2010年02月16日

大山Gビール ヴァイツェン

IMG_7157.jpg

引用ばかりしている大山Gビールシリーズ(笑)。

やはり今回のヴァイツェンも引用はおおざっぱになのだが・・・。

ウィキペディア 白ビールより抜粋して引用

白ビール
白ビール(しろビール)または小麦ビール(こむぎビール)とは、小麦を多くの割合で使用して醸造したビールである。白ビールにはまた、大麦麦芽もまた使用する。白ビールは通常上面発酵である(ドイツでは法で定められている)[1]。白ビールには複数のスタイルがあり、風味も異なる。
ヴァイツェン
 南ドイツ地方で造られている白ビールであり、大麦麦芽と小麦麦芽で造られる。フルーティーな香りを持ち、ホップの苦味は少ないことが特徴である。
 ヴァイスビア(ヴァイツェン)は、ドイツの呼び名の通り、数種の白ビールを示す。ヘーフェヴァイツェンは伝統的に、濾過していない白ビールである。クリスタルヴァイツエン、またはクリスタルヴァイスビアは、ヘーフェヴァイツェンを濾過して酵母を除いた小麦ビールである。濾過処理によりビールに濁りを加える小麦タンパク質も取り除かれる。
 ヘーフェヴァイツェンの別称は、ヘーフェヴァイスビア、ヴァイスビア、ヘーフェヴァイス、ドゥンケルヴァイツェン、ヴァイツェンボック、ヴァイツェン・シュタルクビアである。ヴァイツェンボックは、無濾過でなければヘーフェヴァイツェンではない。
 他の特徴はヘーフェヴァイツェンを調和させるフェノール香の風味である。代表的なフェノールは、このスタイルに適するエール酵母の発酵による、フェルラ酸の代謝生成物である4-ビニル グアヤコールである。
 ヘーフェヴァイツェンのフェノール香は「クローブ」、「薬香」(バンドエイド)または煙の臭いと言われる。他の特徴的な香りは、僅かであるが、「バナナ」(酢酸アミル)、「クローブ」、「バブルガム」、あるいは「バニラ」(バニリン)を含むエールの風味を持つ。
 ヘーフェヴァイツェンの著名な商品例は、Paulaner、Erdinger、Schneider Weisse(original amberのみ)、Franziskaner、Schweiger、Hacker-Pschorr、Ayinger(Bräu Weisse)、Weihenstephanerである。このスタイルは現在ドイツ中で飲まれているが、特に生産地のドイツ南部で人気がある。
(引用終わり)

IMG_7492.jpg

(当社HPより引用)
ヴァイツェン
ドイツ・バイエルン地方で発展したビール。小麦麦芽を使って、苦味がたいへん弱く、口当たりの良さとフルーティな香りが特徴、女性にもぴったりのビールです。
発酵方式:上面発酵 度数:5.0% 酵母:未ろ過(酵母有)
(引用終わり)

当社の説明の方がコンパクトでわかりやすい。

「苦みがたいへん弱く」というのはホップの苦みが正直苦手なカイワリが、

「う〜ん、やっぱり苦みが弱いとは思わないわ。」といっていた。

お子ちゃまな味覚のカイワリなのである(笑)。

減量中ということもあり、半分こにしたのでこういうことをいうと仕返しが怖いのだが・・・。

さて、画像で見てもわかるとおり、泡がクリーミーで粘りがある。

これはボク好み。

口、舌、唇へのあたり〜味の口当たりではなく物理的な口当たりである〜が柔らかでいい気持ち。

ほどよい甘みをともなった、さわやかなフルーティさは大山Gビールの特徴をよく表した一品なのかもしれない。

IMG_7160.jpg

久米桜麦酒株式会社
鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-30
TEL 0859-39-8033
http://g-beer.jp/contact.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ


posted by ヤマトシジミ at 07:15| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。