2009年02月16日

家庭で作る松江おでん(風)(5)

090126odenkonnyaku.jpg 090126odenkonnyaku (1).jpg
● クリックすると拡大

前回記事のお皿に載っていたのがこの大東こんにゃく組合 「おでんこんにゃく」である。

その前のこんにゃくは同社の板こんにゃくを使っていた。

ネーミングがおもしろいということでカイワリの一存でかったものなのだが、形に変化があっておもしろい。

090126takobo-ru.jpg 090126takobo-ru (1).jpg
● クリックすると拡大

ふんわりたこボールは寿山商店のもの。

これを加えたのは4日目なのだが、ボクの口には到達できず、カイワリとお嬢、特にお嬢がぱくぱくと食べてしまったのらしい。

食べ物の恨みは一生ものである。

親として躾を誤った・・・、これからは厳しく対処していかねばなるまい。

ということで、お嬢は覚悟しておくようにちっ(怒った顔)

まあ、そんなこんなもおもしろネタや、風変わりネタを入れられるのもおでんの楽しみ。

ベース(おでんつゆ)をきちんと作ってしまえば、あとは楽しく作ればよいのである。

ところでこのネタの選択、カイワリによるものなのだが、これはいいところをついている。

おでんをやってみるとわかるのだが、ネタはだしを外に出すのが得意なネタと、だしを吸うのが得意なネタの2つに大別される。

牛すじ、つみれ(魚団)、イカなどはだしを外に出すのが得意なネタ。

ダイコン、こんにゃく、厚揚げ、とうふ、芋類、卵、たこなどは吸うタイプ。

揚げ物は中間系なのだが、そこにタコがあるというのは着眼点が良いと思う。

また、おでんはだしを吸うものを楽しむというのが本来のあり方なのだと思うし、だからこそ我が家ではダイコンの大量消費につなげているのだ。

さて、ここまで来ると、今回バージョンとしての完成形に向かっていくことになる。

090126yonedahonjouzo(1).jpg 090126yonedahonjouzo.jpg
● クリックすると拡大

さてさて、4日目の味には米田醤油の本醸造醤油を使った。

最近ではこの醤油が我が家のメインである。

といっても、まだまだ我が家には地醤油のストックが7〜8銘柄ある。

ぼうずコンニャク師匠をして「地醤油フェチ」と言わしめたわたくし。

本当はそれほどでもないのだが、最近の島根県の地醤油の味や方向性の変化で一部おもしろいものがあるから、ついつい試したくなってしまうだけなのだが・・・。

米田醤油本醸造の優れているところは、まずは味と価格面のバランス。

発酵の止めにアルコールが微量添加されているのだが、その他は全く無添加。

非情にストレートな味である。

くせはないわけではない・・・、というのも蔵つき酵母を利用した原始的な造りでもあり、本当の地醤油の、つまり松江に古くから伝わる濃厚さを自ずと醸しているからである。

色は時間経過とともに濃口のそれへとなっていくのだが、当初は薄口として使える。

我が家では使用量を考えながら、同じ醤油を薄口で使い、色が付き始めたら濃口専用にまわし、新たなものを薄口として使ったりとローテーション実験中である。

こういうのがおもしろく、「おいしい」のである。

お店に行っても頼まないと出してくれないのだが、こういった醤油を使う人が増えてくれることを願っている。

<つづく>

有限会社 寿山商店
島根県八束郡東出雲町揖屋2510-6
TEL: 0852-52-2331
http://www.juyama.jp/

米田醤油店
島根県松江市東本町3丁目58
0852-21-3591
http://www.ncn-k.net/aquamare/syouyu.html

http://ssl.web-sanin.jp/~shop-yoneda/cgi-bin/shop/view.cgi?v=3&kjc=85&ctg=1800&page=1#85

大東こんにゃく組合
雲南市大東町遠所1116-1
tel:0854-43-6010
http://www.tokusen.info/nousan/0046/index.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています。
応援していただけるならば
銀色(人気ブログランキング) &
白地に青字(今日食べたもの)と書いてあるランキングバナー(ボタン)を
ポチっとクリックして投票  お願いします。
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。

banner_02.gif
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村 今日食べたものへ
※バナークリックは24時間に1回まで可能です。1週間の合計クリック数でランキングが決まります。
posted by ヤマトシジミ at 22:33| Comment(0) | 1-B松江おでん探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。