2009年03月26日

くろしたがれい かやの鮮魚店訪問(2)

030323kurousinosita.JPG
● クリックすると拡大

少し前に行ったかやの鮮魚店のお魚シリーズ第2弾です。

クロシタガレイと境港では言いますが、標準和名はクロウシノシタです。

(黒)シタビラメといった方がわかりやすいかもしれませんね。

シリーズその(1)のアマテガレイと合わせて、650円と大負けに負けてもらいました。

250g、300円として@120円、合計で633g650円、@103円は格安ですね。

030323kurousinosita (1).JPG 030323kurousinosita (2).JPG
● クリックすると拡大

小さな魚なのに、旦那は喜々として捌いています。

上手下手は別として、割と短い期間にそれなりに上達したのは、「好きこそものの上手なれ」

の生きた見本でしょうか?

まず初日はお刺身でいただきました。

白身が続きますが、うっすらほんのりとした甘みが感じられる上品な味わいです。

私が平日に捌けるかというと・・・???・・・ですが、でもこれまた食べさせて欲しいお味ですね。

090325kurousinosita.jpg
● クリックすると拡大

翌日は、やっぱりムニエルです。

あまりいじらずそのままにしました。

やっぱり加熱すると、クロシタガレイの良さが際だってきます。

身の旨みが目立ちますね。

実はまだまだシリーズ続きます。

また読んでくださいね。


かやの鮮魚店
境港市外江町2568−2
0859−44−0521
午前 行商中(随時移動します)
午後 店舗にて営業

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 07:01| Comment(1) | 2-1鳥取の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、寄ってくださいね
Posted by かやの鮮魚店 at 2017年11月03日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。