2009年10月04日

境港・深海ベニガニバーガー試食会レポート<速報!>

IMG_4365.jpg

観光客の増加に沸く境港:水木しげるロード・・・ゲゲゲの鬼太郎を題材とした観光振興の街である。

その一角、ゲゲゲの妖怪楽園で境港・深海ベニガニバーガー試食会が開催されたのである。

IMG_4360.jpg

IMG_4361.jpg

とっとりバーガーフェスタに向けてのプレイベント。
http://www.tottori-bf.jp/

とっとりバーガーフェスタは「日本初!ご当地バーガーの祭典」というふれこみでなんとなくうきうきした感じがする。

IMG_4345.jpg IMG_4347.jpg

境港のベニガニは取り組みがいたって真剣だ。

資源管理により資源を大切にしつつ、生業との両立を目指している。

IMG_4321.jpg

百食限定ということだったが、開始時間の11時にはすでに事実上の完売。

長蛇の列ができていた。

IMG_4309.jpg IMG_4310.jpg IMG_4314.jpg 
IMG_4329.jpg IMG_4326.jpg

調理風景。

全て手作りなので待ち時間の生じたお客さんにはごめんなさい!!なのだ。

IMG_4368.jpg

IMG_4370.jpg

しっかり目なボディのバンズ、サラダ菜、目玉焼き、ベニガニフレークたっぷり、ベニガニフライという構成。

味付けはシンプルに、ベニガニの旨みがストレートに伝わるようこだわったのだという。

がぶりとかぶりつく。

その瞬間、目玉焼きの黄身とベニガニの旨みがずんとくる。

コレは間違いなく他にはない味。

あまりにピュアな味。

そのピュアさ加減にバーガーに対する先入観を根底から変えさせられるものかもしれない。

このおいしさがわかる人は間違いなくホンモノを見極められる人なのだろうなあと思う。

まだまだ改良を加えるという話を聞いたが11月7・8日の本番が楽しみだ(残念ながら我が家族は参加できない)

IMG_4355.jpg
IMG_4353.jpg

その他にベニガニのカニ汁。

是非ベニガニバーガーと同時に食べてもらいたい。

IMG_4388.jpg

IMG_4387.jpg

これまた定番のカニしゃぶ。

これもがつんと来る。

IMG_4402.jpg

他にもこの場にあったものをついでにご紹介。

妖怪茶屋。

IMG_4394.jpg

妖怪ラテ。

IMG_4398.jpg

こんな感じ。

IMG_4395.jpg

もっとわかりやすく。

これがとても売れていた・・・ボクもつられて購入。

******************************

さて境港のベニガニはとてもホットだ。

10月10日午後、東京:築地の魚(とと)の日にもPRを行う。

今年はズワイガニに対してベニズワイガニを加工品で使用していたのが不当表示とされた。

ところが加工品ならベニズワイガニの方がおいしい≒用途範囲が広い、というのはあまり知られていない。

つまり料理をきちんとすればベニズワイガニは安くておいしい料理が作れるのである。

一方、鮮度保持の問題などズワイガニに比べて非常に繊細な素材でもある。

こうしたことも含めてきちんとしたPRを行ってもらいたい。

ボク、ヤマトシジミもできる範囲で応援していきたい素材であるし、評価を受けてたい人々の活動だったりするのだ!!


ベニガニ有志の会
http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/1/21/52/


ゲゲゲの妖怪楽園
鳥取県境港市栄町138
0859-44-2889(妖怪楽園 角・池田)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 



posted by ヤマトシジミ at 23:30| 島根 ☀| Comment(4) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
島根は水木先生の郷里なんですね。
私の住む場所は、東京都調布市深大寺の近くでして、そこも水木先生ゆかりの地、鬼太郎ハウスがあります。
妖怪が潜む闇があった時代というテーマで、3月にアップした、エッセイブログ、お読みいただきたくて、アドレスにのっけました。
千数百キロ離れてますけど、水木先生つながりでこれからもよろしくお付き合いください。
私がある程度、まっとうな大人になれたのは、妖怪が怖かったから、というのが、多少はあります。水木先生の影響は、かなり受けてると思っています。
Posted by 八歩 at 2009年10月05日 04:44
八歩さま
>千数百キロ離れてますけど、水木先生つながりでこれからもよろしくお付き合いください。
こちらこそよろしくお願いします。
コメントはそちらのブログにします。
Posted by ヤマトシジミ at 2009年10月05日 06:54
初めて書きこみさせて頂きます。
チョロと申します。

バーガーフェスタ、僕も前日か2日前程から知り合いに聞いて行きたいと思っていたんですが、その日思いっきり寝坊してしまっていけずじまいでした・・・。

なので正直、ヤマトシジミさんが行かれてたらその様子をHPに載せてくれないかなーと願ってました。
本当にありがとうございます!

ヤマトシジミさんが載せている写真のバーガーは、今回ソース?は別において、つけたい人だけ各々つける・・・という形のものだったと聞きました。
でも実際はソース?自体にそんなに強い味付けはなく、接着剤的な役割を主としているという話らしく、その発想が今まであったバーガーにはないものでとてもおもしろいと思いました。(卵の黄身は自然のソースだと誰かが言っていましたし

記事を読んでますます「食べたい!」と思いました。また機会はやってくるのでしょうか。


僕は鳥取の境港出身なので、鳥取や境港の記事が載っているとわくわくしながら見ています笑

どうか、これからも体に気を付けながら頑張ってください。

それでは、失礼します。

Posted by チョロ at 2009年10月09日 01:13
チョロさま

コメントありがとうございます。
そのように言っていただくととてもうれしいです。
どうぞまたお越しください。
Posted by ヤマトシジミ at 2009年10月09日 05:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。