2009年03月15日

かにかにスティック 『境港の新名物に』企画会議?

(カイワリ)2ヶ月以上ご無沙汰しているおいしいってなんだろね?会議。
  今日はそのひさびさの開催って事でいいの?

(ヤマトシジミ)いやあ、すみません。今回は番外編で「かにかにスティック 『境港の新名物に』企画会議?」
  ということでお願いします。

(カイワリ)ええ〜!Boooo〜!
  この「おいしいってなんだろね?ぶろぐ」という名前のブログの本丸は
  「おいしいってなんだろね?会議」だと喝破されたヒモマキバイさんのように
  この会議の好きなコアなファンもいるんだから手を抜いちゃダメよ。

(ヤマトシジミ)はぁ〜。すみません。結構体力的、時間的にかつかつのところをやっているもので。
  あなたの文章の校正もかなりな労力がいるものですから・・・。

(カイワリ)そういう暴露ネタはおよしなさいよ。
  それになんで「企画会議?」って「?」がついてんのよぉっ!
  今日は大事な会議なんでしょ!

(ヤマトシジミ)そうなんです。大事な会議なのですが、このブログも「?」が名前についているのでそのポイントを押さえてみました。  自信がないことの表れでもあります。

(カイワリ)あいかわらずダメダメねぇ。

(ヤマトシジミ)境港ベニガニ有志の会から教えてもらったんですが、
  3月20日ジャスコ日吉津店でベニガニPR会をやるんだそうです。

(カイワリ)へぇ〜。でもちょっと説明ぜりふっぽいわね。

(ヤマトシジミ)そういうつっこみは、今日は控えてください。
  お願い・します。
  そのPR会で、お菓子屋くれぱすさんがかにかにスティックを発表、新発売されるんです。

(カイワリ)それがこれなのね。

         090313kanikanistick (2).jpg 090313kanikanistick (1).jpg
         ● クリックすると拡大

(ヤマトシジミ)そうです。ベニガニ(ベニズワイガニ)をパイ生地に練り込んだスティックパイです。まだ試作品であります。

(カイワリ)説明ぜりふ多いわね・・・。写真じゃわかりにくいかもね。
  なんで、袋から取り出した写真がないの?

(ヤマトシジミ)それはあなたとお嬢がちょっと目を離した隙に、瞬く間に平らげてしまったからで。

(カイワリ)あら、そうだったかしら。ホホホホホたらーっ(汗)
  いつものことなんだから、ちゃんと撮っておけばいいのに。

(ヤマトシジミ)まずは、お嬢の感想を聞いてみましょう。

(お嬢)ふうぅ〜。いい気分(温泉)おいしかったぁ。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

(カイワリ)どうおいしかったの?

(お嬢)あとから、ほんわかぁ、しやぁわせ〜グッド(上向き矢印)るんるんって感じ。カニのお味でおいしかったぁ。

(ヤマトシジミ)ボキャブラリーが両親以上に貧弱なので、絵をいっぱい使ってみました。

(カイワリ)はいはい。

(ヤマトシジミ)カイワリさんはどうでしたか?

(カイワリ)とても試作品とは思えなかった。おいしいわ。カニの風味もいい感じにするし。
  ちょっと食べてみておそらく誰でも気づくのは、とっても丁寧に作っていること
  なんとなくだけど風景や作り手の一心な心情が伝わってくる感じ。
  材料もいいものを使ってるんじゃないのかしら?

(ヤマトシジミ)今日は珍しくふらふら議論がまっすぐ進みますね。
  お目が高いというか、そのとおりのようですよ。
  http://okashiya-kurepasu.jp/  
  (「こだわり食材」をクリックしてみてください。)

(カイワリ)あっ、やっぱり。原材料は正直ね。価格はいくらの予定なの?  

(ヤマトシジミ)300円を基準に検討中だって。

(カイワリ)いい線だと思うわ。食べてみればお得感を感じるもの。
  問題は、この原材料の価値を(食べる前に)理解してもらえるかどうかね。

(ヤマトシジミ)今日はホントに外さないですね。ボクもそう思います。

(カイワリ)境港ベニガニ有志の会ではどんな意見が出ていたの?

(ヤマトシジミ)まず「おいしい」という意見が大半。そこは一致だったね。何人かが「ベニガニの味が目立たない」という意見だったんです。

(カイワリ)あら、どうして?これだけベニガニのいい風味、特に後味、後香が心地よいわよ。

(ヤマトシジミ)そこはですね、お菓子、ジャンクフードっていうくくりで考えたときには、もう少しわかりやすい味、というのがいいんじゃないかということなんですね。

(カイワリ)味わうんじゃなくて、口に入れたらわかる味って事ね。

(ヤマトシジミ)そうなんです。ここは意見の分かれるところですけどね。

(カイワリ)私は今のままが優しさがそのまま伝わってくるので好きよ。ところであなたの意見が今回はほとんど出てないわね。

(ヤマトシジミ)実は迷ってるんです。私のイメージとしては最終形は、境港の水木しげるロードでの食べ歩きジャンクフードとしてのスティックパイなもので。
  そう考えるとやっぱり、第一印象のある味にしたほうがいいのかな、と。
  もう一つは、ふわぁっと引き立つひと味が加えられないかな、というのが悩んでいるところです。
  成人男性もターゲットに、粗挽きコショーを加えたビター・ドライ味もいいんじゃないかな、と思ったりして。

(カイワリ)なるほどね。でも商品としてのまとまりは今のままでも十分だからいじらないほうがいいんじゃない?

(ヤマトシジミ)そこが悩み所なんだよね。

(カイワリ)これは読者のみなさんに実際に味わってもらっていろいろ意見を教えてもらうっていうのもいいかもしれないわね。

(ヤマトシジミ)それはいいかも。当日は生ベニガニとそのレシピ集も販売・配布されるので、あわせて感想があればうれしいなあ。今回は我が家はいけないんだよね、残念ながら。

(カイワリ)かにかにスティックはどんな仕上げで来られるかわからないけれど、ぜひ味わってもらいたいレベルの味になっているのは太鼓判を押します。
  よろしければ感想など書き込んでくださいね。


お菓子屋くれぱす
鳥取県境港市清水町631番3号
電話番号 0859-47-4030
営業時間 午前8時30分〜午後5時30分
定休日 毎週水・土曜日
http://okashiya-kurepasu.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって ○ なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif       にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 00:21| Comment(0) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。