2010年03月25日

べにほっぺ(イチゴ) 安来・別石(べっこく)

IMG_7463.jpg

2月にさかのぼる話になります。

イチゴを買って食べました。

最近ではイチゴは12月頃からスーパーの店頭で見かけるようになり、季節感は薄くなりましたが、

定番のフルーツとしてやっぱり欠かせませんね。

島根県では最大の産地は、安来市です。

「やすぎ」と読みますが、読めますか?

安来節のドジョウ掬いといえばご存じの方もおられるかもしれませんね。

この安来で、栽培面積の5割を超えるのがこのべにほっぺだそうです。

島根県のHPより
http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/gijutsu/genti-jirei/fukyu-jyouhou/06202yas09.html

お味的に章姫ににているかな、糖度が高いなと思ったら、交配種のようです。

ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4

我が家では、路地なので宝交早生という割合古い品種を育てています。

収穫できるのは5月ぐらいかな?

今年もそれなりの数を育てていますのでちょっと楽しみです。

さてこれから我が家の農作業の時期に本格的に突入します。

ちょっとブログの更新が滞りがちになるかもしれませんが、極力がんばって投稿したいと思います。

また読んでくださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
タグ:べにほっぺ
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ウコッケイ(烏骨鶏)の卵 島根県隠岐郡海士町産

IMG_5589.jpg

旦那が島根県は隠岐の島、海士町に行く用事があり、おみやげで

買ってきてくれたのがこのウコッケイ(烏骨鶏)の卵です。

ネットで検索してみましたが、ブログで取り上げている人は数名おられますが

一次情報の連絡先等がありません。

フェリーの港(菱浦港)の物産販売所で売っていたそうですが、それ以上の

情報がうまくみつかりません。

「どうやってたべようか?」って話かけたら、

「当然、生でしょ、刺身みたいに。」ですって!!

確かにそうかもしれませんが、そこまで当然のように素材の味を覚えようと

するなんて、ちょっと×××だとおもいませんか?

(×××は適当な文字を入れてたのしんでください。)

IMG_5600.jpg

ということで「素直な」私も卵かけご飯にしたのでした。

IMG_5604.jpg

不均質な…というテーマも好きな旦那の茶碗を写してみました。

フツーの卵とどこが違うの?といわれると答えに詰まってしまうのですが、

なんとなく濃厚、なんとなくおいしい、でも表現できないけれど

思い出してみるとやっぱりおいしいかも…という感じのお味でした。

意味不明ですねえ(笑)。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ


いつも応援クリックありがとうございます!
ナナなんとなんと!!!
この記事の投稿時点で

「外食も料理も好き」部門2位

総合7位

まで上昇しています。
「外食も料理も好き」部門1位はベジアナあゆ(小谷あゆみ)さんです
ので一般人ブログとしては大健闘ということでよろしいのではない
でしょうか?
これでさらに読者の方が増えてくれるといいなぁ♪
posted by カイワリ at 08:07| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

島根西条柿の干し柿 じゅくじゅくなのです♪

IMG_5305.jpg

島根県の名産品のひとつ、西条柿、その干し柿です。

西条柿は富有柿などの平柿とは違って、砲弾型の細くとがった柿です。

主に中国地方で作られている柿ですが、島根県の栽培面積は日本一だそうです。

いわゆる渋柿で皮をむいてひもでつるし、寒風にあてて2週間程度…これで

渋が抜けて隠れていた甘味が全面に出てきます。

我が家の柿はおばあちゃんからもらったものです。

まさに熟した柿が落ちそうになるようなじゅくじゅくの干し具合で、

その甘みといったら、もう、ほっぺたが柿の代わりに落ちるといった感じの

強〜い甘みですヨ。


※島根西条柿(こづち)のご購入は、「島根 西条柿」で検索してみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ

タグ:西条柿
posted by カイワリ at 08:27| 島根 ☁| Comment(2) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

アールスメロン 島根産 上品な甘さです

IMG_4529.jpg

島根県産アールスメロンをいつもの街中のスーパーで見つけて買いました。

お嬢がちょっとがんばったことがあってご褒美…といっても私も旦那もなぜかご褒美に

あずかっちゃったんですけどね。

1玉980円は、格安ですと書いてありましたが、ほんのほんのわずかな傷とかがあるせいでしょうか?

でも我が家にとっては1年に1度あるかないかのおおごちそうなのです。


IMG_4596.jpg

写真の色は少し濃く出すぎている感じがしますが、うまく調整できませんふらふら

アムスメロンの濃厚な甘さに比べ、上品なタイプの甘さを持つのがアールスメロン…といっても

詳しいことはわかりませんので、こんなところものぞいてください。

島根県農産園芸丸ごとデータブック メロン

ごちそうそまでした−>お嬢のがんばり。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:04| 島根 ☀| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

出雲ぷる〜ん 2種類目も見つけました。

IMG_4443.jpg

<過去記事はコチラ>
2009年09月26日
出雲ぷる〜ん こんなにイケルとは!!
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/128876117.html

出雲ぷる〜んの2種類目、プレジデントを見つけて買いました。

お味は熟し具合が違うせいなのが大きいかもしれませんが、少し酸味が強いように感じました。

果肉が固かったので半分に切ってスプーンですくって食べたのですが、歯ごたえお含めてこちらもいいですね。

あと2種類、見つけることができたらいいな。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:27| 島根 ☁| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

巨峰 島根県安来(やすぎ)産

IMG_4100.jpg

我が家の食卓で最近ちょっとした変化がありました。

旦那が果物を積極的に食べるようになったのです。

旦那は特に果物が嫌いというわけではありませんでしたが、手が汚れるとか、

カロリーが高いとかなんだかんだといいわけを言っては食べなかったりしたのです。

本人が言うには私やお嬢に譲っているのだということなんですけれどもね・・・。

・・・というわけで、みんなで安来(やすぎ)産の巨峰を食べました。

そういえば地元産の果物というのに特に目を向けるようにしたことがなかったなあ、

と思いながらです。

シールにはドジョウ掬いのかわいらしいキャラクターが描いてありますね。

さすがは安来節=ドジョウ掬いの安来です。

しまねけんないで巨峰が作られているのを知らなかったというのはお恥ずかしい限りですが、

今後もこういうのを見つけたら買おうね、と家族で話し合ったのでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:06| 島根 ☁| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

出西(しゅっさい)しょうが 鮮烈!!生を刻んでみそで

IMG_3967.jpg

「嫁にやるなら出西郷へ、ショウガの匂いで風邪ひかぬ」

新しょうがが出回っているが、島根県にはこういう唄で歌われた地域がある。

詳しくは以下のサイトへ。

美味お国自慢 出西しょうが〈斐川町〉
http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/esque/33/menu07.html

松江おでんの名店、有楽で食べたのが冒頭の画像。

刻んでみそにつけて食べる至ってシンプルな料理だったのだが、この鮮烈さたるや、脳に雷が走ったような衝撃であった。

辛く、その中にほの甘さが広がる。

これはいろんな人にお勧めしたい逸品だ。


<購入なら>
JAタウン しまね・うまいもんくらぶ 
http://www.ja-town.com/shop/g/g61013002/


有楽
島根県松江市殿町352
0852-21-2687
【「松江 おでん 有楽」をキーワードにYahoo!検索、地図あり】
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-adbe&p=%BE%BE%B9%BE+%CD%AD%B3%DA+%A4%AA%A4%C7%A4%F3


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 05:47| 島根 ☁| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

出雲ぷる〜ん こんなにイケルとは!!

IMG_4111.jpg

しらない食べ物が多くて、毎日のように大発見が続く我が家ですが、

今回もお初のネタです。

生のプルーンが島根県で栽培されているとは知りませんでした。

出雲ぷる〜ん、なんだかこのユルさも良いかもしれません。

説明はJAいずものサイトから引用してみましょう。

<以下引用>
JAいずも管内で、現在7農家1組織で1.2haが生産されています。栽培品種は、サン・スタンレー・ベーラー・プレジデントの4品種で、9月上旬より10月中旬まで出荷が続きます。
出雲プルーンは、完熟に近い状態で収穫・出荷するため、ほど良い甘味と食べ易さで好評です。プルーンの成分は、果物の中でもミネラルが多く、特にカルシウム、カリウム、鉄分、繊維など、女性の美容と健康に欠かせないものが多く含まれています。
<引用終わり>

今回私が食べた品種はスタンレーです。

他の3種類も食べてみたいな。

IMG_4108.jpg

恥ずかしながら、ドライフルーツとしてのプルーンしか食べたことがなかった私ですが、

初めて食べてみて、はっきり言ってはまりました。

見るからに繊維質たっぷりでいて、カラダによさそう黒ハート

良いたとえが見つかりませんが、巨峰などのブドウの実を固く凝縮したような

甘い果実です。

旦那は甘味も良いけど酸味もあっていいね!とこれまた喜んでます。

季節は終わりに近づいているようですが、他の品種も見つかるといいなあ・・・。

食欲の秋ですね・・・・・・・・・・・・ふらふら


いずも農業協同組合
島根県出雲市今市町95
TEL 0853-23-3311
http://www.jaizumo.or.jp/agri/prune.html


JAタウン しまね・うまいもんくらぶ
http://www.ja-town.com/shop/c/c2E03_dD_sg/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


posted by カイワリ at 08:38| 島根 ☔| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

島根 出雲 多伎いちじく(蓬莱柿) 華やかなお味

IMG_4088.jpg

島根県出雲市の多伎町はいちじくの生産で有名です。

島根県唯一の幹線道国道9号線(高速道路は幹線になるほどつながっていません!!)

の道の駅きらら多伎はとても流行っている道の駅で、いちじくなどの土産品を軸に

売り出しをしています。

多伎町のいちじくは蓬莱柿という品種で、詳しくは引用してみましょう。

<以下引用>
多伎いちじく 蓬莱柿(ほうらいし)とは

いちじくは「無花果」と表記して、花を咲かせずに実をつけることからその名前がついています。
実際には、花が咲かないのではなく、花が果実である壺型の花托の中に出来、外からは見えないためだと思われます。

日本には寛永年間(1624〜1644)にポルトガル人によって伝えられたと言われ、「蓬莱柿」(ほうらいし)と呼ばれ全国に広がっていきました。戦前までは、各家庭の庭先に家庭果樹として植えられていました。実が熟すとおやつがわりに食べていたものでした。

現在栽培されているいちじくの多くは、明治時代に入ってきた西洋種の桝井ドーフィンという種類です。日本では一番多く作られています。他にもホワイトゼノア、ビオレ・ドーフィンなどがあります。
出雲市多伎町で栽培している蓬莱柿は今では栽培されているところが少なくなり、珍しい品種となりました。関西以西の方は、いちじくと言うとこの蓬莱柿をイメージされる方が多いかもしれません。

蓬莱柿(ほうらいし)特徴

・とにかく甘みが強い  風味はいちじくの中でもトップクラスです。
・熟すとおしりのところが割れてきます。 おちょぼ口になったら食べごろです。
・プチプチした食感がやみつきにになります。
<引用終わり>

島根多伎いちじく 生産 加工 販売 タキ・ファーム
http://takifarm.noomise.com/?m=free1

いちじくというと庭先にあって・・・というのがこちら島根の人のイメージなんだそうです。

そういえば関西の私のおばあちゃんの家にもあったのを思い出しました。

そんな庭先のいちじくよりも果実が大きく、食べるところがすごく多いです。

甘味、それも華やかな、そして雰囲気のあるお味です。

フォークとナイフで食べた方がいいかも(しませんでしたが・・・)なんて思っちゃいました。


〒693-0061 島根県出雲市姫原町127
いずも農業協同組合 営農部 営農企画課
TEL 0853-21-6041
http://www.jaizumo.or.jp/agri/ichijiku.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:43| 島根 ☀| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

枝豆 我が家のお庭からの収穫です

IMG_3497.jpg

今年は全く力が入れられていない我が家の畑です。

旦那が収穫にもいけずに私が単純な作業や収穫をしたりして、これは異常事態と言えるかもしれません。

全部じゃないですけれどね。

さてそんな中ですが、ほったらかしでもできてくれたのがこのエダマメです。

我が家の第一の畑、お庭のプランター栽培でできました。

まだまだ後続組も育っているので、これからはコンスタントに食べられそう・・・。

これは野菜が途切れがちなこれからの季節で特によいですね。

家族で濃厚な豆の味と香りを楽しめたのでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

我が家のキュウリの初どれ

IMG_2958.jpg

今年は旦那が花粉症でへろへろが続いていたことから畑が全然できていませんでした。

なんとかかんとかそれなりにやった格好にしたのが、つい最近のことです。

その一つがきゅうりです。

家のプランタ栽培でも少し、畑の地這栽培でも少しです。

家のプランタ栽培は、旦那こだわりの品種の苗が作れませんでしたので、農協で購入した苗です。

でもこのとおりみずみずしいものが収穫できました。

こんな不出来な私たちにもこうした天のお恵みを・・・、感謝しながら初どれのキュウリをいただいたのでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ

タグ:キュウリ
posted by カイワリ at 07:51| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

デラウェア 島根県出雲市大社町産 と投稿500回目

IMG_2925.jpg

私の大好きなデラウェアの季節になってきました。

詳しいことはわかりませんが、私が島根で暮らすようになってびっくりしたのは

お米が比較的安くておいしいこと、お魚が安くておいしいこと、そしてこのデラウェアでした。

デラウェアは小粒な種なしブドウです。

栽培の様子はそらさんのブログ、「坂の上から」で紹介されています。

坂の上から
http://soraso-ra.blog.so-net.ne.jp/


島根県出雲市大社町で育てられ、名産品にもなっています。

出雲市大社町とは有名な(ハズの)出雲大社本殿のあるところです。

私はデラウェアの甘みと酸味のバランスが好きです。

種なしというのも食べやすくていいのですが、なんといってもお味がたまりません。

甘みとともに涼味も感じさせてくれるのがいいんです。

******************************

私たちのブログも投稿500回目になりました。

私たちとしてはがんばってきたなあ・・・という感じです。

まあ、これからもマイペースにいきますので、よろしくお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
タグ:デラウェア
posted by カイワリ at 07:54| Comment(2) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

アスパラガスが生えてくれました

090413 (4).jpg 090413 (5).jpg
● クリックすると拡大

私も旦那もなんだかバタバタした日が続いています。

特に旦那のばたばたが続いています。

一つ一つのことはたいしたことないはずなんですけど、土日に空きがないんです。

おかげで畑や庭の作業が全くできていません。

特にシーズンはじめは旦那の計画だのみですから、わたしだけでやりにくいところもあるんですよね。

でも冒頭の写真のとおりの草ぼうぼう、落ち葉だらけの中からアスパラガスの立派なのが

生えてくれました。

今年で6年連続です。

090413 (6).jpg
● クリックすると拡大

さっとゆがいて「初物」をいただきます。

旦那が塩で食べたいというのを振り切って、マヨネーズをかけちゃいました。

残念ながら、お嬢向けにこの味付けなんです。

旦那はふくれていましたが・・・。

お味はさすがは取りたて、甘みの強さはほの甘いなんて程度ではありません。

今年は本格的な作業開始が1ヶ月以上遅れていますが、なんとか今週末にはスタートできるかもしれません。

良いものは期待できませんが、ちょっとずつでもやらねば・・・というところですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:55| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

西浜いものやきいも

090228nishihamaimo (3).jpg
● クリックすると拡大

先日、家族で浜田方面に行きました。

その帰りにちょっと寄ったところです。

キララ多伎から海沿いの道を数分走ったところにある、やきいも屋さん(本当は他にも取りたて野菜があります)です。

090228nishihamaimo.jpg
● クリックすると拡大

この旗が道から見えるのでわかります。

090228nishihamaimo (5).jpg 090228nishihamaimo (6).jpg 090228nishihamaimo (7).jpg
● クリックすると拡大

1本200円です。

こんなポスターもあります。

一番右の写真の説明書きを抜き書きします。

『メキシコが原産地のさつまいもは、17世紀初めごろ中国、沖縄を経て九州へ渡来しました。島根県(出雲市)湖陵町へは、250年ほど前、石見銀山の代官「井戸平左衛門正明」によって伝えられたといわれています。西浜いもは、日本海の潮風の恵みを受けて砂丘地で栽培され、戦中戦後は150ha位栽培されていました。今では飢饉に備える食物というより、健康食品として品種改良が進められ、現在の品種は「ベニアズマ」が栽培されています。皮が紅色、中は黄金色のこの芋は、「西浜いも・紅あずま」のブランド名で受け継がれており、県下一のさつまいも産地として大切にここ湖陵町で育てられています。
(湖陵町かんしょ生産組合、ポスターより)

→これ、ちょっと旦那のお酒シリーズっぽくなりましたねふらふら

090228nishihamaimo (4).jpg
● クリックすると拡大

こんな感じでお母さんたちが焼いておられます。

なんとこのやきいも器、1台50万円もするんだそうです!!

旦那が、このおかあさんたちとやきいも談義で食いつく食いつくふらふら

私も横で冷や汗かきながら、聞きました。

090228nishihamaimo (2).jpg
● クリックすると拡大

ホクホク系のやきいもではベニアズマが向いていておしいいとか、とろーり系のやきいもは白いもがおいしいとか・・・。

島根県出雲市湖陵町の西浜いもは、砂地なので芋がきめ細やかに育つんだそうです。

ベニアズマは、生育が健やかで多収なんだそうで、防除(農薬)がほとんどいらないのがメリット、

そういうこともあって西浜いもの主力品種になっているんだとか。

我が家で作っているさつまいもも、半分はベニアズマです。

考え方はプロも同じなんですね。

一方、白いもはベニアズマに比べると多収が望めないのですが、とろっとして焼き立てだけでなく

時間がたってもおいしいとのことです。

ところが、ここにやきいもを買いに来る人はホクホク系のベニアズマ好きの人の方が断然多いそうです。

旦那と、おかあさんで「とろーりがおいしいのにねぇ・・・」なんて話をしていました。

写真のベニアズマを食べましたが、確かに我が家のベニアズマよりもきめが細かいんです!

人気が出るのも頷けます。

090228nishihamaimo (1).jpg
● クリックすると拡大

白いもも買ってみました。

旦那はこっちの方がもっとおいしいと言いきります。

確かにとろっとした焼き上げ方は、我が家のやきいもの方向とも同じです。

私としては、両方おいしいな、甲乙つけ難しといった感じです。

秘密なお話しもありましたので全部はかけませんが、今後のやきいもで参考になる話が

いっぱいあったのも良かったですよ。


島根県出雲市湖陵町差海63−2
湖陵町かんしょ生産組合
TEL 0853-43-2231

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 09:48| Comment(5) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

島根西条柿こづちはとろける、とろける

081105koduchi(2).jpg
● クリックすると拡大

中国地方でもっともメジャーな柿が西条柿です。

写真の右側の砲弾型の柿です。

ちなみに左側は富有柿、島根では平柿とよくいいます。

この西条柿の栽培面積は島根が最大だそうです。

その形が、打ち出の小槌を連想させるということで「こづち」の愛称で販売されています。

081105koduchi.jpg
● クリックすると拡大

もともとは渋柿の渋を抜いて(合わせて)食べる西条柿ですが、旦那と私(お嬢)で好みが違います。

旦那は固さが残る時の方が好み、私とお嬢はじゅくじゅくに熟れてスプーンで掬うときの

方が好みです。

みなさんはどちらですか?



※合わせ柿を作るときのやり方やドライアイスの量は、いろんな考え方があるようで、今年は試せませんでしたので、決定版がわからずにいます。

とりあえずは下記のような専門店で問い合わせをされるのがよいのでは?と思います。

 角田商店
 松江市西川津827−1
 0852−25−3522


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
よろしければランキングバナー(ボタン)を押してください。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

2008年10月29日

落花生の塩ゆで

rakkasei081028.jpg
● クリックすると拡大

今年は我が家の畑で初めて落花生を作りました。

小さな白い花が咲いて、その花の茎が伸びて、その茎が土に潜ります。

これが膨らんで落花生になります。

そんなことも知らなかった私ですが、掘りあげて見てびっくり!!

たくさんの落花生が実っているじゃありませんか?

さてどうやって食べようかしら・・・、と思っていたところ、旦那が

「塩ゆでに限るらしいよ」とのこと。

旦那の知り合いのKOTAROさんから教えてもらったそうです。

KOTAROさんもおいしいものには目のない方だそうで、旦那もいろいろ教えてもらって

いるんだそうです。

rakkasei081028 (1).jpg
● クリックすると拡大

茹でるときの塩加減がわからなかったので、調べてみたら海水の塩分濃度(30%3.0%程度)

よりも濃く、アクが出るのでたっぷりのお湯でと書いてありました。

あんまりにも塩がたくさんいるので、13%程度の濃度で中火で30分ぐらい茹でました。

お味は・・・、今までに食べたことのない味です。

確かに落花生の味がするのですが、生食感で、フレッシュな感じがします。

他の豆の料理とも違う、独特のお味です。

難点は、取りたての落花生しかこれには向かないというところ・・・それだけ

珍味といえるでしょう。

来年はもう少し本格的に増産してやってみましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
よろしければランキングバナー(ボタン)を押してください。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

2008年10月23日

お庭の野菜の種類

PA184927.JPG
● クリックすると拡大

先日の記事のお庭の写真です。

この写真の中に写っているのは、

コマツナ、ホウレンソウ、シュンギク、キャベツ苗、

タマネギ苗、ミニョン(ベビーリーフ)、ダイコン菜、

スイスチャード、チマサンチュ、レタス、

サニーレタス(青)、サニーレタス(赤)、ブロッコリー

オクラ、アスパラガス、ルッコラ、ハツカダイコン・・・その他です。

写っていないところでは、

キャベツ、水菜、カブ、ハクサイなんかも育てています。

10坪あるかないかの面積、プランタでの栽培が中心です。

お手軽で、楽しいものですよ。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
よろしければランキングバナー(ボタン)を押してください。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたもの

2008年08月15日

夏野菜たちのかき揚げ

P8144310.JPG
● クリックすると拡大

夏野菜のかき揚げです。

ソバの茎葉、オクラ、バナナピーマン(赤色)、タマネギ、カボチャの面取りした皮、サラダゴボウが入ってます。

色合いもいい感じです。

少しですけど食欲が復活してきました。

今日でお盆も終わり・・・、動物のネタは避けてきましたが、明日あたりから復活といたしましょう。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


焼きナス このシンプルなおいしさが

P8144316.JPG
● クリックすると拡大

先日の収穫のナスを焼きました。

焼いて皮を剥いただけの焼きナスですが、このつるりとした食感、シンプルなおいしさは

何ものにも換えられません。

「嫁に食わすな」などと旦那が二言目にはいいますが、そういうことをいう不届きものには

食べさせませんよ!

この暑い中、体温を下げる効果もあるといわれているナス、どんどん獲れはじめていますので

いろんな料理で活躍してくれそうです。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

2008年08月13日

ダイエット サラダゴボウのサラダ

P8104148.JPG
● クリックすると拡大

先日収穫したサラダゴボウでサラダを作りました。

サラダゴボウの品種名は「ダイエット」。

黒ハートいい名前ですね。

でも味付けにマヨネーズと市販のタルタルソースを使いましたので、低カロリーとは言えませんねふらふら

水につけてあく抜きし、ゆがいてキュウリと共にあえただけです。

サラダゴボウの名前のとおり、あくが少なく、柔らかいのでほんとサラダにあいます。

夏バテ気味の我が家でもさっぱり味で抵抗無く食べられるゴボウサラダ、お勧めですよ。


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理








2008年08月12日

雅味のあるトマト

P8104143.JPG
● クリックすると拡大

先日だんなが紹介していた雅味のあるトマトです。

品種名は瑞栄です。

栽培農家には余り好かれる品種ではありません。

皮が薄く、完熟させると裂けやすいことから商品価値が劣ります。

やや青みが残る間に収穫し、追熟してから食べる品種です。

栄養価が劣るとも言われていますが、本当のところはわかりません。

我が家では皮が裂けるのを覚悟で完熟取り狙いを中心に収穫します。

青いうちに収穫することもあります。

甘みは少し落ちますが、これはこれでおいしいんですよ。

お味は単なる甘みだけではなく、酸味をともなったものです。

最近流行の品種に比べると果肉が柔らかい・・・つまりは果汁が多いので、その酸味が目立つことになります。

甘みは、桃太郎などに比べると落ちるのですが、酸味のおかげで帰って甘く感じられるんです。

大玉トマトがちょっと苦手のお嬢も、このトマトは「おいしい」といって食べてくれます。

まだまだ思うようにはたくさん取れないのは、畑に行くのが土日だけだからという制限が大きいんですけれども

もっともっと食べられるとうれしいなあ。

頑張れ!だんな!

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理





2008年08月10日

今朝の畑の恵み

P8094110.JPG
● クリックすると拡大

勝手に喜んでるだけなのだけれど、我が家の畑で取れた野菜の一部を。

右からエダマメ。

特に品種にはこだわらず、種の単価が安いものを選んでいるふらふら

今年はネットをかけていたので被害が激減〜といってもやはり食べられているものもあるが〜

これだけ順々に収穫できているのがうれしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

エダマメもトウモロコシと同じで朝一番に獲り、時間が経たないうちにゆがくのがコツ。

甘みが消化されないうちに食べるのだ!

右下のキュウリは、「夏秋節なり」。

自宅のプランタではなく、畑の余り地に地這いで放っておいたもの。

だから巨大化しているわけだが、「漬物にするならもっと巨大化させてまさに『ウリ』のようにしてから

食べた方がおいしいんだ。」な〜んて、漬物名人の地主さんは教えてくれる。

僕はそんなに徹底できないからこのあたりで収穫。

インスタントキムチの素(最近はまっている粉末がある)で漬けようかな?なんて思っている。

その上は、ナス。

本当は大長なすになる「久留米長なす」を栽培中。

こちら島根ではナスといえば長なすで、焼きナスにしても漬物にしてもこちらの方がうまい。

どううまいかと言えば、固さと水分のバランスが良いと言うところ。

「千両2号」のような中丸長なすが全国標準だけど、長なすは見つけたらぜひ試してみて欲しいな。

ところで「久留米長なす」は豊産種〜つまりたくさんとれる〜といわれている。

やや小さめでとっているのは、「ナスはちぎればちぎるほど獲れる」といわれるとおり、

回転良くどんどん獲るのを狙っているのと、この雨不足の日が続いている中で、

ナスの樹の負担を減らすことを狙っているからなのだ。

種の代金が他の大長なすのおおよそ半分というのもいい。

その左上はトウモロコシ・・・耐暑性がそれほど強くないピーターコーン235なので少し粒が潰れはじめている。

でも今年はどんどん獲れている。

後発のピーター610も実がつきはじめているのでそろそろネットをかけいないとね。

エダマメと一緒に朝昼兼用の朝食に一瞬で消えてしまった。

その横は「バナナピーマン」、バナナマンではない!

クリーム色→黄色→オレンジ→赤と色の変化する唐辛子型のピーマンで、カラーピーマンと同じ使い方ができる。

サラダの彩りに使えば、甘みのあるピーマンなので食卓が楽しくなる


大型カラーピーマンも育てているけど今のところ順調。

うまく熟してくれ、と家族で祈っている。

その横が普通のピーマン埼玉早生と伏見甘長。

この2つも種代が安い。

苗からやれば手間が簡単だが、昨年から完全に種からやってみようと言うことでやってるところ。

ピーマンは刻んで、伏見甘長はそのままで、フライパンでかつお節ぱらり、醤油で焼くのがおいしい。

醤油に少しめんつゆを垂らすのもいい。

食べるときに少しマヨネーズをつけるのもいい。

気取らず、ごはんやビールが進むように食べればいいのだ。

その下はトマト。

大玉のはずだが、中玉+αのような大きさになっちゃってるもうやだ〜(悲しい顔)

品種は瑞栄とホーム桃太郎。

どちらも種代が安いのだが、特に瑞栄は雅味がある。

皮が薄く、身は柔らかく、完熟狙いはたいがい皮が裂ける。

裂けたものは、腐ってなければ別のおいしい使い道が待っているのだが、

生食用は土日だけしか畑に行けない宿命からより希少なものとなっている。

甘みと強めの酸味がまさに雅味なのだ。

ホーム桃太郎はお嬢の希望で作ったけれど、瑞栄のよいのが獲れればお嬢も瑞栄に軍配。

その左はサラダゴボウ、ダイエット。

サラダにしても炊き込みごはんにしても、あくが少なく使いやすい。

ちょっと繊維質が大目なのが少し難点。

以前作っていた品種に戻そうか思案中。

左上はミョウガ。

「おのれ生え」で毎年たくさん取れる。

もっと手入れをしていれば、花が咲く前のものが獲りやすいのだろうが、なかなかそこまで手がまわっていない。

今日のお昼は、細かく刻んでそうめんの具にしようかな。

ほかにも間引きで獲ったニンジン、カボチャなんかもあった。

ありがたい恵みの日々はこれからも続く。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


posted by ヤマトシジミ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ズッキーニの復権 

Ratatouille.jpg
● クリックすると拡大

我が家ではぞんざいな扱いを受けているズッキーニ。

ホントのトコロは高級食材なんていわれているのにね。

カイワリからズッキーニ料理担当を命じられたので、またもや料理をする羽目にもうやだ〜(悲しい顔)

とは言ってもやはりおいしく作りたいと、夏バテにてきめんの効果のある、

しかも手のかからない料理をご紹介。

<レシピ>
ズッキーニ      800g
たまねぎ       大玉2個
鹿児島県産鶏肩肉   300g
鳥取県産牛豚合挽   300g
ヨーグルト      100cc
牛乳         200cc
トマト缶       2缶
ショウガをすったもの 少々     
ニンニクをすったもの 少々 

1 上記のズッキーニ〜肩肉をざくざくと切って圧力鍋に入れる。

2 合挽、ヨーグルト、牛乳、トマト缶、ショウガ、ニンニクと一緒に圧力鍋に入れる。

3 鍋に火をかけ圧力がかかってから、約20分弱火で煮込む。

終了。

好みで塩を加えても良いが、トマト缶の塩味だけでも十分だと思う。

その方が野菜の甘みを滋味のように感じられることと思う。

(ちゃんとしたものではないけれど)イタリア料理のラタトゥイユである。

ラタトゥイユとは、「ごった煮」の意だそうなので、私としては手をかけすぎないようにしたい。

これはズッキーニの復権のためでもある。

5.7リットルの圧力鍋に7割近い分量ができたのは、後々の展開と手抜きのため。

このラタトゥイユをそのまま食べる、冷めてもおいしい。

Ratatouille (1).jpg
● クリックすると拡大

次の食事ではラタトゥイユの水気を切ってスパゲッティに乗せる。

粉チーズを大目にしているのは、塩味が薄いのを補うためでもある。

もともと強めの塩味にしてあれば、少なめに調整を。

これも相性がいい。

カイワリ、お嬢も「これはいいわ。」と満足げ。

Ratatouille (2).jpg
● クリックすると拡大

次の食事はカレースパイスを加えて。

夏なので酸味をきかした上でホットチリを大目にしたスパイスのほうが汗をかきながら食べられる。

コスト的には、「カレー粉」を買っておくのがスタートで、「105円」シリーズの

スパイスを少しずつ買って、都度都度好みのレシピを作るのがよいんじゃないかな?

お嬢向けには、市販のカレールーで甘いのを作ってあるけど、写真取り忘れ。

このためにスパゲッティの時には水気を絞ったわけで・・・。

これがなければ水気を絞らず、スープスパゲッティ風にするのもおいしいんだけどね。

Ratatouille (3).jpg
● クリックすると拡大

このカレーとラタトゥイユで2〜3日はいける。

「飽きる」とすぐにいうカイワリ達のためには、大盛りにせずに少しずつ、おかずとして出すのがコツ。

他の野菜料理と合わせて、場合によってはサラダの味付け代わりに考えて使うと良かったりする。

カイワリからは、「やっぱり夏野菜、ズッキーニの料理はいいね。これからも担当はあなたしかいないわ。」

ズッキーニは復権したものの、私の使役は増えていっていくような気がする・・・。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理
タグ:ズッキーニ
posted by ヤマトシジミ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ズッキーニはテキトーに

kabocha080728.jpg
● クリックすると拡大

先日アップしたカボチャの写真の中に素知らぬ顔してズッキーニが鎮座ましましているのに

気づいた方はおられるであろうか?

(下段のかごの真ん中にある濃緑寸胴のそれが、我が家のズッキーニ手(チョキ)

お店で売ってるものの約2倍の太さ・・・これは育て方がよいから・・・ではなくて単なる獲り遅れによるものふらふら

ちょっと熟してはいるものの、淡泊な味わいのズッキーニをどう扱うか?これが大問題なのだ!

高級食材ともいわれるズッキーニだが、我が家での扱いは散々なものがある。

やれかぼちゃが獲れはじめるまでのつなぎでしかないとか、夏野菜カレーにぶちこむしか使い道がないとか、

特にカイワリからは虐待とも言えるむごい扱いを受けている(ちょっとウソ)。

(ちなみに知り合いの天才料理人に聞いたら、トマトと合わせるのが簡単でおいしいでしょ、ラタトゥーユになるし、と当然のようにいわれてしまった。)

さて、そのズッキーニにとっての救世主になりえるかもしれないわたくしヤマトシジミは、

これまたテキトーに片づけもの料理として扱っちゃうのである。

ズッキーニよ、すまん。ふらふら

P7303974.jpg
● クリックすると拡大

ズッキーニを適当にざくざくと切り、鳥取豚100%のベーコンを半分細かく切って中華鍋に入れる。

オリーブオイル少々、サラダ油少々バランス良く入れ、コンソメを適量、胡椒少々、

エルブドプロバンス少々(きざみパセリなどでも良い)などを入れて炒め煮る。

そう、「ジャーマンポテト風」にしちゃうのである。

やや濃いめの味付けの方が、ごはんにもビールにもあうので良いと思われる。

zukkini080731.jpg
● クリックすると拡大
(器は原洋一作の鉢、拡大すると作者のお茶目な一面が見えるかも)

我が家の空気は一変、邪険にされてたズッキーニが市民権を取り戻し、

「これジャガイモよりもおいしいね黒ハート

なんて、お嬢が気に入るくらいの料理になったのである。

カイワリからは感謝の言葉。

「ありがとう、これからもズッキーニ料理はヤマトシジミの担当ね。」

えっ!?・・・・・・・・・これって、単に家庭の役割を増やされただけ?

ズッキーニは結局復権してないの?

////////////////////////////

こうして私の隷属的地位は強化されていくのであったとさ。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理



タグ:ズッキーニ
posted by ヤマトシジミ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

なんだかんだでスイカが採れるとうれしいんです

P7283843.jpg
● クリックすると拡大

我が家の畑で栽培しているスイカです。

品種は紅小玉とこだま(タキイ種苗)です。

大玉を一発狙いで獲るよりもこつこつ何個もねらえる小玉スイカが家庭にはぴったり・・・、

夏にはフル稼働の冷蔵庫にも入りますしね黒ハート

鳥取県の大栄スイカには及ぶべくもありませんが、これはこれでなかなかなんです。

P7293860.jpg
● クリックすると拡大

こだまは黄色いスイカで甘みは赤いスイカの紅こだまとどっこいどっこいですが、

食感がじゃくっじゃくっとしていておいしいんです。

甘みは大玉スイカに引けをとらないどころか、むしろ上回っているように思います。

すでに収穫個数が2桁を越えていますが、今後もカラスやイノシシの襲撃を受けないよう、

ひたすら神様にお願いするだけですね。

(ネットは張ってますが・・・。)


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

2008年07月31日

トウモロコシの本当の食べ方

P7293901.jpg
● クリックすると拡大
(写真が暗くて黄色と白の粒の違いがわかりにくいですね。)

今年はなんとかトウモロコシが収穫できました。

暑いこともあり、早朝5時頃収穫して朝ご飯でいただきました。

昨年一昨年不作だったのは、地球温暖化の影響で・・・てなことは全く関係ありません。

イノシシが出没するようになったこと、カラスが大量に襲撃してくるようになったことが原因です。

近所の人に聞くと、「あんたんとこが、一番被害が大きい。それだけおいしいんだねぇ。」とのこと。

うれしいようで、ちっともうれしくありません。

でもやっぱり無農薬栽培の影響が出ているのかしら?

今年収穫できたのは、網を張り巡らして防御態勢を敷いたからです。

カラスは羽ばたきの邪魔になるものがあると降りてきにくいそうです。

イノシシは、人工物があると警戒心を強めるそうです。

そんなところから、いまのところは被害ゼロなんです。

toumorokosi080628.JPG
● クリックすると拡大
(6月28日頃、3番手の生育の様子、まだ網は張っていません)

ふと気がついたのが、網を張った写真を撮ってなかったことです。

ここのところ暑さが続いていて、畑仕事は必死です。

写真を撮っていないことに今気がつくなって・・・。ふらふら

さて我が家の畑では黄色と白の粒の混じった「バイカラー」という品種を2種類育てています。

ピーターコーン235とピーター610、いずれも(株)サカタのタネの交配によるものです。

(サカタのタネはノンGMO(遺伝子組み換えなし)に取り組んでおられるので大事にしないといけませんね。)

実はトウモロコシにも流行廃りがあって、少し前まではこのバイカラーのほうが甘みが強いと人気でした。

ところが、黄色一色のトウモロコシが巻き返しを図り、今は黄色一色のトウモロコシが人気です。

それでも我が家がバイカラーを選ぶ理由があります。

(1)我が家のトウモロコシ栽培は、春野菜の裏作のことが多く、専門に作っていないので蒔き時(植え時)が遅れます。

(2)ピーター610は耐暑性が強く、盆明け獲りでも甘みが強く、すかすかにならないです。この耐暑性はトウモロコシの中でも随一です。

(3)バイカラーの品種と黄色一色のトウモロコシを一緒に植えて受粉すると、キセニアといって実が固くなったりします。

(4)そのことから早生、バイカラー、タネ代が安いと三拍子揃ったピーターコーン235を選んでいます。

(5)この2種類を順に植えることで7月20日過ぎからお盆明けまで順々にトウモロコシを食べることができます。

なお、トウモロコシは実を食べるだけでなく、地中に張る根が土を耕し、地上の茎葉が腐葉土の素になります。

有機的に栽培し、土を肥やす目的もあって栽培しているのです。

(以上、ずいぶん旦那に記述を手伝ってもらいましたわーい(嬉しい顔)
*******************************

さて、トウモロコシを一番おいしく食べる方法はといえば、日の出直後に収穫し、

1〜2時間以内に加熱を終えて食べることです。

トウモロコシの持つ甘み=糖分は分解が進むのが早いため、こういう食べ方がベストなのです。

たまに、氷水につけてあるトウモロコシを見たりしませんか?

あれも糖の分解を遅らせようとしているわけです。

お魚の鮮度管理みたいですね。

そう考えると、フツーにスーパーで売っているトウモロコシの甘みと、こうやって

我が家の畑で収穫しているトウモロコシが格段に違うことがおわかりいただけるでしょうか?

これから夏休みの季節、田舎に行かれることもあるんじゃないかと思います。

田舎にある100円なんかで売っている直売所に早朝出かけてトウモロコシをゲットし、

朝ご飯で食べてみませんか?

砂糖で味付けでもしたんじゃないか?というようなトウモロコシが食べられますよ。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

2008年07月29日

カボチャ 大豊作で大喜び

kabocha080728.jpg
● クリックすると拡大

暑い日が続いていますが、良いこともあります。

我が家の畑のかぼちゃが大豊作なんです。

根元からほど近いところを探しただけでもコンテナ2杯は我が家の新記録です!!

まだまだこの倍ぐらい獲れそうなので、普段お世話になっている方におすそ分けしましょう。

(単なる押しつけ?わーい(嬉しい顔)

ではメンバーをご紹介しましょう。

kabocha080728 (2).jpg
● クリックすると拡大

以前も登場、坊ちゃんかぼちゃです。

1kg前後と食べきりサイズのミニかぼちゃです。

粉質で煮るとホクホクした感じになる西洋かぼちゃです。

kabocha080728 (3).jpg
● クリックすると拡大

次はいかずちです。

見栄えは坊ちゃんと似ていますが、大きさが違います。

比較に坊ちゃんを並べてみました。

約2.5〜3.5kgぐらいです。

濃緑色と白いラインのコントラストがきれいでおいしそうに見えることから商品価値が高いそうです。

これも粉質な西洋かぼちゃです。

味的には甘みも強いことから、我が家では一番人気です。

kabocha080728 (5).jpg
● クリックすると拡大

東京青皮栗です。

皮が青いのが特徴ですが、やはり粉質な西洋かぼちゃです。

種代が安いのでコストパフォーマンスが良いと思います。


kabocha080728 (6).jpg
● クリックすると拡大

栗南瓜です。

やはり粉質な西洋かぼちゃです。

横から見るとハート形をしています。

湿潤な我が家の畑にあった強い品種を探そうと思って、今年初めてつくったものです。

味は・・・、これから食べますが楽しみです。

kabocha080728 (4).jpg
● クリックすると拡大

早生小菊です。

これだけが、日本かぼちゃで、煮るとぺちゃぺちゃになるのですが、これもまたいいんです。

かなり完熟させてから獲りましたので、粉をふいて色が赤色に変わっています。

本当はもう少し黒っぽい色をしています。

kabocha080728 (1).jpg
● クリックすると拡大

白爵です。

保存が良く利く西洋かぼちゃで、やはり粉質です。

冬至向けに良いと思いますが、これは早くに獲ったのでそれより前に食べることになるでしょう。

kabocha080728 (8).jpg
● クリックすると拡大

かぼちゃを食べる時期についてですが、収穫してから10日から2週間程度乾燥させてから

食べるのが良いといわれています。

我が家の場合は、かぼちゃの完熟具合を見てからですので、それほど日数をおかずに食べてもおいしいです。

取りたてがおいしいわけではない、と覚えておかれると良いでしょう。

スーパーなどで買うときには、かぼちゃの表面の色よりもおしりのおへそに注目されると良いと思います。

へそが大きいものは「トマトトーン」というホルモン剤処理により、着果させたものですので味が落ちます。

早出し出荷させているもの(低温のときに着果させるのは難しい)や南半球産のものなどに

そういったものが散見されます。

他には、完熟かどうかを見分けるのは爪を立てて見るのがよいのですが、売り物にそういうことはできませんね。

「包丁が立たないようなかぼちゃ」などということもよく言われますが、

やはりそうしたかぼちゃがおいしいことこの上なしです。


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

2008年07月28日

デラウェアは島根のもんでしょ。

dera080717.jpg
● クリックすると拡大

夏の果物といえばいろいろなものがありますね。

鳥取大栄スイカなどは定番といって良いでしょう。

(大栄町は、名探偵コナンの里としても知られますが、合併により北栄町となっています。)

我が家の一番人気は、なんといっても島根・大社のぶどう・デラウェアなんです。

大社は出雲市大社町、そう、出雲大社のお膝元です。

出雲大社に御参拝に行くとくにびき神話の稲佐の浜でも知られる砂地の大地に

デラウェアの畑があちらこちらと見受けられます。

私が島根に来たころには関西方面での大社デラウェアの知名度はイマイチでした。

だから、島根に来てデラウェアが当たり前のように出てきたときには、ビックリして

夢中になってたべてしまい、一房を一気で食べちゃったのでした。ふらふら わーい(嬉しい顔)

なんといってもその特徴は、種がなくたくさんの粒を口にほうばって食べられること、

それに果肉の柔らかさと甘みだと思います。

今回食べたのは、街中のスーパーで1パック298円。

夏バテ防止のビタミンCと適度な糖分、水分補給にもまだまだいっぱい食べますよ!


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理




2008年07月20日

庭のトマトが最盛期♪

minitomato080719.jpg
● クリックすると拡大(拡大するとよりおいしそう)

我が家の庭のプランタで育てているトマト3種類。

ミディ(中玉)トマトのシンディスウィート、ミニトマトのイエローミミとオレンジパルチェ。

梅雨も明け、収穫最盛期を迎えており、食卓が明るい。

3種類ともいわゆる“フルーツトマト”。

ミニトマトのイエローミミとオレンジパルチェは、特に甘み重視のもので、糖度8〜9%に至る。

トマトに甘みを出すのは、甘みの出やすい品種を選ぶほかにいろいろな手法がある。

窒素肥料を絞って自力で頑張らせる手法、水を控えめにして果実中の水分を抑えめにする手法、

塩水を与える手法など枚挙に暇がない。

実はそのいずれもに共通しているのは、「のびのび育てず、ストレスを与えること」なのだ。

その点では、プランタ栽培は、栽培地そのものに制限があり、根が自由に伸びないというストレスが

あるので、簡単に甘いトマトが作れる。

“フルーツトマト”と言われるようにおやつ代わりになるミニトマト、我が家ではお嬢の大好物である。

さらにその上をいくのが、ミディ(中玉)トマトのシンディスウィートで甘みも“フルーツトマト”並みに

あるのだが、果肉がしっかり硬めで割れにくく、さらに酸味がほどよく備わっており、うまみがある。

さらにこのトマトにうまみを出すようにするには、病気が出ないように健康に育てること、

樹勢が勝りすぎないように窒素肥料を控えめにすること、アミノ酸とカルシウム分を十分に与えることである。

我が家のトマトも試行錯誤の真最中ながらかなり満足のいく味になってきた。

この喜びはやってみないとわからないのだが、こだわりすぎないのであれば、5〜6月に苗を買ってきて

適度に肥料と水をやるだけのこと。

この楽しさを味わう人が増えることを心から願っている。



いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

posted by ヤマトシジミ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

かぼちゃ 初どれ

bocchan080717.jpg
● クリックすると拡大

我が家の畑で今年初どれのカボチャです。

今年はこちらの降水量は平年の75%程度とやや少なめの降水量で梅雨明けしました。

我が家の畑は、山際で水やりの手間がかなり省ける反面、大雨が降ると水はけの悪いという特徴があります。

カボチャは乾燥に強く、逆に水浸しの状況には弱い作物なのです。

そういったことから、今年は予定よりもカボチャが絶好調で、商売ができそうなほど

カボチャが実っています。

それで、早取りしたのがこのカボチャ、「坊ちゃん」です。

この数年、北海道などでも大々的に栽培する農家が出てきたりしており、スーパーなどでも

見かけるようになったミニカボチャです。

カボチャには大きく分けると西洋カボチャと日本カボチャの2種類があります。

西洋カボチャは、粉質で甘く、煮るとホクホクした感じになる栗かぼちゃとか、えびすカボチャとかいわれるものです。

「坊ちゃん」もこの仲間です。

日本カボチャは対照的に煮るとべちゃべちゃした感じになる、カボチャで様々な種類があります。

最近流行なのは西洋カボチャですが、日本カボチャをみりんや砂糖を多めに入れての煮付けも捨てがたい魅力があります。

そんなことから我が家は両方のカボチャを作っているのですが、みなさんはどちらがお好きでしょうか?

この「坊ちゃん」は開花結実後、40日前後で収穫できるもともと早生のカボチャなのですが、

30日前後で試しに収穫してみました。

完熟に比べると甘みが少し落ちるのですが、次々と収穫を控えているので食べ始めたかったのです。

プロの農家は、ハウスやトンネル(地面に小さなビニールの囲いを作ること)栽培をして、

早出し出荷を競っています。

そのほうが高く売れるからです。

だんだん路地植のものが出回ってきているので値段は下がってきていますが、これにちょっと対抗したかった

私の要望で旦那がしぶしぶとってくれました。

10日〜2週間干して追熟(追加熟成)させてから食べます。

煮付けて食べましたが、お味はさほど遜色なく甘みがありほくほく・・・でも実は失敗して

煮くずれがひどかったので、写真は撮ってません。

旦那から「せっかく早取りしたのにぃ」と記事にするよういわれたので細かなことを聞いて記事にした次第です。

今度はきちんと煮付けて記事にし直しますね。

お味はほっこり幸せ黒ハート


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

2008年07月15日

初どれ 京野菜の賀茂なす

P7123585.jpg
● クリックすると拡大

我が家の畑で育てた賀茂なすです。

賀茂なすは京野菜で島根の産物ではありませんが、関西出身の私にとっては、なくてはならない野菜です。

島根に来てビックリしたのが、ナスが長いことです。

関西では千両2号などの丸長なすが中心で、長なすはそれほどメジャーではありませんでした。

でも今では島根の長なすの味にはまっています。

特に焼いたときには大長なすが一番いいように思います。

我が家で育てている主力は久留米原産の中長なすで、長なすの良さと多収との両立を考えた品種です。

今回ご紹介するのは、それとは違って京都原産の丸ナス、賀茂なすです。

ナス田楽にするならこれで決まり!!といって過言ではありません。

身のしっかりしていることと、食べたときのとろける食感の両立は、他のナスの追随を許しません!!

P7143646.jpg
● クリックすると拡大

まだナスの木が育ちきっておらずやや早取り。

野球のボールより小さいくらいのものを取りました。

赤みそにみりんと砂糖を少々加えて塗って焼きました。

お味は、しっかり賀茂なすのとろける食感でグー!です。

苗を買うと、300〜350円/1株ぐらいすることが多いのですが、種から育てているので

300円ぐらいの種で、8株×4年分ぐらい育てることができます。

こちらではあまり見かけないのですが、賀茂なすを買えば1個200〜300円ぐらいはしますので

もうほぼ元は取ったという感じですわーい(嬉しい顔)

さてこれから、我が家の畑の野菜がどんどん収穫時期を迎えます。

今年は特に順調のようなので、楽しみが膨らんでいます。


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理







タグ:賀茂なす

2008年07月02日

もろきゅう 我が家でキュウリが初どれ

kyuri080701(1).jpg
● クリックすると拡大

我が家のプランターのキュウリがやっと実をつけました。

「夏秋節なり」という品種を種から育てています。

ことしは、苗を移植した直後にとても寒い日があったこと(ミャンマーのサイクロンの

名残の低気圧による影響)から生育が大幅に遅れました。

もちろん無農薬、“おおよそ”有機栽培です。

(野菜のおいしさと有機・無農薬栽培の関係は今度機会を作ってお話ししたいですね。)

おおよそ1株あたり50〜70本のキュウリがとれます。

プランター栽培としては恐らく旦那のノウハウはかなりのものではないでしょうか?

他にもプランターのオクラの花がきれいだったので撮りました。

okura.jpg
● クリックすると拡大

我が家はみんなキュウリ好きです。

その原因は、キュウリの選び方にもあります。

昔のキュウリの味がするからです。

昔のキュウリの味とは・・・、青臭いかわりに水分と甘みが多く、歯ごたえもしゃっきり、大体こんな感じです。

kyuri080701.jpg
● クリックすると拡大
無農薬なので虫のかじりあとがありますわーい(嬉しい顔)

取りたてですぐにたべることがなんと言っても一番ですが、もう一つは品種の選び方にポイントがあります。

最近プロの農家で流行っている品種は大概おいしくありません。

最近の流行の品種は、「ブルームレス」という「粉をふかない」品種です。

「粉」がふいているとスーパーで買うときにおいしそうに見えない人が多いんだそうで

こういう品種が開発されています。

大半の「ブルームレス」は見栄えと多収を追求しており、食味に劣ります。

特に歯ごたえがなく、グニャグニャなことが多いのです。

もう一つは「イボなし」タイプも流行っています。

本来のキュウリの鮮度はイボのあるなしで見分けます。

イボなしキュウリは、病害への抵抗力を追求している品種が目立ちますが、食味はブルームレスよりも

我が家の好みにはあいません。

kyuri080701(2).jpg
● クリックすると拡大

単純にもろきゅうにしました。

ジューシーな様子が写真でわかりますでしょうか?

みそをつけなくても甘みと旨みがあって十分においしいんですが、ごはんのおかずにするために

もろみそをたっぷり添えています。

もろみそは、地元の森田醤油店の「もろみ」1袋に、スーパーで市販の金山寺みそ(安いの)を

4カップ加え、柚子胡椒などを加えてかきまぜ、かきまぜして作ったものです。

このみそで、この6年やってきましたが、今年はさらにステップアップを目指すかもしれません。


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


2008年06月03日

畑で作った取りたてエンドウ

endou080530.jpg
● クリックすると拡大

我が家では、おうちの庭とちょっと離れた畑とでエンドウ豆を作っています。

豆の種類を変え、まく時期(3期)をずらして、5月から6月の中頃まで順々に収穫できるようにしています。

おうちの庭のは収穫終了。

畑で作っている第2期のものです。

第1〜2期はさやがぷっくりしておいしいスナップエンドウと絹さやエンドウを2:1の割合で

作っています。

これは、つるあり種といって、背が高くなる種類で、生育にやや時間がかかります。

第3期はスナップエンドウのみを作っています。

これはつるなし種という割合背の低い種類で生育期が短いのが特徴です。

高温多雨に少し強い品種を選んでいます。

お味は第1期、収量は第2期、品薄になる時期にありがたい第3期といった感じです。

畑のものは取り遅れも生じやすいので、絹さやエンドウの豆がふくれていたものがありました。

そこで豆ごはんにしたものです。

endou080530 (1).jpg
● クリックすると拡大

普通は、ゆがくだけで塩(クレージーソルトなど)のみ、またはマヨネーズで

食べますが、今回は軽く湯がいたあと、フライパンにめんつゆを垂らして炒め煮し、卵をからめました。

ボリュームが増しておかずにいい感じです。

ところで、エンドウ豆は売っているものとは比べものにならないぐらい

取ってすぐの味は違います。

じんわりした甘みがにじみ出てきます。

つるなしエンドウはベランダのプランターでも作れますので

来年は作って取り立てを味わってみませんか?


下記のランキングに参加しています♪1日1回このボタンをクリックしていただけると励みになります。
今何位ぐらいでがんばっているかな?というのも一目でわかります。
にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

banner_02.gif
人気ブログランキングへ



タグ:エンドウ

2008年04月18日

コマツナの裏技的食べ方

komatuna080411.jpg
● クリックすると拡大

コマツナといえば定番はおひたしですね。

それだけでは何も面白いものじゃありませんが、我が家では裏技的な楽しみ方をしているんです。

畑で育てたコマツナをわざと塔立ちさせておひたしにするんです!

塔立ちとは、お花のつぼみが付いてしまうことをいいます。

普通に食べる葉や茎の部分は、花の方に栄養がいってしまうこともあり、筋っぽくなってまずくなります。

このお花のつぼみとつぼみが付いた茎の先端部分をつみ取って、おひたしにするんです。

菜の花菜というのもありますね。

これもおいしいのですが、違いがあります。

コマツナの方がジャクッとした茎の食感が楽しめること、味が濃厚なことです。

こんな食べ方をするのも、もう一つ理由があります。

畑でサツマイモを作っている場所があるのですが、冬の間放っておくのはもったいないなあということで

コマツナの種を“いい加減に”ばらまくのですが、サツマイモを翌年植えるためには、肥料っけを

残さないようにしなければなりません。

そこでほとんど無肥料の状態で育てることになります。

さらに、晩秋サツマイモを収穫し終わった後で寒くなってからの種まきです。

そうすると、コマツナの葉っぱは全然育ちません。

コマツナは自力でなんとかがんばりながら、子孫を残さねばと花を咲かせ、種を作ろうとします。

自力でがんばると、野菜は味が濃厚になることが多いのです。

特に肥料の中でも窒素成分が少ないとそうなります。

そうして育てたコマツナのおひたし、「これがコマツナ???」というぐらい、野性味があり、

一方で甘みと香りが鮮烈です。

お店では売っていないちょっと贅沢な一品なのでありました。


※夫婦とも多忙で、「お気楽 菜園 ものがたり」は休止中ですが、そろそろ復活予定ですのでお楽しみに黒ハート

※※コマツナはベランダのプランタでも簡単に育てることができます。
環境にもよりますがアパート3F以上なら虫の寄りつきも少なく、簡単に無農薬栽培ができると思います。
試してみませんか?

下記のランキングに参加しています♪1日1回このボタンをクリックしていただけると励みになります。
今何位ぐらいでがんばっているかな?というのも一目でわかります。
にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

banner_02.gif
人気ブログランキングへ


2008年04月02日

初産のたまご ヤマオキ養鶏場

tamago080329.JPG
● クリックすると拡大

「初産のたまご」って食べたことありますか?

まずは読み方についてですが、変換しようとすると「ういざん」としないと出てこないのですが、

恐らくは「はつうみ」かな?

SSあるいはMSサイズのたまごで1パック150円で13〜14個入っています。

本当に初産(ういざん)の卵かというと、こんなに数が出ないと思いますのであり得ないと思いますが、

本当だったら商品価値がやや劣るであろう、小さなサイズの卵のネーミングとしては面白いと思いました。

普段は広島県産の「初産のたまご」をよくつかっていますが、地元産のを見つけたので買ってみたところです。

普段のと共通して言えるのが、最近流行の「濃厚」タイプの卵とは対極のお味で、

非常にすっきり感、クリア感が強いといった傾向のお味です。

なんでも脂ののりが優先、こってり濃厚な味が優先の最近の味覚のはやりには疑問を持っているのですが、

そうしたお味のみが好きな方にはお勧めしません。

我が家ではサイズ的にも調整がしやすいですし、麺ものに使ったりするのも便利なこともあって、

「初産のたまご」を使うことが多いです。

お値段としてもお安いので見つけたらぜひ使ってみませんか?


下記のランキングに参加しています♪1日1回このボタンをクリックしていただけると励みになります。
今何位ぐらいでがんばっているかな?というのも一目でわかります。
にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
タグ:鶏卵 タマゴ

2008年01月22日

お庭で取れたブロッコリー

broccori2.jpg
● クリックすると拡大

今回はいつも以上になんのひねりもありません!ふらふら

我が家のお庭で取れたブロッコリーです。

取れたて5分以内(?)のものを洗ってゆがいただけのもの。

今回は、クレージーソルトで食べました。

我が家のブロッコリーは本当にお味が濃厚で味に青々とした色が付いているような印象さえあります。

買ったブロッコリーとはカテゴリーが違うといっても良いぐらいの味の差です。

お嬢はマヨネーズの方が好きですが、ブロッコリーの味が濃いのでそれはそれでバランスが取れています。

バターで軽く炒めてもGOOD!

当然塩などでシンプルに食べた方が素材の味が生きてきます。

我が家も7割方は野菜用プランタ(60リットル程度)で育てています。

置くスペースがあれば試しに作ってみられてはどうでしょうか?

作り方は簡単。

株数が少なければ、ホームセンターか農協の安い苗を買われるのがよいでしょう。

購入苗の大半は農薬が使用されていますが、収穫時期には残留農薬は気にしなくて良いレベルだと思います。

気になる方は、種からされると良いでしょう。

我が家のように20株も育てれば種の方が採算性が格段に向上しますが、

そうでなければ苗購入のほうが経済的です。

苗でも種でも頂花蕾と側花蕾(脇からどんどん生えてくる)の兼用種を選ぶのがコツです。

ご興味のある方は、姉妹ブログ 「お気楽 菜園 ものがたり」で。
http://flower.blogmura.com/link/i/000057000552

注:春取りのものは農薬が必要のため育てていませんので、次回は今年の夏秋まきになります。


下記のランキングに参加しています♪1日1回このボタンをクリックしていただけると励みになります。
今何位ぐらいでがんばっているかな?というのも一目でわかります。
にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ





2008年01月17日

初春 ふきのとうの天ぷら

fuki3.JPG
● クリックすると拡大

松の内は15日まで。

ということは昨日までお正月だったわけですが、その初春に本当の春が

間に合いました。

姉妹ブログ お気楽 菜園 ものがたり

http://okiraku-saien.seesaa.net/article/78399580.html

でお伝えした ふきのとうの本年第1号を天ぷらにしました。

P1010015.JPG
● クリックすると拡大

今回は、桑焼塩と抹茶塩で香りと香りをぶつけてみました。

まだふきのとう自体が固さをのこしているものを見つけてきたわけですが、

苦みが少なく、鼻腔の奥まで香り立ち、春らしい味を味わうことができました。

旦那はわざと取り漏らしてきたとのことですので、次回以降も楽しみです。

下記のランキングに参加しています♪1日1回このボタンをクリックしていただけると励みになります。
今何位ぐらいでがんばっているかな?というのも一目でわかります。
にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
タグ:ふきのとう

2007年12月05日

合わせ柿 自作しました!

西条柿.jpg
● クリックすると拡大

西条柿ってご存知ですか?

中国地方に古くからある細長い形の渋柿です。

島根県も一大産地で、打ち出の小槌にちなんだ「こづち」という名前で

売り出されています。

JAタウン
http://www.ja-town.com/shop/f/f10a020/

渋柿はそのままでは食べられませんので、渋抜き(合わせ)をする必要があります。

地元の島根大学の農場で合わせ柿の作り方を教わって試してみました。

<以下資料の引用>
渋抜きは、本当に渋を取り除いてしまうのではなく、渋が水に溶けないようにして

舌が渋さを感じないようにすることです。

渋柿にアルコールをかけたり、炭酸ガスをかけたりすると、柿の中にアセトアルデヒドという

ものができて、この働きで渋が水に溶けない形になるのです。
<引用終わり>

以下も資料の抜粋ですが、渋抜きには主に4つの方法があるそうです。

 (1)湯抜き
   40℃のお湯に12〜24時間つける。

 (2)アルコール脱渋
   アルコールを柿につけるか吹きかけ、ポリエチレン袋に入れて口を閉じ、7日程度置く。
 
 (3)炭酸ガス
   ドライアイスを新聞紙に包み、ポリエチレン袋に入れて口を閉じ、5日程度置く。

 (4)ほし柿
   皮をむいて、ゆっくり乾燥させる。

 このうち(2)のアルコール脱渋を実習で行いました。

 この方法のデメリットは、少し身が柔らかくなりやすいとのことでしたが、うまくいきましたよ!

 柔らかくなった分も、半分にばっくり切って、スプーンで食べればいいんですものね。

 富有柿のような渋抜き不要の平柿もおいしいのですが、甘みの強さといい、

 西条柿の方に軍配だと思います。


下記のランキングに参加しています♪クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
タグ:合わせ柿
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。