2009年12月09日

角ハゲの背ごし

IMG_5637.jpg

今日は我が家向きのお魚の捌き方です。

角ハゲ…、カワハギにはウマヅラ(ハギ)やウチワ(ハギ、ウスバハギ)など

いますが、(本)カワハギをこちらでは角ハゲと呼んだりします。

その剥きハゲがいつもの街中のスーパーで売ってました。

ほとんどはウマヅラだったので「ラッキー!!」といったところです。

1パック(重さ計り忘れです)275g/159円、@58円は、

文句なしの安さです。

ホントは煮物や唐揚げ用のものだと思うのですが、鮮度は全く問題なしなのです。

血合いなどは歯ブラシで丁寧に落としておきます。

IMG_5671.jpg

右から骨ごと薄く切っていった背ごし、真ん中が三枚におろしたもの、

一番左はそれをお嬢が捌いたものです。

IMG_5673.jpg

背ごしのアップです。

IMG_5677.jpg

三枚おろしのアップです。

背ごしと比べて色が白いです。

背ごしは骨ごとくちゃくちゃ食べるのですが、骨の髄液が出てきて、

また別の旨みがあるのです。

IMG_5679.jpg

ついでにお嬢の作のアップです。

三枚おろしのものはあっさりして透き通ったお味です。

大きなカワハギよりも小さなカワハギの方が背ごしむきです。

鮮度のいいのを見つけたら試してみませんか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
ラベル:カワハギ 角ハゲ
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。