2010年01月23日

スズキの奉書焼き いそまる本舗

IMG_6502.jpg

スズキの奉書焼き、島根県の松江市の郷土の料理として、思いを持ってしまう料理です。

宍道湖七珍(スズキ、モロゲエビ、ウナギ、アマサギ=ワカサギ、シジミ、コイ、シラウオ)にある

スズキを和紙で蒸し焼きにする贅沢な食べ方に魅惑を感じるだけではありません。

IMG_7045.jpg

<いそまる本舗の HPより>
 江戸時代、山陰松江藩主 松平治郷(不昧公)は、地元の漁師が獲れたての魚を枯れ枝で焼いているのをご覧になり所望されました。
 灰のついたままでは失礼に当たると、濡らした奉書紙を幾重にも巻いて遠火で焼き上げ、献上したのが奉書焼きの始まりと伝えられております。
<引用終わり>

IMG_6504.jpg

この奉書焼きがレンジでチンでお手軽にできるなんて・・・悔しいったらありゃしません。

といいつつもお取り寄せで食べました。

奉書を開く際にスズキの香りがふわーっと広がり、心地よいものがありました。

それがお手軽にできるというのが最大の売りですね。



「山陰海の幸 いそまる本舗」

株式会社大磯
〒697-0017 島根県浜田市原井町3050-20 水産加工団地内
TEL:0120-01-9580
http://www.rakuten.ne.jp/gold/isomaru/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ

posted by カイワリ at 09:05| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。