2009年12月16日

本メタガレイ 身の甘みは感動そのもの

IMG_5852.jpg

いつもの街中のスーパーで旦那が見つけた本メタガレイです。

標準和名はメイタガレイです。

こちら島根県ではカレイ類の刺身はあまり食べられません。

そのせいなのか、本メタガレイは滅多に見受けられないのです。

247g/390円、@158円は旦那と小躍りして買いました。


IMG_5859.jpg

旦那がどうしても捌きたいというので、旦那担当です。

ちょっと不安はありましたが、どうやらうまく捌けたみたいです。

というのも、包丁を新しいのにお試しで変えてみた効果が大きいようです。

やはり道具は大事ですね。

旦那は自分の腕が…といってましたがこの際絡むのはやめましょう。

さて、この本メタガレイ、独特の皮目の香りもさることながら、なんといっても

つるっとした軽い脂に加え、身の味から来る甘みの上品なこと、上品なこと。

食べていて、飲み込むのが惜しくなるくらい、かみしめたくなります。

その甘みは感動そのものと言って良いくらいのレベルでした。

さて、年末年始になり、お魚に限らずいろいろなもののお値段が上がってくることでしょう。

寒波が訪れており、時化も続くと思います。

お魚ネタはなかなか難しくなるかなあと思っています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ

posted by カイワリ at 08:12| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135754116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。