2009年03月01日

西浜いものやきいも

090228nishihamaimo (3).jpg
● クリックすると拡大

先日、家族で浜田方面に行きました。

その帰りにちょっと寄ったところです。

キララ多伎から海沿いの道を数分走ったところにある、やきいも屋さん(本当は他にも取りたて野菜があります)です。

090228nishihamaimo.jpg
● クリックすると拡大

この旗が道から見えるのでわかります。

090228nishihamaimo (5).jpg 090228nishihamaimo (6).jpg 090228nishihamaimo (7).jpg
● クリックすると拡大

1本200円です。

こんなポスターもあります。

一番右の写真の説明書きを抜き書きします。

『メキシコが原産地のさつまいもは、17世紀初めごろ中国、沖縄を経て九州へ渡来しました。島根県(出雲市)湖陵町へは、250年ほど前、石見銀山の代官「井戸平左衛門正明」によって伝えられたといわれています。西浜いもは、日本海の潮風の恵みを受けて砂丘地で栽培され、戦中戦後は150ha位栽培されていました。今では飢饉に備える食物というより、健康食品として品種改良が進められ、現在の品種は「ベニアズマ」が栽培されています。皮が紅色、中は黄金色のこの芋は、「西浜いも・紅あずま」のブランド名で受け継がれており、県下一のさつまいも産地として大切にここ湖陵町で育てられています。
(湖陵町かんしょ生産組合、ポスターより)

→これ、ちょっと旦那のお酒シリーズっぽくなりましたねふらふら

090228nishihamaimo (4).jpg
● クリックすると拡大

こんな感じでお母さんたちが焼いておられます。

なんとこのやきいも器、1台50万円もするんだそうです!!

旦那が、このおかあさんたちとやきいも談義で食いつく食いつくふらふら

私も横で冷や汗かきながら、聞きました。

090228nishihamaimo (2).jpg
● クリックすると拡大

ホクホク系のやきいもではベニアズマが向いていておしいいとか、とろーり系のやきいもは白いもがおいしいとか・・・。

島根県出雲市湖陵町の西浜いもは、砂地なので芋がきめ細やかに育つんだそうです。

ベニアズマは、生育が健やかで多収なんだそうで、防除(農薬)がほとんどいらないのがメリット、

そういうこともあって西浜いもの主力品種になっているんだとか。

我が家で作っているさつまいもも、半分はベニアズマです。

考え方はプロも同じなんですね。

一方、白いもはベニアズマに比べると多収が望めないのですが、とろっとして焼き立てだけでなく

時間がたってもおいしいとのことです。

ところが、ここにやきいもを買いに来る人はホクホク系のベニアズマ好きの人の方が断然多いそうです。

旦那と、おかあさんで「とろーりがおいしいのにねぇ・・・」なんて話をしていました。

写真のベニアズマを食べましたが、確かに我が家のベニアズマよりもきめが細かいんです!

人気が出るのも頷けます。

090228nishihamaimo (1).jpg
● クリックすると拡大

白いもも買ってみました。

旦那はこっちの方がもっとおいしいと言いきります。

確かにとろっとした焼き上げ方は、我が家のやきいもの方向とも同じです。

私としては、両方おいしいな、甲乙つけ難しといった感じです。

秘密なお話しもありましたので全部はかけませんが、今後のやきいもで参考になる話が

いっぱいあったのも良かったですよ。


島根県出雲市湖陵町差海63−2
湖陵町かんしょ生産組合
TEL 0853-43-2231

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by カイワリ at 09:48| Comment(5) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サツマイモといえば焼いて食べるのも好きですが、
液体にして飲むのはもっと好きなワタシです☆

ところで、焼いたあと「時間がたっても美味しい」
ってのがポイントですね。
築地名物の玉子焼きも、「持ち帰ってからも美味しく
食べられる」ってのがプロの技の見せ所だそうで、
なんとなく親近感が♪
Posted by つきじろう at 2009年03月01日 11:31
つきじろうさま
旦那がいつもお世話になっています。
築地の卵焼きもそうなんですね。
やきいもの場合も、本文には記載を控えましたが、京都河原町近辺の西村のやきいもは冷蔵庫で2日ぐらい置いてからの方がおいしいんです。
お里帰りの際に一足伸ばして見られてはいかがですか?

Posted by カイワリ at 2009年03月01日 12:27
つきじろう様
私も液体大好き!! 以上。
Posted by ヤマトシジミ at 2009年03月01日 12:29
こんにちは!お芋おいしそうですね♪
白イモって食べてみたいです。
トロっとしてる焼き芋ってどんな味だろう

こうやってカイワリさんのブログを
拝見していると本当に島根っておいしいもの
が沢山ありますね。みていて楽しいです♪
それと、カイワリさんのブログをブックマークしたいんですけどいいですか??

Posted by ひがたん at 2009年03月01日 17:18
ひがたんさま
ありがとうございます。
島根のおいしいものはまだまだたくさん隠してありま〜す・・・本当でしょうか?(笑)
こんなブログでよろしければぜひブックマークしてください。
こちらもリンク集がいっぱいになってきたので、種類別の整理を近いうちにするかもしれません。
Posted by カイワリ at 2009年03月01日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。