2010年03月13日

大山Gビール スタウト

IMG_7163.jpg

引用ばかりしている大山Gビールシリーズ(笑)。

やはり今回のスタウトも・・・。

ウィキペディア スタウトより抜粋して引用

スタウト(stout)は、ビールのスタイルの一つで、黒くなるまでローストした大麦(モルトとは限らない)を使用し、上面発酵によって醸造されるものを指す。
日本におけるビールの分類では「濃色の麦芽を原料の一部に用い、色が濃く、香味の特に強いビール」のことで「ビールの表示に関する公正競争規約・第4条」によって定義されている。
ほとんどのスタウトの色は黒い。主にアイルランドやイギリスで作られる。
味は濃厚で、苦み・酸味とも強い。アルコール分が一般的なラガー・ビールより高いものが多い。カロリーはラガーよりも低い。名前の「スタウト」(stout)とは、「強い」という意味である。飲み方としては、そのまま飲む以外に、普通のビールに割って飲んだり、生卵を落として飲む方法がおこなわれている。代表的な銘柄には、ギネス(Guinness)がある。
(引用終わり)

やはり当社の説明の方がコンパクトでわかりやすい。

<当社HP説明より>
スタウト
数種類の焙煎麦芽由来の珈琲やチョコレートを思わせる香りや、フルーティな香りが特徴の黒ビール。しっかりとした飲み応えのあるミディアムボディの味わいです。
発酵方式:上面発酵 度数:5.5% 酵母:未ろ過(酵母有)
<引用終わり>

なんでも日本の大手メーカーのスタウト、あるいは黒ビールは下面発酵のものが大半なんだそうである。

その点では本来のやり方をきちんと押さえたビールということになろうか。

IMG_7294.jpg

さて味わってみる。

実は黒ビールがやや苦手なワタクシ。

ビールにはフレッシュさを求めるところがあるためなのだが、この大山Gビールスタウトはそのフレッシュさも強く感じられる。

ミディアムボディとあるとおりそれでいて複雑な味わいも楽しめる。

実におもしろい。

やはり今までの3つのビールと同じく、当社の説説明通りの味。

さて、大山Gビールの4つのレギュラービールを味わってみて、味から感じられるのは、かなり基本に忠実に作っておられるのではないかという印象である。

それゆえ、そして生産量が多くないことが想像されることからのコスト高、そしてこの店頭販売価格(私は525円で購入した。)。

こうした製品は極めて文化的要素の強いもの。

日本サッカーがワールドカップでベスト4に当然入れないこと、たとえば中田ヒデが熟成途中でバーンアウトしてしまったことも、サッカーというスポーツが文化的要素が強いゆえである。

文化的要素の強いものを短期間の成果をもって全てを評価するのは違うと常々思っている。

これは各地でまじめに作られているワインにも共通するのだが、さらに10年、20年、30年と経ってみて評価すべきものだと思う。

その時間の重みに耐えられるか、ファンが支えるかによって、より良く深いもの、深い味が生まれてくるのだと信じている。

IMG_7166.jpg


久米桜麦酒株式会社
鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
TEL 0859-39-8033
http://g-beer.jp/contact.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 09:49| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

大山Gビール ヴァイツェン

IMG_7157.jpg

引用ばかりしている大山Gビールシリーズ(笑)。

やはり今回のヴァイツェンも引用はおおざっぱになのだが・・・。

ウィキペディア 白ビールより抜粋して引用

白ビール
白ビール(しろビール)または小麦ビール(こむぎビール)とは、小麦を多くの割合で使用して醸造したビールである。白ビールにはまた、大麦麦芽もまた使用する。白ビールは通常上面発酵である(ドイツでは法で定められている)[1]。白ビールには複数のスタイルがあり、風味も異なる。
ヴァイツェン
 南ドイツ地方で造られている白ビールであり、大麦麦芽と小麦麦芽で造られる。フルーティーな香りを持ち、ホップの苦味は少ないことが特徴である。
 ヴァイスビア(ヴァイツェン)は、ドイツの呼び名の通り、数種の白ビールを示す。ヘーフェヴァイツェンは伝統的に、濾過していない白ビールである。クリスタルヴァイツエン、またはクリスタルヴァイスビアは、ヘーフェヴァイツェンを濾過して酵母を除いた小麦ビールである。濾過処理によりビールに濁りを加える小麦タンパク質も取り除かれる。
 ヘーフェヴァイツェンの別称は、ヘーフェヴァイスビア、ヴァイスビア、ヘーフェヴァイス、ドゥンケルヴァイツェン、ヴァイツェンボック、ヴァイツェン・シュタルクビアである。ヴァイツェンボックは、無濾過でなければヘーフェヴァイツェンではない。
 他の特徴はヘーフェヴァイツェンを調和させるフェノール香の風味である。代表的なフェノールは、このスタイルに適するエール酵母の発酵による、フェルラ酸の代謝生成物である4-ビニル グアヤコールである。
 ヘーフェヴァイツェンのフェノール香は「クローブ」、「薬香」(バンドエイド)または煙の臭いと言われる。他の特徴的な香りは、僅かであるが、「バナナ」(酢酸アミル)、「クローブ」、「バブルガム」、あるいは「バニラ」(バニリン)を含むエールの風味を持つ。
 ヘーフェヴァイツェンの著名な商品例は、Paulaner、Erdinger、Schneider Weisse(original amberのみ)、Franziskaner、Schweiger、Hacker-Pschorr、Ayinger(Bräu Weisse)、Weihenstephanerである。このスタイルは現在ドイツ中で飲まれているが、特に生産地のドイツ南部で人気がある。
(引用終わり)

IMG_7492.jpg

(当社HPより引用)
ヴァイツェン
ドイツ・バイエルン地方で発展したビール。小麦麦芽を使って、苦味がたいへん弱く、口当たりの良さとフルーティな香りが特徴、女性にもぴったりのビールです。
発酵方式:上面発酵 度数:5.0% 酵母:未ろ過(酵母有)
(引用終わり)

当社の説明の方がコンパクトでわかりやすい。

「苦みがたいへん弱く」というのはホップの苦みが正直苦手なカイワリが、

「う〜ん、やっぱり苦みが弱いとは思わないわ。」といっていた。

お子ちゃまな味覚のカイワリなのである(笑)。

減量中ということもあり、半分こにしたのでこういうことをいうと仕返しが怖いのだが・・・。

さて、画像で見てもわかるとおり、泡がクリーミーで粘りがある。

これはボク好み。

口、舌、唇へのあたり〜味の口当たりではなく物理的な口当たりである〜が柔らかでいい気持ち。

ほどよい甘みをともなった、さわやかなフルーティさは大山Gビールの特徴をよく表した一品なのかもしれない。

IMG_7160.jpg

久米桜麦酒株式会社
鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
TEL 0859-39-8033
http://g-beer.jp/contact.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 07:15| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

大山Gビール ペールエール

IMG_7152.jpg

ウィキペディア エール (ビール)より抜粋して引用

エール (ビール)
エール(英: Ale)は、ビールの一種。上面発酵で醸造される。大麦麦芽を使用し、酵母を常温で短期間で発酵させ、複雑な香りと深いコク、フルーティーな味を生み出したビールのスタイルである。
エールのほとんどは、ホップを使用して苦味と香りを与えて麦芽の甘味とバランスを取り、ビールを保護する。ビールの他のスタイルはラガーであり、下面発酵である。
エールは、イギリス、アイルランド、ベルギー、ドイツ、カナダ東部の州、およびアメリカ合衆国の地ビールで一般的である。

現代のエール
現代のエールは、使用する酵母の株と発酵温度で一般に定義される。エールは通常上面発酵で醸造されるが、フラーズ(Fullers)およびWeltonを含む多くのイギリスの醸造所では、上面発酵の特性が顕著でないエール酵母株を使用する。エールを区別する重要な要素は、発酵が高温であり、ラガーより早く発酵することである。
カスク・エールのハンドポンプエールは、通常15〜24℃(60〜75°F)で発酵する。この温度で、酵母は大量のエステルおよび付随する風味と香りを生成し、結果として「フルーティー」な生成物となり、リンゴ、洋ナシ、パイナップル、バナナ、スモモ、またはプルーンに似た香りとなる。典型的なエールは、ラガーよりも甘味があり、コクがある。
エールとラガーの分類分けが困難なものもある。スチームビール (Steam beer) 、ケルシュ、および現在のBritish Golden Summer Beersはラガーとエールの両方の要素を使用する。バルティック・ポーターとビエール・ド・ギャルドは、ラガーとエールいずれかの手法または両方の組合わせで作られる。しかしながら、ラガーはエールよりすっきりとした切れのよい、軽い味わいである。
エールと分類されるビールは、主に大麦麦芽を使用するが、エールの醸造手法を行う白ビールは、小麦を使用する。
アメリカ合衆国の州、特に西部では、「エール」は発酵法や使用する酵母にかかわらず、「ビール」よりもアルコール度が強い穀物を発酵した飲み物であると、州法で定義されている。
多くの国では、アルコール飲料の種類、特にラガーとアルコポップ(果汁や香料を混ぜたアルコール飲料)が増えるにつれ、エールは人気を失った。

ペール・エール
ペール・エール (Pale ale) は、淡い色の大麦麦芽を使用して醸造する。伝統的な例はイギリスのパブの『ビター』 (Bitter (beer)) である。アルコール度数は3%から4%以上で、最高でバーレーワインの12%である。ホップの度合いも様々で、ほとんど気づかないレベルからダブル・インディア・ペール・エール(Double India Pale Ale)の例のように100IBU超まで幅広い。インディア・ペール・エール(en:India Pale Ale, IPA)は、当初はイギリスからアジアの植民地に運ぶ間腐敗を防ぐように、ホップを強めて濃い比重で醸造された。しかし、この用語は今日、「session bitter」またはスーパープレミアム・ペール・エールを示す。アンバー・エールは、やや濃いスタイルを示す北アメリカの用語であり、この名前はフランス語のambrée に由来するとされる。

IMG_7459.jpg

大山Gビールの2つめがこのペールエール。

エール・ビールの一種なわけだが、当社の説明よりさらに引用する。

(当社HPより引用)
ペールエール
イギリスで伝統的に造られている、ホップによるフルーティーな香味が特徴の淡色ビール。甘みに心地よい苦味が調和された味わいです。
ペールとは英語で「淡い」の意味。
発酵方式:上面発酵 度数:4.5% 酵母:未ろ過(酵母有)
(引用終わり)

さて実際に味わってみる。

銘柄により違うのだろうが、輸入物のペールエールに比べてややスッキリとした味わいの印象。

これも日本人から拒絶反応を示されないようにあるための味作りからなのだろうか、

などと想像してみる。

一方で繊細な印象、これは日本ならでは物作りの繊細さから来ているのかもしれない。

1本目のピルスナーに比べて、明らかに個性のある味でもあり、まずは1本というときにはこれをお薦めしたい。

IMG_7156.jpg

まだまだ他のも味わってみたい、そんな潜在能力を2本目までで強く感じた。


久米桜麦酒株式会社
鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
TEL 0859-39-8033
http://g-beer.jp/contact.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 16:45| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

大山Gビール ピルスナー

IMG_7145.jpg

地ビールはこのブログで紹介すべきものという認識がなかった。

いや、決しておいしくないからという理由ではない。

おもしろい味を醸し出している地ビールは当地にもある。

だがその味から感じられるものが、「おもしろい」の域を超えず、もう一つ輸入物の同価格帯のビールに迫るものに出会っていなかったからだ。

正月に「もやしもん」という漫画を見た。

ギャグマンガではあるが、かなり勉強になる漫画でもある。

ここでほぼ1巻を割いて、ビール、特に地ビールの特集をしていた。

そのきっかけとなったのがこの大山Gビールだと書いてあるではないか。

なにがそこまでこの筆者を動かしたのか、知りたくなって買い求めた。

IMG_7174.jpg

(ウィキペディアより引用)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BC_(%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB)
ラガー (ビール)
ラガー(Lager)は下面発酵で醸造されるビールのスタイル。日本におけるビールの分類では「貯蔵工程で熟成させたビール」のことで「ビールの表示に関する公正競争規約・第4条」によって定義されている。一般に切れのよい苦みとなめらかでマイルドな味わいを持つ。
原料に麦芽を使用し、サッカロマイセス・カールスベルゲンシス( Saccharomyces carlsbergensis )という酵母を用い、低温(10℃以下)で熟成させながら比較的長時間の発酵を行う。酵母が最終的に下層に沈み込むため、下面発酵と呼ばれる。
元々は、ドイツ・バイエルン地方のローカルなビールであった。この土地の醸造師たちは、低温でも活動する酵母の存在に気づき、特別なビールを醸造していた。秋の終わりにビールを洞窟の中で氷と共に貯蔵し、翌年の春に取り出すのである。この貯蔵(=ドイツ語で、「ラガー」:Lagern)されたビールをラガービールと呼んだ。それが冷却機などの設備が発明された19世紀以降に世界中に普及し、それまでの主流だったエールをしのいで、瞬く間にビールの主流となった。
方式は、大規模な設備を必要とするが大量生産に向いている。現代では、日本を含め世界の大ビールメーカーの主流方式であり、ビール生産量の大部分を占める。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC
ピルスナー
ピルスナーとは、チェコのピルゼン地方を発祥とするビールのスタイルの一種である。淡色の下面発酵ビールであり、ホップの苦味を特長とする。
現在、世界中で醸造されているビールの大半はピルスナースタイルである。
日本の状況
日本でビールといえばピルスナースタイルのビールを指すことが大半である。大手ビール会社が醸造、販売するビールもほぼ全てがピルスナースタイルのビールとなる。
(引用終わり)

IMG_7149.jpg

今日はちょっと引用の比率が大きすぎ…。

さてこのピルスナー、地ビールらしく酵母が効いているのがわかる。

明らかに大手メーカーのビールと比べて手作り感というか、そういうものが伝わってくる。

賞味期限も短く設定されている様な印象。

泡など濃密感は良い。

さてこの1本だけで判断するのもいかがかな?と酒好きの私の言い訳の虫がうずき出した。

他の種類も飲んで判断することとしよう。

ピルスナーは日本人の万人向けに良いということだけは記す。

(当社HPより引用)
ピルスナー
チェコのピルゼンで生まれたビールで、ホップのきいた爽快な香味の淡色ビール。このタイプは世界中に最も普及し、日本の淡色ビールでなじんだ味わいビールです。
発酵方式:下面発酵 度数:5.0% 酵母:未ろ過(酵母有)
(引用終わり)


久米桜麦酒株式会社
鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
TEL 0859-39-8033
http://g-beer.jp/contact.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 07:52| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

境港・深海ベニガニバーガー試食会レポート<速報!>

IMG_4365.jpg

観光客の増加に沸く境港:水木しげるロード・・・ゲゲゲの鬼太郎を題材とした観光振興の街である。

その一角、ゲゲゲの妖怪楽園で境港・深海ベニガニバーガー試食会が開催されたのである。

IMG_4360.jpg

IMG_4361.jpg

とっとりバーガーフェスタに向けてのプレイベント。
http://www.tottori-bf.jp/

とっとりバーガーフェスタは「日本初!ご当地バーガーの祭典」というふれこみでなんとなくうきうきした感じがする。

IMG_4345.jpg IMG_4347.jpg

境港のベニガニは取り組みがいたって真剣だ。

資源管理により資源を大切にしつつ、生業との両立を目指している。

IMG_4321.jpg

百食限定ということだったが、開始時間の11時にはすでに事実上の完売。

長蛇の列ができていた。

IMG_4309.jpg IMG_4310.jpg IMG_4314.jpg 
IMG_4329.jpg IMG_4326.jpg

調理風景。

全て手作りなので待ち時間の生じたお客さんにはごめんなさい!!なのだ。

IMG_4368.jpg

IMG_4370.jpg

しっかり目なボディのバンズ、サラダ菜、目玉焼き、ベニガニフレークたっぷり、ベニガニフライという構成。

味付けはシンプルに、ベニガニの旨みがストレートに伝わるようこだわったのだという。

がぶりとかぶりつく。

その瞬間、目玉焼きの黄身とベニガニの旨みがずんとくる。

コレは間違いなく他にはない味。

あまりにピュアな味。

そのピュアさ加減にバーガーに対する先入観を根底から変えさせられるものかもしれない。

このおいしさがわかる人は間違いなくホンモノを見極められる人なのだろうなあと思う。

まだまだ改良を加えるという話を聞いたが11月7・8日の本番が楽しみだ(残念ながら我が家族は参加できない)

IMG_4355.jpg
IMG_4353.jpg

その他にベニガニのカニ汁。

是非ベニガニバーガーと同時に食べてもらいたい。

IMG_4388.jpg

IMG_4387.jpg

これまた定番のカニしゃぶ。

これもがつんと来る。

IMG_4402.jpg

他にもこの場にあったものをついでにご紹介。

妖怪茶屋。

IMG_4394.jpg

妖怪ラテ。

IMG_4398.jpg

こんな感じ。

IMG_4395.jpg

もっとわかりやすく。

これがとても売れていた・・・ボクもつられて購入。

******************************

さて境港のベニガニはとてもホットだ。

10月10日午後、東京:築地の魚(とと)の日にもPRを行う。

今年はズワイガニに対してベニズワイガニを加工品で使用していたのが不当表示とされた。

ところが加工品ならベニズワイガニの方がおいしい≒用途範囲が広い、というのはあまり知られていない。

つまり料理をきちんとすればベニズワイガニは安くておいしい料理が作れるのである。

一方、鮮度保持の問題などズワイガニに比べて非常に繊細な素材でもある。

こうしたことも含めてきちんとしたPRを行ってもらいたい。

ボク、ヤマトシジミもできる範囲で応援していきたい素材であるし、評価を受けてたい人々の活動だったりするのだ!!


ベニガニ有志の会
http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/1/21/52/


ゲゲゲの妖怪楽園
鳥取県境港市栄町138
0859-44-2889(妖怪楽園 角・池田)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 23:30| 島根 ☀| Comment(4) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

皆生温泉 塩蒸し饅頭

IMG_2939.jpg

お友達からお土産でいただいたお饅頭です。

皆生温泉と近場でかえってお土産品とかは買わないのでかえってうれしかったりします。

IMG_2943.jpg

なんのことはないと思いきや、これが結構いいバランスでいいかもしれません。

旦那は「名物にうまいものなし」などと理屈先行かと思いきや、「1個だけちょうだい黒ハート」と

かぎつけたようです。

IMG_2938.jpg

特段の良品というわけでもないようですが、控えめな甘さも相まって、私の友達のセンスの良さが光った感じがします。

ありがとね。

ああ、ところで販売者表示のこのお菓子、製造者も鳥取県の地元の業者だと思われるのですが、

製造者表示の方がお土産の売り上げは伸びる・・・つまり他の地域でも売っている既製品ではないから・・・

とおもうのですが、販売者表示にしているのはなにか事情がおありなのかしら?


販売者名  スウィートランドTAKARA(すうぃーとらんど たから)
販売業者  宝製菓株式会社
住  所  鳥取県倉吉市関金町関金宿2919-2
T E L   (0858)48-7070(代)
http://www.sweet-takara.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
posted by カイワリ at 08:16| Comment(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

かにかにスティック 『境港の新名物に』企画会議?

(カイワリ)2ヶ月以上ご無沙汰しているおいしいってなんだろね?会議。
  今日はそのひさびさの開催って事でいいの?

(ヤマトシジミ)いやあ、すみません。今回は番外編で「かにかにスティック 『境港の新名物に』企画会議?」
  ということでお願いします。

(カイワリ)ええ〜!Boooo〜!
  この「おいしいってなんだろね?ぶろぐ」という名前のブログの本丸は
  「おいしいってなんだろね?会議」だと喝破されたヒモマキバイさんのように
  この会議の好きなコアなファンもいるんだから手を抜いちゃダメよ。

(ヤマトシジミ)はぁ〜。すみません。結構体力的、時間的にかつかつのところをやっているもので。
  あなたの文章の校正もかなりな労力がいるものですから・・・。

(カイワリ)そういう暴露ネタはおよしなさいよ。
  それになんで「企画会議?」って「?」がついてんのよぉっ!
  今日は大事な会議なんでしょ!

(ヤマトシジミ)そうなんです。大事な会議なのですが、このブログも「?」が名前についているのでそのポイントを押さえてみました。  自信がないことの表れでもあります。

(カイワリ)あいかわらずダメダメねぇ。

(ヤマトシジミ)境港ベニガニ有志の会から教えてもらったんですが、
  3月20日ジャスコ日吉津店でベニガニPR会をやるんだそうです。

(カイワリ)へぇ〜。でもちょっと説明ぜりふっぽいわね。

(ヤマトシジミ)そういうつっこみは、今日は控えてください。
  お願い・します。
  そのPR会で、お菓子屋くれぱすさんがかにかにスティックを発表、新発売されるんです。

(カイワリ)それがこれなのね。

         090313kanikanistick (2).jpg 090313kanikanistick (1).jpg
         ● クリックすると拡大

(ヤマトシジミ)そうです。ベニガニ(ベニズワイガニ)をパイ生地に練り込んだスティックパイです。まだ試作品であります。

(カイワリ)説明ぜりふ多いわね・・・。写真じゃわかりにくいかもね。
  なんで、袋から取り出した写真がないの?

(ヤマトシジミ)それはあなたとお嬢がちょっと目を離した隙に、瞬く間に平らげてしまったからで。

(カイワリ)あら、そうだったかしら。ホホホホホたらーっ(汗)
  いつものことなんだから、ちゃんと撮っておけばいいのに。

(ヤマトシジミ)まずは、お嬢の感想を聞いてみましょう。

(お嬢)ふうぅ〜。いい気分(温泉)おいしかったぁ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

(カイワリ)どうおいしかったの?

(お嬢)あとから、ほんわかぁ、しやぁわせ〜グッド(上向き矢印)るんるんって感じ。カニのお味でおいしかったぁ。

(ヤマトシジミ)ボキャブラリーが両親以上に貧弱なので、絵をいっぱい使ってみました。

(カイワリ)はいはい。

(ヤマトシジミ)カイワリさんはどうでしたか?

(カイワリ)とても試作品とは思えなかった。おいしいわ。カニの風味もいい感じにするし。
  ちょっと食べてみておそらく誰でも気づくのは、とっても丁寧に作っていること
  なんとなくだけど風景や作り手の一心な心情が伝わってくる感じ。
  材料もいいものを使ってるんじゃないのかしら?

(ヤマトシジミ)今日は珍しくふらふら議論がまっすぐ進みますね。
  お目が高いというか、そのとおりのようですよ。
  http://okashiya-kurepasu.jp/  
  (「こだわり食材」をクリックしてみてください。)

(カイワリ)あっ、やっぱり。原材料は正直ね。価格はいくらの予定なの?  

(ヤマトシジミ)300円を基準に検討中だって。

(カイワリ)いい線だと思うわ。食べてみればお得感を感じるもの。
  問題は、この原材料の価値を(食べる前に)理解してもらえるかどうかね。

(ヤマトシジミ)今日はホントに外さないですね。ボクもそう思います。

(カイワリ)境港ベニガニ有志の会ではどんな意見が出ていたの?

(ヤマトシジミ)まず「おいしい」という意見が大半。そこは一致だったね。何人かが「ベニガニの味が目立たない」という意見だったんです。

(カイワリ)あら、どうして?これだけベニガニのいい風味、特に後味、後香が心地よいわよ。

(ヤマトシジミ)そこはですね、お菓子、ジャンクフードっていうくくりで考えたときには、もう少しわかりやすい味、というのがいいんじゃないかということなんですね。

(カイワリ)味わうんじゃなくて、口に入れたらわかる味って事ね。

(ヤマトシジミ)そうなんです。ここは意見の分かれるところですけどね。

(カイワリ)私は今のままが優しさがそのまま伝わってくるので好きよ。ところであなたの意見が今回はほとんど出てないわね。

(ヤマトシジミ)実は迷ってるんです。私のイメージとしては最終形は、境港の水木しげるロードでの食べ歩きジャンクフードとしてのスティックパイなもので。
  そう考えるとやっぱり、第一印象のある味にしたほうがいいのかな、と。
  もう一つは、ふわぁっと引き立つひと味が加えられないかな、というのが悩んでいるところです。
  成人男性もターゲットに、粗挽きコショーを加えたビター・ドライ味もいいんじゃないかな、と思ったりして。

(カイワリ)なるほどね。でも商品としてのまとまりは今のままでも十分だからいじらないほうがいいんじゃない?

(ヤマトシジミ)そこが悩み所なんだよね。

(カイワリ)これは読者のみなさんに実際に味わってもらっていろいろ意見を教えてもらうっていうのもいいかもしれないわね。

(ヤマトシジミ)それはいいかも。当日は生ベニガニとそのレシピ集も販売・配布されるので、あわせて感想があればうれしいなあ。今回は我が家はいけないんだよね、残念ながら。

(カイワリ)かにかにスティックはどんな仕上げで来られるかわからないけれど、ぜひ味わってもらいたいレベルの味になっているのは太鼓判を押します。
  よろしければ感想など書き込んでくださいね。


お菓子屋くれぱす
鳥取県境港市清水町631番3号
電話番号 0859-47-4030
営業時間 午前8時30分〜午後5時30分
定休日 毎週水・土曜日
http://okashiya-kurepasu.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって ○ なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 00:21| Comment(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。