2009年03月15日

おでんは有楽 有楽おでん(2) 

<おでんは有楽 有楽おでん(1)のつづき>

090313yuraku (9).jpg 090313yuraku (11).jpg
● クリックすると拡大

お腹も温まってきたので冷や酒とする。

お酒は隠岐酒造の高正宗の上撰と佳撰。

高正宗は隠れた銘酒といって良い、安く、そしてきりりとうまい酒である。

上撰は常温(ひや)に向くが、佳撰は冷やしての方が飲みやすい。

このことから、私は上撰が好みでこの日も上撰を中心に飲んだ。

090313yuraku (6).jpg
● クリックすると拡大

女将さんは、表面張力でおっとっとというところまで、一拍子で注ぐ。

これはほとんど芸と言って良いレベルの見応えある技。

090313yuraku (3).jpg 090313yuraku (4).jpg 090313yuraku (5).jpg
● クリックすると拡大

島根県浜田名物の赤天、赤貝の煮付け、カタクチイワシの煮付け。

赤天はまささん向けに。

OKYさんはさすがに常連だけあって、オーダーに迷いがない。

「赤貝の煮付けは絶品なんです。」

この言葉にウソはなかった。まささんともども納得。

090313yuraku (7).jpg 090313yuraku (8).jpg
● クリックすると拡大

ミズダコの頭の刺身、それからまささんの特別オーダー、ダイコンのスライス。

これはおでんにつけるふきミソがあまりにおいしくて、まささんが頼んだもの。

090313yuraku (10).jpg
● クリックすると拡大

最後にもう一度、おでんを。

里芋、白ネギ、黒田セリ、春菊。

普通は黒田セリと春菊が同時に出ることはまずないが、特別比較用に用意してくれたもの。

里芋が見えやすいように、セリと春菊をどけたので、盛りつけはこんなのじゃないのを一応お断り。

さて、これだけおでんも一品も頼み、お酒も飲んで締めたら4千円に届かなかったと思う。

たくさん飲んだので定かではないが・・・。

このお店の評価は・・・、おでんは有楽 有楽おでん(1)から読んでれば多くを語る必要は無いですな。
<続編ありやなしや>

有楽
島根県松江市殿町352
0852-21-2687
【「松江 おでん 有楽」をキーワードにYahoo!検索、地図あり】
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-adbe&p=%BE%BE%B9%BE+%CD%AD%B3%DA+%A4%AA%A4%C7%A4%F3

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくて2つのブログランキングに参加しています。
今回の記事があなたにとって ○ なら、
ランキングバナー(ボタン)または携帯の方はその下のリンクを
2つポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 17:00| Comment(0) | 1-B松江おでん探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。