2010年02月17日

里 (おでん・ラーメン)

IMG_7336.jpg

島根県の松江市は水の都と呼ばれているが、その中でも宍道湖と宍道湖と中海の間に流れる大橋川の景観が美しい。

松江では、大橋川を挟んで北側を橋北(きょうほく)、南側を橋南(きょうなん)という。

大橋川の景観を含めて、残してほしい風情のある好きな呼称だ

その大橋川に架かる4本の橋のうち、新大橋の北詰の交差点ほど近くにあるのがこの里。

近くには有名店、やまいちもある。

IMG_7337.jpg

店に入ると改装したのか、お店がこぎれいになっている。

お客さんも増えている。

ここに連れてきてくれたボクの兄貴分が「こんな店も支えてあげたいんだよね」なんていってたのを思い出す。

女将の娘さんかな?

若女将もカウンターにたっている。

良かったねと思う。

IMG_7343.jpg

IMG_7338.jpg

IMG_7339.jpg

カウンターにはおばんざいが並ぶ。

我が家ででも出てきそうな家庭的な飾らない味だ。

最近、メジャー化の著しいぼうずコンニャク氏が松江の味を評して

「飾らないところ、洗練されていないところが本来の個性でいいところ、ほっとする」

といっていたのを思い出す。

まさにそうした味、そうした店なのだ。

IMG_7342.jpg

豆腐とダイコンを頼む。

お酒はコップのひやで隠岐誉。

画像以上に2つともよくしみて色が濃くついている。

だしは家庭料理らしく、甘めで濃いめ。

このしみたのは好みが分かれると思うが、ボクはすきなのだ。

IMG_7340.jpg

イワシの煮付け。

これも甘めでどっぷりと田舎の家庭料理。

減量中でもあるのでこれで退散。

ラーメンは食べなかったけれど、減量に成功したら今度は食べてみようかな?



島根県松江市東本町4丁目32
電話 0852-22-8503
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005436580/007090700412232/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ

タグ:おでん里
posted by ヤマトシジミ at 07:50| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-B松江おでん探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141198962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。