2009年03月24日

あまてかれい かやの鮮魚店訪問(1)

090323kayanosengyo.jpg 090323kayanosengyo (1).jpg
● クリックすると拡大

少し前に家族で境港に行きました。

そのとき、時間の都合でかやの鮮魚店さんの店舗に行きました。

この境港行き、ここのところバタバタしている我が家にとってはちょっとした小旅行で

とても楽しめました。

これはおいおいとご紹介していきますね。

かやの鮮魚店さんでは、小旅行ということでお嬢が散歩したがりましたので、

私はちらっとしか魚が見られませんでした。

旦那がほとんどのやりとりをしたので、私は伝聞ですふらふら

買った魚である程度わかると思いますので、これもおいおいご紹介していきますね。

そういえば、旦那がかやの鮮魚店さんに言われたそうです。

「ブログ見たけど、なかなかアップされないし、食材は島根のものばっかりじゃない?」

かやの鮮魚店さん、旦那に代わってお詫びしますもうやだ〜(悲しい顔)

食材が島根県に偏ってしまってるのは、ある程度やむを得ないことでして・・・、

でもかやの鮮魚店さんのように訪問したところは記事にさせていただきますので

これからもよろしくお願いいたしますね。

090323amatekarei.jpg 090323amatekarei (1).jpg
● クリックすると拡大

383g、お値段は大負けに負けて、後でご紹介する他の魚と合わせて650円でした。

一応、350円と考えておおよそ@92円は鮮度から考えても格安としか言いようがありません。

アマテカレイは、標準和名をマコガレイといいます。

ご存知の方なら、マコガレイがこのお値段???とびっくりされる方もおられると思います。

島根でも獲れるのですが、お刺身食べる習慣があまり無いので、煮付け用として売られています。

煮付け用なら、子持ちのアカガレイの方が人気があるので、島根では結構冷遇されているお魚でもあるのです。

その点境港では、刺身でも食べますし、売っているものも鮮度もよく、

それなりに大事にされていますので、こうして良いものがゲットできました。

隣町なのですが、微妙に食文化が違うというのもおもしろいですね。

090323amatekarei (2).jpg
● クリックすると拡大

旦那が最近はまっている5枚おろしでのお刺身です。

この日買ったものを、2日に分けて食べたので、これも半分のものです。

ヒラメとは違った香りがあり、身にも固有の味があります。

これはまた食べたくなるお味ですね。

とろっとした食感は、べとべとではないですけれどもほどよい脂の旨みもあります。

さてまだまだこのシリーズは続きます。

また見に来てくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって  なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。

posted by カイワリ at 08:15| Comment(1) | 2-1鳥取の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。
すごく記事が充実しているブログですねw
カイワリさんの記事を見て来店されるお客様もいらっしゃいます。
また、境港に来られましたらぜひ寄ってください。
Posted by かやの鮮魚店 at 2017年11月03日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。