2010年01月04日

白いかの麹漬けに初挑戦

IMG_6291.jpg

年末で冷凍冷蔵庫を整理していたところ、麹の残りが出てきました。

使えるカナ〜と思いながらも、もったいないので使ってみたい思いの方が強くなります。

そんな中、年末の割にはまずまずのお値段の白いかを見つけたので、麹漬けを作ってみることにしました。

346g/546円、@158円でした。

白いかはこちら、島根の地方名で、標準和名はケンサキイカです。

この冬の時期には、浜の方ではずんぐりと太いことから、「ブドウイカ」とも呼ばれています。

IMG_6403.jpg

346gに対して塩を3.5%、約12g用います。

本来は4%以上の方が塩辛っぽいしっかりとした味になると思うのですが、

年末に向けて作りたてからつまむために薄くしてみました。

それを補うのが米麹です。

残りが180gありました。

本来なら、100〜120gで十分だろうと思うのですが、全部使い切ることにしました。

白いかを細く切り、わずかにある肝も入れ、塩を混ぜ込みます。

そのあとで麹を混ぜ込んで冷蔵庫にいれておしまいです。

今回は野菜室に入れました。

毎日かき回すのを忘れてはなりません。

IMG_6816.jpg

仕込んでちょうど10日目の画像です。

仕込み立ての時には刺身を塩で締めたようなお味で、白いかそのものの甘みが立ち、

それだけでも十分おいしいものでした。

この日のものは麹が慣れはじめ、その甘みが加わり、複雑な味が出始めています。

ちょっと麹が多すぎたかな?とは思いますが、麹をおとして使えばよいと思います。

やわらかな味のする、なかなかのものになりましたヨ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。