肉などなかなか煮込めないもの、大根のようにとろとろにしたいものなどを

先に圧力鍋にいれて、大鍋で継ぎ足し継ぎ足しにしていきます。

ご覧の通り、澄んだだしにはほど遠いのですが、これはこれでおでんが

食べたい!という衝動は満たされたのでしたわーい(嬉しい顔)

旦那はこれからまたおでん屋さん巡りをはじめると言ってます。

今年はどこか連れてってくれるかな?


有限会社 横山食品 (横山豆腐店)
島根県出雲市佐田町須佐692 
TEL/0853-84-0919
http://to-fuya.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ


いつも応援ありがとうございます!
この記事の投稿時点で「外食も料理も好き」部門3位、総合11位まで
上昇しています。
これでさらに読者の方が増えてくれるといいなぁ♪
posted by カイワリ at 08:10| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

古川牛乳 お久しぶりです

IMG_5537.jpg

先日、島根県出雲市の旧平田市方面に行ってきました。

本当は紅葉の名所、鰐淵寺に行きたかったのですが、夕方にさしかかって

旦那に押し切られてらぴたひらた店へ行くことになりました。

IMG_5542.jpg

<過去記事はコチラ>
2008年11月24日 古川牛乳 香りから眼前に広がる風景
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/110118424.html

IMG_5531.jpg

そう、お目当ては古川牛乳と、その他の地元の産品でした。

IMG_5526.jpg

私とお嬢はコーヒー牛乳、旦那は瓶牛乳を買いました。

お嬢は帰りの車の中でお先に失礼!でした。

旦那が運転しながらぶつぶつ言うんですよね。

「先に飲んでいいよ」と優しい言葉をかけるくらいなら文句言わなきゃいいのですが、

「おいしい」「おいしい」というものだから悔しくなってきたようです。

IMG_5530.jpg

おうちでは、何をさておき撮影です。

実は私もお嬢の「おいしい」を聞いて早く飲みたくて仕方がなかったのでした(笑)。

IMG_5543.jpg

おうちに帰るまでに小1時間あり、小瓶は常温になって飲み頃です。

早速飲んでみることに…。

IMG_5545.jpg

コーヒー牛乳もおいしいんですが、旦那から一口分けてもらった牛乳が

抜群においしかったです。

これは失敗!!

私も牛乳にしておけば…と後悔しきりです。

生クリーム成分がころころと玉のようになっていて、飲み込むときに

その玉が崩れる感じです。

単に濃厚というわけではなく、スッキリから濃厚、そしてさわやかさが

訪れるといった感じ。

翌朝、お嬢が朝の牛乳を「古川牛乳飲みたい!」と指定してきました。

昨晩の様子を見てお嬢もくやしかったんですね(笑)。

おそらく秋だから、牛も肥えていいお乳が出るのかなあ???なんて

話し合ったのでした。

IMG_5549.jpg


古川牛乳
島根県出雲市島村町55
TEL 0853−62−3072

購入は、ラピタひらた店の方がお勧め 
  島根県出雲市平田町2893−2
  営業時間  9:30〜20:00
  TEL 0853−63−7300



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
ラベル:古川牛乳
posted by カイワリ at 08:08| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

いわみのあさま仕込(豆腐) もめん きぬ

IMG_4748.jpg

いわみのあさま仕込(豆腐)、もめんタイプです。

IMG_4751.jpg

こちらは同じくいわみのあさま仕込(豆腐)、きぬタイプです。

IMG_4765.jpg

IMG_4768.jpg

画像は、メモを取り忘れて、正確ではありませんが木綿ぽいものと、

絹っぽいものを一応載せました。

木綿は、石見食品さんのホームページにもあるように昔ながらの少し

固いタイプ、それでいて味はわりとしっかり大豆の味がするタイプのものです。

おそらくは入手しやすさから考えて、ある程度の大量生産…そのわりに

といってはなんですが良いお味をしていると思います。

もう一つ、旦那が石見地方を拠点としていたときに、良く買って帰ってきてくれた商品です。

フードマイレージというわけではないでしょうが、地元で買うと安かったのです。

いまはどうでしょうか?

地産地消のありかたとして遠方では輸送費等をきちんと上乗せした価格で販売する、

こうした考え方をかならず取るべきではないかと思います。

そういう点で(少なくとも以前は)お手本である経営方針、商品だと思います。

それから、商品説明について一生懸命されているのもいいですね。

トレースフードネット
http://trace-food.net/pc.html

http://www.iwami-foods.net/material.php?comp_code=101&item_code=01&material_code=59#59

石見食品株式会社
島根県浜田市下府町388-60浜田卸商団地内
TEL(0855)28-1211
http://www.iwami-foods.co.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:29| 島根 ☔| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

多伎(蓬莱柿)いちじくヨーグルト

IMG_4872.jpg

島根県出雲市の多伎いちじくに関するものは今までもたびたび取り上げて

きましたね。

今回は島根中酪さんの 多伎(蓬莱柿)いちじくヨーグルトです。

IMG_4874.jpg

横からはこんな感じ。

IMG_4876.jpg

ヨーグルトはフツーな感じですが、つぶつぶ感が嫌にならない形で

いちじくがしっかり入っていて、やっぱりいいいちじくはいいなあ、

と感じたところです。

多伎のいちじくの関連商品はおもしろいものが多いですね。

IMG_4877.jpg


島根県中央酪農 
島根県出雲市平野町302 
TEL.0853-22-5300
http://shimane-churaku.or.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 07:10| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

カマンベール・イズモ 木次乳業 深く刺激的な風味とは?

IMG_4630.jpg

我が家のメインの牛乳、木次牛乳の作ったカマンベールチーズです。

IMG_4632.jpg

パッケージも高級感があります。

お値段も950円前後と高級で、滅多に我が家でも口にできないごちそうです。

IMG_4638.jpg

チーズ作りに対する姿勢が伝わってくる気がします。

IMG_4634.jpg

賞味期限より
5〜3週前    新鮮であっさりした風味
3〜1週前    まろやかな風味
1週前〜賞味期限 深く刺激的な風味

この深く刺激的な風味ってどんなんだろう?というのが我が家の興味です。

IMG_4756.jpg

箱を開けて、

IMG_4757.jpg

紙包みを解いて、

IMG_4758.jpg

カットしました。

深く刺激的・・・という表現がどうかは別として、確かに深い味わいです。

カマンベールチーズとしては、発酵臭がややつんと来ますが、ブルーチーズ

等に比べれば、やわらかな印象です。

お嬢も、私も奪い合いになりかけました。

ちゃんと自分の個数は守らなきゃね!

年に1度でもいいから、今後も食べたいな、という間違いなくオススメのものです。

旦那は、「賞味期限から少しあとの方がもっと刺激的な味になるかも?マジで。」

なんて言ってますが、公式見解としてはこの発言は無視することといたしましょう。


木次乳業有限会社
島根県雲南市木次町東日登228-2
0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 07:06| 島根 ☀| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

島根・わたなべ牧場ヨーグルト

IMG_4785.jpg

地のものの呼び名について、地酒とか地サイダーとか地缶コーヒーとか

(セレクトが変?)そういった呼び方がありますね。

ならば!と地ヨーグルトという呼び方をしてみましょう!というのが、

今回ご紹介する「島根・わたなべ牧場ヨーグルト」です。

なぜ、横から撮った画像からスタートするのかというと…




























IMG_4792.jpg

上からの画像は「ヨーグルト」としか記載されていないのです。

これぞまさに地元しか意識していないため?

私の勝手な想像ですが、こういうところが地元・島根の地のものの

かわいらしさでもあるのです。

IMG_4788.jpg

IMG_4787.jpg

お味は、表面付近、壁やふたのあたりに生クリームが固まってあり、

ここが冗談抜きでおいしいんです。

ヨーグルト本体もピュアなミルクの風味が活きています。

地元のスーパーなどではそれほど珍しくない商品ですので、大量生産…

というよりも“中量生産”をしていて、これだけのクオリティが保てて

いるのは、ちょっとすごいなあ、と感じます。

みなさんの地元にも「地のもの」の面白いもの、ありますか?


有限会社わたなべ牧場
島根県安来市伯太町日次463
TEL.0854-37-1581
http://watanabe-bokujou.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 08:08| 島根 ☔| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

奥出雲の山蜜 春の山から

IMG_4024.jpg

前回の「奥出雲の山蜜 秋の山から」という小瓶を見つけました…の続編です。

今度は「春の山から」です。

IMG_4026.jpg

引用した説明書きは同じです。

【春の蜜源植物】
レンゲ、ナタネ、ウメ、サクラ、アカシア、エゴノキ、シイノキ類、フクラシバなど

普段から慣れているレンゲやアカシアの風合いが強く影響しているのでしょうか?

「秋の山から」に比べて色も薄く、すぅ〜っと食べやすい感じがします。

個性を楽しむのならば「秋の山から」のような気もしますので、どちらかといえばおすすめでしょうか?

IMG_4027.jpg

この商品で思うことがいくつかあります。

下のリンクで「八ヶ岳南麓日本みつばちの会」さんの情報によれば、80代の方が

昔ながらの養蜂技術で採集されているということです。

様子は「産地直送JAタウン 花子のしまね通信」さんの記事に出ています。

こういう物語性で商品価値が高まるであろう、ということを述べておられ、私もそう思いました。

一方で、大量生産はできないだろうから、変に人気が高まっても対応できずに大変なんだろうなあ、

とも思いました。

おいしいもの、丁寧なものって大量生産とは反対の方向にあるものですものね。

もう一つは意地悪な言い方をすれば「雑蜜」…、なのにそれなりのいい値段がついていて、

それに十二分に見合ったお味がしているということです。

これはすばらしい事だと思いませんか!?

かえってこの複雑ないろいろな味わいがあることを楽しむこと、ここに愉しみがあるような気がします。

悲しいのは、こうした商品に品質の安定性を過剰に求めること、過剰な品質の要求があることです。

こうした商品をあるがままにたのしむ、こうした気持ちの余裕がない人には向かない商品だとも言えます。

このあたりが説明書きに記されているんでしょうけれども。

私としては「夏の山から」もあるそうなのでぜひ見つけて食べてみたいな、「アカシア」はどうしようかな?

という感じです。

みなさんはこういう商品を見てどう思われますか?


JA雲南 営農マーケティング部
島根県雲南市木次町里方1088-6
TEL 0854−42−0500
採蜜者:陶山養蜂場

産地直送JAタウン 花子のしまね通信 〜「取材」を取材!!奥出雲の山蜜〜(2006年5月)
http://www.ja-town.com/shop/contents3/6101/buraburayamamitsu.aspx

八ヶ岳南麓日本みつばちの会 2009年8月26日 アグリフードEXPO2009(明野 Hさん)
http://www.yatsunanroku.org/index/mitsubatituusin/09-9-5agrifood.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:08| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

奥出雲の山蜜 秋の山から

IMG_4015.jpg

「奥出雲の山蜜 秋の山から」という小瓶を見つけました。

IMG_4018.jpg

説明書きが小さな字で書いてあります。

<以下引用>
奥出雲の養蜂家が昔ながらの採蜜方法で採集した蜂蜜だけを瓶詰めしたものです。そのため花粉、プロポリス、蜜ろう等の小さな粒子が混入する事がありますが、からだの栄養となり、害にはなりませんので安心してお召し上がりください。なお、天然100%の産物ですので早晩結晶することがありますが、流動を好まれる方は栄養を損なわないように60℃以下で湯煎してご賞味ください。
<引用終わり>

私はこういう説明書きがとても好きなのです。

いくつかの知りたい大事なことがわかります。

【秋の蜜源植物】
ハギ、クマザンショウ、ソバなど

IMG_4020.jpg

直接なめてみると蜜源植物の蜜の香りがよくします。

フツーに売っている蜂蜜に比べて黒っぽく濃い色をしています。

特にソバの香りは良い感じですね。

これはいいものを見つけたという感じです。【つづく】


JA雲南 営農マーケティング部
島根県雲南市木次町里方1088-6
TEL 0854−42−0500

産地直送JAタウン 花子のしまね通信 〜「取材」を取材!!奥出雲の山蜜〜(2006年5月)
http://www.ja-town.com/shop/contents3/6101/buraburayamamitsu.aspx

八ヶ岳南麓日本みつばちの会 2009年8月26日 アグリフードEXPO2009(明野 Hさん)
http://www.yatsunanroku.org/index/mitsubatituusin/09-9-5agrifood.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 10:16| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

キッチンおかだ いちごのコンフィ

IMG_3314.jpg

キッチンおかだのいちごのコンフィです。

ちょっと前にくじ引きがあって当たっちゃいました。

ブレザーブスタイルのふつうのジャムなのかなあと思っていましたが、

これがなかなか良品なのです。

ちょっとした小品なのですがお気に入りになってしまいました。

これが当たった日だけじゃないのですが、いろいろなパンをのせておきます。

これも全てお薦め品です。


IMG_3313.jpg
IMG_3320.jpg
IMG_3323.jpg
IMG_3326.jpg


自家製酵母 キッチンおかだ
島根県松江市末次町23
TEL 0852-21-5290
http://www.machilab.net/shop_B0257.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

豆腐工房しろうさぎのやわらか揚げ

IMG_4195.jpg

IMG_4199.jpg

最近、シリーズ化してしまっている豆腐工房しろうさぎさんの商品です。

今回はやわらか揚げ。

やわらか豆腐をあげたものなのでしょうか?

細かなことは抜きにして、食べてみることにしましょう。

IMG_4218.jpg

包丁を入れずにアルミホイルの上にのせてオーブントースターで3分半程度焼きます。

それをカットしてお皿にのせたのですが、お皿の周りにちらっとお醤油をまわして、

お好みで七味もふります。

ちょんとつけて食べるだけ。

豆腐と負けず劣らずのピュアなおいしさですね。

家族で声を上げてゆっくり楽しむことができました。


豆腐工房しろうさぎ
島根県雲南市木次町寺領2959-2
TEL・FAX 0854(42)3343


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 08:33| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

豆腐工房しろうさぎの豆乳

IMG_4052.jpg

紹介したつもりで紹介していなかったものの1つ、豆腐工房しろうさぎの豆乳です。

島根県産大豆100%はこだわりを感じます。

まずはなんといっても豆腐工房しろうさぎの豆腐が絶品だと思うのですが、その元となっている

豆乳が悪いわけはありません。

しかも木次牛乳とタッグを組んでの販売と来れば飲んだことない人でも期待が持てるでしょう。

お値段は130円前後とお安くはないのですが、キャンペーンで100円なんて売り出していたので

久々に買ってみました。

う〜ん、やっぱり豆腐と同じで単に大豆の濃厚な風味というだけではありません。

大豆の濃厚な風味までならいろんな豆腐でもできるんですけれどね。

すごく透き通った味がするのです。

酸化臭が少ないといえばよいのかしら?

とにかくお薦めの豆乳ですよ!

IMG_4054.jpg IMG_4058.jpg IMG_4057.jpg


豆腐工房しろうさぎ
島根県雲南市木次町寺領2959-2
TEL・FAX 0854(42)3343

<販売者>
木次乳業有限会社
所在地 島根県雲南市木次町東日登228-2
TEL 0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

出雲特産津田かぶ漬け(けんちゃん漬け)秋を感じる季節になりました

IMG_4149.jpg

津田かぶはまだまだだよね、なんて旦那と話していたら、旦那がそんなことないよ!っていうんです。

だって我が家でかぶの種まきするならこれからちょうどいいじゃない!って反論したんですけど・・・。

こうやって甘酢漬けを買ってこられるとぐうの音も出ません。

かぶはまだまだ小ぶりですが、いい色づきで間違いなく津田かぶ漬けです。

走りもいいよねって話しながら食べました。

おそらく早まき、早どりしたんだろうなあって旦那はいいます。

つかり加減から考えても、ぬか漬けはまだまだです。

でもこんな風に秋になってきたんだなあ、って感じる商品はいいですね。

IMG_4154.jpg

IMG_4155.jpg

IMG_4173.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 09:59| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

やさか産ジュースもぎたてトマト まじめまじめとまと

IMG_4165.jpg

私が島根県に来て、家族で島根県内を回ったことがあります。

今よりもネットの発達もなく、情報が限られた時代だったのでちょっとした旅行雑誌をもとに

手探りでいろいろな名所を巡ったり、隠れた名産品を探したり、道の駅で車中泊をしたり、

それはそれは楽しかった記憶があります。

そんななかで見つけたのがこのトマトジュースでした。

飲むとそのときの思い出が次から次へと思い浮かんできます。

味や香りは思い出の中でも強いもの・・・こういうこともあるそうですが、

そういえばなぜ最近まで飲むのを忘れていたのか、それも思い出しました。

初めて飲んだときは、1本100円だったのですが、それが翌年150円台に・・・。

我が家のコストパフォーマンス感覚から離れていたのでした。

ところがその後この手のトマトジュースなどはどんどん高いものが出てくる一方です。

小瓶・小分けでこの価格であればひょっとしたら原価からして妥当なのかな?と思い直して飲んでみたのです。

質は間違いなくまじめ品質です。

弥栄村・・・現在は合併して浜田市となっていますが、ほんとにのんびりとした山奥の“村”です。

お味からもその素朴さが伝わってくる気がします。

ちょうど旦那と値段と品質のことで話をしていて、結論は出ていないのですが

改めて考えさせられる良い例でした。


IMG_4166.jpg

IMG_4169.jpg


島根県浜田市黒川町3741
JAいわみ中央 農産課
Tel(0855)22−8818
(弥栄農産加工場)
(島根県浜田市弥栄町長安本郷539-7)
(0855−48−2978)
http://iwc.ja-shimane.gr.jp/tokusan/tomato.htm


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 09:26| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

スモークハウス白南風(しらはえ)のベーコン 舌でとろけるとろける

IMG_3212.jpg

スモークハウス白南風(しらはえ)さんのベーコンです。

1065円/201g、@530円は我が家にとってあきらかに高級品です。

本来ならばおせち料理にでも・・・といったところですが、祝い事があったので

旦那が自分を褒めるためにと買ってきました。

祝い事はお嬢のことだったハズですが・・・。


<過去記事はコチラ>
2009年08月01日 SMOKEDソーセージ スモークハウス白南風(しらはえ)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/124733223.html


IMG_3464.jpg

スモークハウス白南風(しらはえ)さんはかなりこだわりの方で、燻製もチップではなく、

原木でされています。

このベーコンを祝いご飯の後で旦那が1人で食べようとするものですから、

お嬢と2人で体を張って阻止しました。

ナイフでカットして食べると・・・ベーコンというよりも生ハムに似たクリーミーさがありますね。

口に入れるだけで舌の上でとろけ出す感じです。

噛んでいくとそれこそ旨みとともに肉がとろけだしていく感じ・・・それだけでなく

すじが残ったりもするのですが、そのすじもくちゃくちゃといつまでも噛んでいたい、

そんな気持ちになるおいしさです。

旦那は「百年の孤独」をストレートで飲みながら食べてました。

お嬢がくじ引きで引き当ててプレミアなしの安い価格で買ったものです。

ホントはアイラモルトと合わせたいなあ・・・などと贅沢なことをいってましたが、

そういう不心得者は許せませんね。

今度食べられるのはお正月かなあ???

でも早く来い来いお正月ですね(早すぎますねるんるん



スモークハウス白南風
島根県出雲市大社町北荒木264-3
電話 0853-53-5367

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 



posted by カイワリ at 08:07| 島根 ☀| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

植田豆腐店の手作りにがりとうふ

IMG_3692.jpg

島根県内産大豆100%使用、うえだの手作りにがりとうふ、

この表示だけでもぐっと来ちゃいます。

この植田豆腐店は、旦那にとって小さい頃からなじみのとうふの1つなんだそうです。

グルメな人からは支持されないかもしれませんが、決してグルメではないあれこれ好きの我が家では

この豆腐の個性は旦那だけでなく、私も好きなんです。

普及品も含めてがっしり固めるタイプのいかにも「もめん!」という感じの豆腐が

植田豆腐店の特徴です。

最近は、大豆の感じを大事にするために柔らかな豆腐にするところが増えてきているように思います。

でもがっしりしたタイプで、しかも大豆感を感じさせてくれる豆腐というのがどういう意味を持つのか、

これはあえて述べませんが大事なことのように感じます。

それと料理への応用の幅も広いんですよね。

豆腐を湯豆腐と冷や奴以外で食べるとき、豆腐には何を求めるのでしょう?

そうしたことを考えてみるとグルメでない食べ物の楽しみの幅がおそらくぐっとぐっと

広がると思います。

おばあちゃんのときから我が家の定番、植田豆腐なのでした。


植田豆腐店
島根県松江市内中原町9
0852-21-4928


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:31| 島根 ☔| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

本田商店 奥出雲生蕎麦 おろし蕎麦で涼味

IMG_3353.jpg IMG_3355.jpg

暑くなったり涼しくなったりと極端な日々が続いていますね。

今年の夏はホントに変な夏でした。

そんな中でも暑い日には、気温の差からさらにいっそう食欲が無くなります。

休日のお昼などは「冷たい麺類にでもしようか」となるわけです。

私の実家あてにおばあちゃんから本田商店の生蕎麦をいただいたので、家族でちょっと豪華な昼食です。

IMG_3359.jpg

夏大根、その中でも辛みの強そうなタイプの大根を選び、辛みの強い尻尾の方からたっぷりめに

おろし大根を作ります。

冷蔵庫にあったなめこや山菜の瓶、パックをいっしょに乗せてもいいですね。

同封のそばつゆが出雲蕎麦らしい甘辛なつゆなので、かけ過ぎないように気をつけながらかけます。

いわゆる「ぶっかけ」ですね。

蕎麦のおいしさだけでなく、大根の辛みも相まって涼味が味わえました。


本田商店
島根県雲南市木次里方1093−44
0854−42−0172


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 07:54| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

豆腐工房しろうさぎのきらず

IMG_3498.jpg

豆腐工房しろうさぎの豆腐は我が家のごちそうとして定番メニューなのですが、

きらずは食べたことがありませんでした。

おいしいらしいということをある人から聞いていたのですが、今回夫婦で探していて

やっと見つけたのです。

<過去記事はコチラ>
2008年01月15日 本物の味わい、豆腐工房しろうさぎ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/78524153.html

2009年07月23日 豆腐工房しろうさぎ やわらか豆腐
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/124074231.html

なんで「きらず」というのかなと思ってはいたのですが、

きら‐ず【切らず/雪花菜】
《切らずに用いることができる意》おから。うのはな。「おから」が「空(から)」に通じるのを嫌っていった語。  大辞泉より

なんですね。

読者の方にとっては当たり前のことかもしれませんが、私にとってはちょこっと勉強になりました。

それにしてもしろうさぎ豆腐という名前のとおり、このきらずも透き通るような白さを持っています。

IMG_3574.jpg

ふわふわ感がいいですね。

もう少し醤油でなく、塩を強くした方が白さが際だって良かったかもしれません。

このきらずの入手方法もわかりましたし、我が家の新たな定番がふえたなと

うれしく感じたのでした。


豆腐工房しろうさぎ
島根県雲南市木次町寺領2959-2
TEL・FAX 0854(42)3343


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:06| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

SMOKEDソーセージ スモークハウス白南風(しらはえ)

IMG_2047.jpg

そういえばご紹介してなかったなという一品にスモークハウス白南風さんの燻製があります。

我が家の大のごちそうといえば、スモークハウス白南風さんのベーコンがあるのですが、

今日はちょっと変化球でソーセージの燻製をご紹介します。

IMG_2052.jpg

裏面は、かなりピンぼけです。

しら‐はえ【白南風】 大辞泉より
梅雨が明ける6月末ごろから吹く南風。しろはえ。《季 夏》→黒南風(くろはえ)

そういえば今年はこの白南風ってちゃんと吹いたのかしら?

梅雨が明けず、冷夏になっていますね。

地球温暖化はどこに行ったのかしら?

もともと我が家は温暖化を疑ってかかっていますので、どちらかというと寒冷化に向かい始めたのでは?

と思っているところです。

なんでも国連とかの偉い人たちも「気候変動」と温暖にも寒冷にも対応できる表現に変え始めたんだそうですよ。

さて関係ない話はこれぐらいにして、このソーセージに限らず、白南風さんの燻製は

どれも「あれっ?」といいたくなるお味なんです。

こんなにも素朴な、こんなにもストレートな、薫り高い燻製というのは探してもなかなかないはずです。

チップではなく、原木を使って時間をかけて燻製を作っているということも大きく影響しているのでしょうが、

素材から何から、こだわりにこだわっているというのがそのまま出ている感じです。

この味はおそらく全日本レベルのおいしさです。

是非一度ご賞味ください。

※書いてて私もまた食べたくなりました。
 そんな癖になるお味です。


スモークハウス白南風
島根県出雲市大社町北荒木264-3
電話 0853-53-5367


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
posted by カイワリ at 10:39| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

豆腐工房しろうさぎ やわらか豆腐

IMG_2539.jpg

豆腐工房しろうさぎのお豆腐は、ちょっと一品いいものが食べたいね、というときに

良く選ぶ一品です。

<過去記事はコチラ>
2008年01月15日 本物の味わい、豆腐工房しろうさぎ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/78524153.html

なんだか旦那が偉そうに書いてますが、とにかくおいしさはホンモノです。

過去記事で私が見送ったやわらか豆腐が満を持して今回登場というわけです。

(というよりも記事にしたつもりで忘れていたのでした!)

「もめん豆腐にやさしい心を持たせました。
 なめらかな舌ざわりと味わいをお楽しみ下さい。」
 (以上引用)

この売り文句のとおりのお味がします。

やっぱりおすすめですね。

このホームページに詳しい話が出ていて勉強になりました。
http://www.geocities.jp/tenkirin_momo/sub6_shirousagi.html


豆腐工房しろうさぎ
島根県雲南市木次町寺領2959-2
TEL・FAX 0854(42)3343


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
posted by カイワリ at 08:09| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

自家製酵母キッチンおかだのフランスパン

IMG_2944.jpg

キッチンおかだは私がよく行く街中のスーパーに割合近いところにあり、ついでに寄ったりします。

キッチンおかだは食パンなどベーシックなものもその実力が味わえ、またアレンジされたパンも

そのセンスが味わえる、オールラウンダーな街のパン屋さんです。

今回買ったのはフランスパンです。

我が家では野菜料理を繰り回しているので、朝食はご飯のことが断然多いです。

だからパン食はある意味「ごちそう」なのです。わーい(嬉しい顔)


IMG_2946.jpg

タマゴ、ハム、カボチャコロッケの残り、きんぴらゴボウなどを挟みました。

ガーリックトーストもちょっとだけ作りました。

まずはキッチンおかだのパンのおいしさが際だちます。

しっかりした食感と噛めば噛むほど旨みが出てくる、といってもスルメじゃありませんが、

ほんと、そういった感じです。

あっ、そうそう、暖談食フェスタで紅ガニをPRしたときにカナッペにしたのが、

このキッチンおかだのフランスパンだったんですよね、>旦那。

ウエカツ水産さんにもこのパンを気に入ってもらったとか。

さて、今度の機会には何を買おうかな?



自家製酵母 キッチンおかだ
島根県松江市末次町23
TEL 0852-21-5290
http://www.machilab.net/shop_B0257.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
posted by カイワリ at 08:08| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

カネモリ醤油のもろみ 我が家の秘密兵器ついに登場!!

090616moromi.jpg

今までも何度か出てきた我が家のもろ味噌・・・、覚えてらっしゃる方もいるかもしれません。

そのもろ味噌ブレンドのミソがこの「カネモリ醤油のもろみ」なのです。

我が家はおしゃれで高級なスーパー・ラパン(ふくしま)で見つけて買ってます。

このスーパー・ラパンは松江城の近くにもあるのですが、

観光の合間に自分用のお土産を探しに行っても良いような、そんなおもしろく、

センスの良い品揃えをされているスーパーなんですよ。

「カネモリ醤油のもろみ」はその名のとおり、もろみです。

もろ味噌や金山寺(正直いって私は区別がわかっていませんふらふら)とは違って塩辛いのですが、

かえってそれがよいのです。

市販でカップで売っている「金山寺味噌」って甘すぎると思いませんか?

我が家ではそのように考えてこの「カネモリ醤油のもろみ」を使っているのです。

今回も「カネモリ醤油のもろみ」にワンカップ105円の安い「金山寺味噌」を5カップ加えてかき混ぜました。

ベースはそれだけです。

ちなみに安い金山寺味噌の名前は失礼なので出しません。

ブレンドする金山寺味噌はいろいろ使ってみましたが、「カネモリ醤油のもろみ」の個性、

おそらくは酵母菌が強いのでしょうか?

ある程度どんな金山寺味噌を混ぜても「カネモリ醤油のもろみ」ベースの濃厚な味に仕上がっちゃうんですよね。

賞味期限は書いてありますが、酵母菌が生きているので、冷蔵庫に入れてたまに使ったときに

軽く混ぜておけば1年は余裕で持ちます・・・というよりも3ヶ月ぐらい経った方がなじんでおいしいです。

(味噌やもろみだから大丈夫だとは思いますが、一応、自己責任ということでお願いしますねふらふら

090616moromi (1).jpg

これにこのままつけても独特のものができますが、我が家は私やお嬢の好みからすると塩辛い感じに思います。

ブレンドしたものに話を戻すと、旦那の好みで隠し味にゆず胡椒(ある程度しっかり)、七味を入れています。

あんまり入れるとお嬢が拒絶反応を示すので、手加減していますが、香りの点でも、ピリ辛の面でも

これはいいですね。

甘すぎない程度に甘辛く、濃厚で芳醇な我が家特性ブレンドのもろ味噌は、そのままおにぎりに塗って

焼くだけでも癖になるお味です。

キュウリの露地物が旬になってくるこの季節、我が家の秘密兵器のもろ味噌は大活躍をすることになります。



創業1875年
合資会社 森山勇助商店
〒690-0881 松江市石橋町393
Tel.0852-21-2165
URL: http://kioke.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 08:06| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

はつばあさんのコロッケ 松江三大コロッケ

090520hatsubaasan (1).jpg

実はというか、意外なことに島根県松江市はコロッケの激戦区です。

おいしいところが多いんです。

その中でも我が家で「松江三大コロッケ」と呼んでいるところがあります。

ミートショップきたがき、神戸屋、そして「はつばあさんのコロッケ」なのです。

今までご紹介した中では、
<過去記事はコチラ>
ミートショップきたがき
2008年01月11日 島根和牛のコロッケ【1個90円】
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/77525497.html

神戸屋
2009年02月20日 まつえ暖談(だんだん)食フェスタ(2)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/114530568.html

090520hatsubaasan.jpg

こんな紙袋に包んでくれます。

お味はやや甘めの味付けですが、ブラックペッパーが効いていていいバランスなんです。

私とお嬢はこのはつばあさんのコロッケが一押しです。

旦那は「わかってないなあ」ときたがきのコロッケが一押しなのですが、多数決で勝敗は明確ですわーい(嬉しい顔)

3つのうち、はつばあさんのコロッケときたがきのコロッケは松江城から徒歩圏内にあります。

食べ歩きしながら、食べ比べしながら、観光されるのもよいと思いますよ。

はつばあさんのコロッケ屋
島根県松江市殿町383中央ビル1階
0852-25-7077
【営業時間・定休日】
 10:00〜19:00・日曜日

有限会社 加藤精肉店
島根県松江市殿町389
0852-21-4633
http://www.katouseinikuten.com/shop.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:51| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

まるべりー&マルベリーのラスク2種類

090413.jpg 090413 (1).jpg
● クリックすると拡大

旦那がひょんな事で見つけて買ってきてくれたのが、このまるべりー&マルベリーのラスク2種類です。

まるべりー(マルベリ−)さんは、結構地元では定番、というか定評のあるパン屋さんだと言ってもいいでしょう。

そういえば、我が家のもっとも好きで身近に思っているパン屋さんを紹介していないことに気がつきました。

ここもおいしいんですけど、またいずれご紹介しますね。

さて1つ目のラスクは、

かぼちゃ、ごま、くるみ、レーズン、よもぎ が入っています。

色もかわいらしいのですが、味もバラエティに富んでいてなんだか楽しくなります。

一袋100g135円です。

090413 (2).jpg 090413 (3).jpg
● クリックすると拡大

2つ目のラスクは、

ごま、かぼちゃ、さつまいも、ブルーベリー、チーズ、黒豆、くるみ

が入ってます。

色合いは1つ目のようなバラエティはないのですが、味わいはかなり複雑な楽しみがあります。

1袋80g110円です。

私は1つ目に軍配、旦那は2つとも甲乙つけがたいと引き分け、

意外なことにお嬢は「甘くないのでおいしくない」なんだそうです。

う〜ん、このおいしさ、まだまだ子どもにはわからないのか、それともやはり育て方を誤ったのかもうやだ〜(悲しい顔)

旦那は「大人向き、ちょい通向きということでいいんじゃないの?」と

相変わらず無責任でいい加減なことを言ってます。

念のため、実際にはほんのりとした甘みは十分にありますよ。

まるべりー(マルベリー)さんは、他のパンもなかなかのものばかりですので、

見つけたら食べてみられるといですよ。


社会福祉法人 桑友 まるべりー松江
島根県松江市天神町93
TEL0852-60-1858
社会福祉法人 桑友 マルベリー工房
島根県簸川郡斐川町大字学頭1625-4 
TEL 0853-72-7200   
http://www.soyu.or.jp/mulberry/index.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:53| Comment(2) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ぱてしえのロールケーキ

090223patesie.jpg
● クリックすると拡大

いつもの町中のスーパーの近くのスーパーで売っているロールケーキです。

たまに知り合いの読者の方から「町中のスーパーってどこなの?」と聞かれることがあります。

本来ならば応援したくなる大好きなスーパーなのですが、もう既に大繁盛のスーパーさんでもあり、

また私達が頻繁に行っていることから、あえて名前を伏せています。

このスーパーのある通りは、通称がいくつかあり、○○街道とか、○○通りというのもありますが、

「お買い物通り」とひそかに呼んでいる人たちもいます。

スーパーが5店舗、ドラッグストア2店舗、ホームセンター2店舗、大型電気店1店舗、お酒のディスカウント1店舗。

このうち、スーパー、ホームセンター、電気店、お酒のディスカウント各1店舗ずつなくなっちゃったので

少し淋しくなったのですが、それでもスーパー巡りが出来るので、私にとっては「お買い物通り」なのです。

ブログが続けにくくなるので、コメントなどでネタばらしするのは控えて下さいね(削除しちゃいますよ。)。

地元の人にはわかると思うので、こっそりいっしょにお買い物に行きましょうね!

さて、やっと本題です。

ぱてしえさんのロールケーキは、私のお仲間では以前から評判です。

ふわふわ感が独特と言ってよいくらいのものです。

お店売りのものと比べるのは酷ですが、このレベルのものがスーパーで手にはいるというのはありがたいですね。

見かけの割に軽かったりするのもふわふわ感が出ていると思います。

お値段は上下がありますが、840円くらいです。

ぱてしえさん側から見て難点なのは、賞味期限が短いことです。

これは材料の使い方が良心的だからだと思います。

そのため、まれに売れ残ってたりすると、値引きになってたりするそうなんですが、

そんなチャンスともなると争奪戦がかなり激しくあるみたいです。

(私はまだその争奪戦を見かけたことがありません・・・。)

これは旦那が最近ばたばたで家庭に時間を割けていないから・・・おみやげっ!!と買ってきてくれたロールケーキです。

気を使わなくていいのにぃ〜・・・などとは言いません。

もっと気を使ってくれてもいいですよ。わーい(嬉しい顔)なんてねふらふら



ぱてしえ
住所:八束郡東出雲町大字揖屋町611−1
TEL:0852-52-6259

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
ラベル:ぱてしえ
posted by カイワリ at 08:00| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

よもぎの奥出雲だいとうきねつき餅 

090325yomogimochi.jpg 090325yomogimochi (1).jpg
● クリックすると拡大

お餅って普段から食べますか?

我が家では私とお嬢が大好きなので、たまに朝ご飯とかで食べたりします。

ひょっとしてトーストよりも回数が多いかも?

普段はもっと安いお餅を食べていますが、たまには・・・、と買ってみた

奥出雲だいとうきねつき餅のよもぎ餅です。

090325yomogimochi (2).jpg
● クリックすると拡大

きな粉とあんのあいがけにしました。

これは旦那には食べさせちゃなりませんね。

お正月でもないのに餅太りになってもらっては・・・がく〜(落胆した顔)

これだけ強いものをかけたのは、ほんのりとした苦みと香りが心地よいよもぎ餅なのですが、

お嬢のためにより食べやすくするためです。

2人でおいしくいただきました。

旦那は・・・今度また甘さ控えめで分けてあげることになりましたわーい(嬉しい顔)


■ 企業名: 大東農産加工場 販売所ほたる
■ 代表者名: 中西正義
■ 住所: 島根県雲南市大東町飯田41-12
■ TEL: 0854-43-6686 
■ 営業時間: AM8:30〜PM6:00 
■ 定休日: 年中無休(盆及び年末年始はお休み)
■ 主要商品: 農産加工品・野菜・手工芸品・陶器
■ 交通・アクセス: JR大東駅舎内にあります。駐車場有り。
http://www.shokokai.or.jp/32/3236113129/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:00| Comment(6) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

山のおちち牛乳 木次ノンホモ牛乳

081231yamanootiti.jpg 081231yamanootiti (1).jpg 081231yamanootiti (2).jpg
● クリックすると拡大

ある意味、島根県の定番良品とも言える木次牛乳です。

いっぱい説明書きがあるので、それを転記してみましょう。

<以下引用>
成分無調整 ノンホモ牛乳
ノンホモ牛乳ですので、上部にクリームが浮くことがあります。
お飲みになる際は良く振ってお飲み下さい。

私達が生活しているところは、中国山地の毛無山の麓、標高800mに広がる200ヘクタールの広大な牧場です。
冬は2メートル近い雪が積もる牧場ですが、私達は元気に生活しています。
昼はもちろん夜でも牛舎に閉じこめられることなく、山の牧場を自由に歩き回り、草を食べたり、寝ころんだりしています。
そして、お日様にあたり、おいしい空気を思う存分に吸い、余分なストレスもなく、リラックスして生活しています。
外で思う存分に運動をしているので、お乳の量は少ないですが、ストレスが少ないので、私達のお乳はおいしいです。
広々とした牧場を自由に散策しますので、ご主人はとっても手間がかかり大変そうですが、お陰で私達は健康そのもので、出産も外で自然分娩をしています。
(以上、牛乳パックより)

牛乳は自然のままが一番。
だから牛乳本来の姿をそのまま残すために、国際的に認められた「パスチャリゼイション」(72℃15秒間殺菌)と「ノンホモ」(脂肪を均質化しない)にこだわりました。さっぱりとした風味が特徴です。
上部にクリームが浮きますので、お飲みになる際はよく振ってからお召し上がり下さい。
(以上、下記:木次牛乳ホームページより)<引用終わり>

ノンホモはノンホモジナイズドの略ですね。

商品の説明と、木次牛乳さんの思いはこれで十分すぎるほど伝わってきますね。

賞味期限にほど近く、わざと振らずに飲んでみましたわーい(嬉しい顔)

本当にクリームが浮いており、脂肪分がコロコロした感じに混じっています。

いつもやるわけではありませんが、これはこれでとてもおもしろいお味です。

店頭価格1本約350円ぐらいは、我が家の家計では普段使いで飲めるお値段ではありませんが、

セールなどで見かけたときは、必ず買います・・・、というか恐らく好きな主婦同士の争いになっていると思いますわーい(嬉しい顔)

お味は山のおちち牛乳、健康にはより低温殺菌の定番木次パスチャライズ牛乳の方が良いかもしれません。


木次乳業有限会社
所在地 島根県雲南市木次町東日登228-2
TEL 0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって ○ なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:00| Comment(5) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ゴックンのどが鳴る 中酪 ん!まい牛乳

090311nmai.jpg 090311nmai (1).jpg 090311nmai (2).jpg
● クリックすると拡大

考えてみると、今まで紹介してきた牛乳は高温・短時間の殺菌ではない牛乳ばかりでした。

数年前から特にいわゆる低温殺菌の牛乳は値上がりが顕著で、各スーパーの特売日をチェックして

渡り歩いて買っているというのが我が家の実情ですわーい(嬉しい顔)

それでも、売り切れていたり、どこも高くて買えなかったりしたときには、フツーの牛乳を買います。

そのときに気をつけているのが、「安さに走らないこと」と「極力大手の牛乳は避けること」です。

その理由は営業妨害になるのでかけませんが、私と旦那でなんとなく感じている、

特に旦那が野生の勘で「こうじゃないかな?」といっている要素があるからです。

さて、こんかいもそんなときに見つけてきたのがこの「ん!まい牛乳」です。

見つけてきたのは旦那です。

賞味期限切れ間近で半額でした。

旦那は、値引きシール・センサーを装備しているので、なぜだかそういうものを瞬時に見つけるのが得意です。

つなぎの牛乳の位置づけですから、まあ細かなことをいうのはよしましょう。

もう一つ買ってきた理由は「ラベルがかわいいから」・・・!

旦那らしくありません。

お酒の記事の時には、なんだか好き放題書いていた旦那なのに、矛盾してると思いませんか?

本人は「お酒は別!」と言い張ってますが、このネタは書きづらいといって私が書くことになりました。

たしかに園山俊二のはじめ人間ぎゃーとるずのキャラはかわいいので私も好きです。

これが低温殺菌牛乳だったらいいのに・・・というのももともと中酪牛乳からは、低温殺菌牛乳が発売されていたのです。

7〜8年ぐらい前までは見たような気がします。

今回、ホームページを見たら、新商品で出されているみたいでちょっと期待しています。

我が家の近辺のスーパーでは見かけませんが、復活してくれたらなあと思っているところです。


島根中央酪農(島根中酪)
島根県出雲市平野町302番地
http://www.shimane-churaku.or.jp/index_new.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって ○ なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:56| Comment(2) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

クボタ牛乳 こくがあって美味しい牛乳

090303kubota.jpg 090303kubota (1).jpg
● クリックすると拡大

カイワリです。

風邪でダウンしたため、旦那のお酒ネタばかり続き、すみません。

島根県石見地方のおいしい牛乳といえばクボタ牛乳です。

我が家でも幾度となく飲んだことがあります。

旦那のおみやげの一つでした。

箱の裏面を見ると
『牛乳の殺菌方法は、連続低温殺菌(LTLT)、超高温瞬間殺菌(UHT)いずれにおいても、生乳を殺菌温度まで瞬間的に加熱し、規定時間保持を行うのが一般的です。この「こくがあって美味しい牛乳」は殺菌温度75℃に到達するまでじっくりタンクで加熱する昔ながらの殺菌方法(高温保持殺菌法(HTLT))により、昔懐かしい風味豊かな味わいになりました。
(箱の記載より)

ふ〜ん、よくわからないけど勉強になります。

表面には75℃15分間殺菌とあります。

72〜75℃の殺菌温度の牛乳の殺菌時間にいろいろな時間差があるのは気がついていたのですが、

なんとなく事情が飲み込めてきたような気がします。

このことからすると、クボタ牛乳の生産方法は手間がかかる方法なのねと言うことだけは、

間違いなさそうです。

なるほど。

たしかにこくがありますけれども、高脂肪分の牛乳などとは違います。

大手にもおいしさをうたった牛乳が数年前からでていますが、やはり殺菌方法の違いは

いかんともしがたい決定的な味の違いを生みますね。

クボタ牛乳はおいしいです。

おいしい物をつくるのに必要な手間暇をかけることと、適正な手段を選択していくこと、

さらにいうとその手段・工程一つ一つをていねいに突き詰めていくことが大事なんですね。

もう一つ大事なことがあります。

「クボタ牛乳 こくがあって美味しい牛乳」のお値段です。

258円で売ったいたんだそうです。

旦那から「買っていいか?」と私に確認の電話があったのですが、即決裁でしたわーい(嬉しい顔)

昨年は食料品も含めての値上げラッシュでしたが、未だ下がる気配が見えてきません。

背景はわからないでもないのですが、単なる便乗値上げだったのでは?という思いがぬぐえないでいるのです。

とうのも、値上げのスピードは、大量生産している会社でおいしくない物を作っている会社ほど

早かったように感じているのです。

恐らくは、商品の味を良くすることよりも、コスト管理にばかり目がいっているからではないかと思うのです。

その点では、このクボタ牛乳は、恐らく値上げはしたのでしょうという値段です。

でも良心的な値段でとどめている。

こういうメーカーさんをみんなで支えていくように、買っていくようにすることって、

たぶん回り回って私達の生活を豊かにしてくれるのではないかな?などと思います。

ところで島根県内、山陰の牛乳メーカーでもそれぞれに値上げはされており、

またそれぞれに事情がおありと思うので、それは批判しません。

でもどことは言いませんが、絶対このブログには載せないぞ!と誓っている牛乳もあるにはあります。

一応、飲んで味も見ましたが、味はフツー、特に値段とのバランスを考えると

クボタ牛乳のような良心さが感じられないからです。

ついでなのでちょこっと記しておきます。

有限会社クボタ牛乳
島根県浜田市原井町907 
TEL0855-22-0341
http://www2.crosstalk.or.jp/milk/ckubota.htm

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 08:04| Comment(2) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

米田醤油店:再仕込み醤油 甘露

kanro3.jpg
● クリックすると拡大

米田醤油(蔵出し醤油)再仕込み醤油 甘露

家庭で作る松江おでん(風)(6)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/114337048.html

※タグ整理用に記載

米田醤油店
島根県松江市東本町3丁目58
0852-21-3591
http://www.ncn-k.net/aquamare/syouyu.html
http://ssl.web-sanin.jp/~shop-yoneda/cgi-bin/shop/view.cgi?v=3&kjc=85&ctg=1800&page=1#85

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 07:15| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

寿山商店:ふんわりたこボール

090126takobo-ru.jpg 090126takobo-ru (1).jpg
● クリックすると拡大

※タグ整理用に記載

有限会社 寿山商店
島根県八束郡東出雲町揖屋2510-6
TEL: 0852-52-2331
http://www.juyama.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 23:18| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大東こんにゃく組合:おでんこんにゃく

090126odenkonnyaku.jpg 090126odenkonnyaku (1).jpg
● クリックすると拡大

家庭で作る松江おでん(風)(5)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/114334952.html

※タグ整理用に記載

大東こんにゃく組合
雲南市大東町遠所1116-1
tel:0854-43-6010
http://www.tokusen.info/nousan/0046/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 22:50| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米田醤油店:本醸造

090126yonedahonjouzo(1).jpg 090126yonedahonjouzo.jpg
● クリックすると拡大

家庭で作る松江おでん(風)(5)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/114334952.html

※タグ整理用に記載

米田醤油店
島根県松江市東本町3丁目58
0852-21-3591
http://www.ncn-k.net/aquamare/syouyu.html
http://ssl.web-sanin.jp/~shop-yoneda/cgi-bin/shop/view.cgi?v=3&kjc=85&ctg=1800&page=1#85

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 22:43| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

角久:もめん厚あげ(島根県産大豆使用)

090126atuage.jpg
● クリックすると拡大

この商品の記事は、

家庭で作る松江おでん(風)(3)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/114304753.html

※タグ整理用に記載

角久
島根県安来市安来町1296-3
0854-23-2441
http://www.chusankan.jp/Brand/00000518/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
ラベル:角久
posted by ヤマトシジミ at 23:04| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

多伎いちじくゼリー 上品さにほっぺがとろけます

090208ichijiku (1).jpg 090208ichijiku.jpg
● クリックすると拡大

出雲の国の最西端に位置する多伎町は、光り輝く海と変化に富んだ海岸線、緑豊かな山々、神話の昔から変わらぬ肥沃な大地と自然に恵まれた町です。
多伎町が誇る特産品「いちじく」の品種は蓬莱柿(ホウライシ)と呼ばれ、約360年前に中国から渡来したものです。潮風と山おろしによる特有の気候風土は、いちじくの持つ希有な植生と合い、他の地域の追随を許さない美味しい果実を作り上げてきました。
多伎町では、古くから家庭果樹として親しまれてきました。庭先や菜園の片隅で植えられていた樹木が、水田転作として脚光を浴び、嗜好性に富んだブランドとして、幅広い消費者層を持つようになってきました。
(下にあるホームページより引用)

キララ多伎という道の駅が島根県の動脈、国道9号線にあります。

ほとんどの道の駅は「ぱっとしないな・・・」という印象を持っていますが。ここだけは違います。

いつ行っても人でいっぱい、とても賑わっているんです。

その中心になる商品が「多伎のいちじく」。

なんでもかんでも「多伎のいちじく」を素材にして商品化しているのですわーい(嬉しい顔)

その徹底振りはおもしろいんですよ。

このゼリーは140〜200円ぐらいで販売されています。

090208ichijiku (2).jpg
● クリックすると拡大

旦那が出張している間にこっそり買ってきたもので、このブログ上にアップするまでは

旦那は知らないはずです。

さて食べてみます。

いちじくの果実、つぶつぶの種を残してあり、「ああ、いちじくを食べているな」という

満足感があります。

甘さは控えめ、甘いものが苦手な方も恐らく十分いける味付けだと思います。

これはおいしい!!

良く冷やして食べるのもいいですが、常温で食べるのも味のふくらみが出ていいかもしれませんね。

ほかの製品もぜひ食べてみたいです。

さて最後に一言。

多伎のいちじく、旦那に食わすな。

お粗末様でしたわーい(嬉しい顔)


JAいずも多伎農産加工場
TEL0853-86-2110
島根県出雲市多伎町小田77−2
http://www.chusankan.jp/Brand/00000303/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。

応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を

ポチっとクリックして投票  お願いします。

ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ

※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。






※ホントは冷蔵庫に入れてありますから・・・。
posted by カイワリ at 07:00| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

手作りトマトケチャップ島根県斐川町産トマト使用 シンプルで素直な味わい

090207kechappu.jpg 090207kechappu(1).jpg
● クリックすると拡大

“幻のケチャップ”・・・このように言われた時期もあったケチャップをゲットしました。

数年前になりますが、どっちの料理ショーで取り上げられたトマトケチャップです。

お値段は、場所場所で違いますが、270g入りで600円前後。

我が家にとっては、ちょっと高級品で滅多に食べられる物ではありません。

このケチャップが最近ではちょっと手に入りやすくなりました。

久しぶりに買ってきて食べてみました。

090207kechappu(2).jpg
● クリックすると拡大

スパゲッティ1.2mm3人前に対して、瓶を半分使います。

ゆでたあと、オリーブオイルをからめてフライパンでケチャップを入れて炒めるだけの

いたってシンプルな料理(?)です。

最近では見かけなくなった「ナポリタン」スパゲティですね。

なお、このときスパゲティをゆでるのもフライパンに蓋をかぶせてお湯を沸騰させてゆでます。

こうすると、スパゲッティをゆでたあと、さっとフライパンを洗って炒めるのに使えるので

洗い物が少なくてすむんですよね。

さてこの「ナポリタン」スパゲティ。

旦那が「ひき肉ぐらい入れたらあ〜」と初めて食べたときはだだをこねていましたが、

今では文句を言いません。

というのも、細麺でケチャップを薄くしみこませて炒めただけの代物が、

とんでもないくらい満足感を与えてくれるからです。

他のものを入れるよりもこの方がシンプルにこのケチャップの旨みの味わいを堪能できます。

******************************

手に入りやすくなった=増産したということだろうと思いますので

味が落ちているのでは?とちょっと心配していましたが、なんのことはありません。

味は以前のままで、力強く維持し続けています。

これをつくっておられる方たちは、すんごい良いセンスをしておられる、

フツーの料理人以上の感覚をお持ちなのではないかな?と感じます。

1回分のソース代は3人前で約300円です。

騙されたと思ってやってみませんか?

リッチに行くなら炒めずに、風味を最大限出したければ炒めて料理するのがおすすめです。

東京の日本橋しまね館にもあるようですので、東京の方もぜひ試してみられませんか?


ひかわ加工グループ
島根県簸川郡斐川町名島351
0853-72-8595

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。

応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を

ポチっとクリックして投票  お願いします。

ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ

※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。


posted by カイワリ at 07:00| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

宍道湖産シジミカレーパン

090122shijimikarepan.jpg 090122shijimikarepan (1).jpg 090122shijimikarepan (3).jpg
● クリックすると拡大

NHK連続テレビ小説だんだんの家庭料理で出てきたシジミカレーを

「宍道湖産しじみカレーパン」として売り出しているものを見つけたので買ってきました。

1個250円は「清水の舞台から飛び降りたつもり」での購入です。

カレーパンは素直な考えなのでひどい企画倒れということはなさそうです。

もともとは途中で止まっている旦那のシジミカレー研究の一環で買いましたわーい(嬉しい顔)

090122shijimikarepan (2).jpg
● クリックすると拡大

製造者が表示されているのはおみやげ物として考えたときにうれしいですね。

旦那は「販売者表示」しかないもの、は原則として買わないようにしていると言っています。

地元のおみやげのように見せて、その実は別の所(北海道とか)で大量生産されているものだったりするからです。

ちなみにパンエブールさんは、我が家にとって普段使いのパン屋さんです

菓子パンとかはお得感のある値段などで出されており、安定感があります。

その点でも味には不安感がありません。

090122shijimikarepan (4).jpg
● クリックすると拡大

見えるように割ってみました。

よ〜く見るとシジミの粒らしきものが見えますね。

さて食べてみると・・・、う〜ん・・・、おいしいですね。

でもシジミが浮かび上がってきません。

私が「違いのわからない女」だからなのかふらふら・・・。

もう一度、ゆっくり味わいなおします・・・。

う〜ん、たしかになんとなく優しい味わいの中にシジミの出汁らしき味がしているかも、

という感じです。

やはり、カレーとシジミはバランスが難しい感じがしました。

ところで、私がゆっくり味わい考えながら食べている間に、お嬢がぱくぱくっと

平らげてしまいました。

だ、だんなのがないがく〜(落胆した顔)

旦那がこの事実を知ったとき、「うぎゃーexclamation×2exclamation×2exclamation×2」と荒れ狂ってました。
(すこしだけスーパーデフォルメしています)

「参考にしようと思ってたのにぃ!!!」

一応、ベニズワイガニの件で貸し借りがあったのをこれでちゃらということにしました。

めでたし、めでたし・・・だったのでしょうか?


有限会社パンエブール
島根県松江市石橋町421
TEL 0852-26-5693
http://www.machilab.net/view.php?type=shop&cd=B0382

有限会社宍道湖
島根県簸川郡斐川町大字荘原2750-6
(ガリバー内)
TEL 0853-72-0313
http://www.sijimi.com/html/page05.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。

応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を

ポチっとクリックして投票  お願いします。

ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:22| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。