2010年04月01日

メイタガレイ 春になりましたねぇ

IMG_8507.jpg

いつもの街中のスーパーに朝市の時間帯にいったところ、

「今日はコレで決まりでしょ!本メイタの刺身!」とおねえさんに声をかけられ、

即断即決で決めてしまったのがコレです。

もう一匹とどちらにするか迷ったんですけど、いまでもどちらだったかなと思うところがあります。

どちらも完璧ではなかったので…。

398g/628円、@158円は我が家にとっては決して安くはありませんが、

滅多に食べられない高級魚だと思えば、そして県外での価格を思えばチャンスだったと思います。

IMG_8511.jpg

裏面です。

血がにじんでおり、決して取り扱いはベストではありません。

でも、季節柄、身がぷっくりと厚みを帯びています。

こちら島根県では、たとえば鳥取県の境港の近く、美保湾あたりでけた曳きと呼ばれる

小型底曳き網漁業などで水揚げされるようです。

今回のは島根半島付近ということでしたが、正確にはわかりませんでした。

IMG_8516.jpg

帰ってお昼ご飯の支度とあわせて、すぐに3枚におろしておきました。

この時点で鮮度はとても高かったので、ペーパータオルでしっかりと水分を拭き取り、

ラップして半日寝かせておきたかったのです。

そのあと捌いたのがこの画像です。

やはり、新しく買った包丁はホントに簡単に捌けます。

身の甘みがびんびんくるお味、そしてしこっとした身の食感も良く、白身のおいしいお魚は

やはり高級な扱いをされるハズね、と再確認しました。

えんがわは、血がにじんでしまっていましたが、それでも食感だけでなく、甘みも一段上で、

珍味として堪能しました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145297174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。