2010年04月11日

我が家の赤花エンドウ

IMG_8668.jpg

我が家のお庭のプランターで赤いエンドウの花が咲きました。

白い花のはまだです。

♪赤いスイートピー♪

もっと咲きほこるようになると、本当に観賞用のスイートピーに負けないかわいらしい花が

お庭を飾るんですよ。

夫婦共々、寒い日が続いてたまにとても暖かい今年の春の気候に振り回されながら、

畑の作業をこつこつはじめています。

そのためブログの更新がままならないのですが、ぼちぼちやっていきますね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 07:35| 島根 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

徳平食堂(その3) 松江おでんの名店なんだな

IMG_8524.jpg

こちら島根県の松江市、山陰の今年の春はまだ冬のような寒さの日が多い、寒冷化した春である。

おかげで気兼ねなく松江おでんを堪能できている。

まあ、どうせ1年中食べるんでしょ、という突っ込みが来るのだろうが(笑)

尊敬する先輩とのお別れ会を言い訳とした松江おでん探訪。

この方からは「おでんや荒らし」というありがたくない名前を頂戴したところ。

まずは豆腐、ダイコン、シュンギク。

シュンギクがどっさり載っていて下が見えないのだが、その盛りつけをそのまま活かして撮影。

さらにその上にはすじを味噌で煮込んだすじ味噌がたっぷり、これでもかと乗っている。

辛子は無くても十分楽しめる。

シュンギクの香気が鮮烈。

IMG_8527.jpg

ネギ袋。

シュンギクの次にネギの香気をぶつけてみる。

すでに満足で上々の機嫌。

IMG_8532.jpg

おでんおかわりで、ダイコン、すじ、卵。

やっぱりこれでもかとすじ味噌。

IMG_8528.jpg

豚足。

スパイスの加減に妙味。

IMG_8531.jpg

小イワシの刺身。

境港産かな?と会話。

こちらではカタクチイワシ(タレクチ)を食べられる頻度は高くないのである意味珍味。

IMG_8537.jpg

酔っぱらって禁断のチャーシュー麺。

食べないと決めていたのに、決めていたのに…、決めて…。

シンプルな懐かしい味なのでラーメンマニアの方(特に味覚の幅の狭い人)は食べにこないように!!

私はなんと言われようと「おいしい」と認定。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by ヤマトシジミ at 08:10| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-B松江おでん探求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

メイタガレイ 春になりましたねぇ

IMG_8507.jpg

いつもの街中のスーパーに朝市の時間帯にいったところ、

「今日はコレで決まりでしょ!本メイタの刺身!」とおねえさんに声をかけられ、

即断即決で決めてしまったのがコレです。

もう一匹とどちらにするか迷ったんですけど、いまでもどちらだったかなと思うところがあります。

どちらも完璧ではなかったので…。

398g/628円、@158円は我が家にとっては決して安くはありませんが、

滅多に食べられない高級魚だと思えば、そして県外での価格を思えばチャンスだったと思います。

IMG_8511.jpg

裏面です。

血がにじんでおり、決して取り扱いはベストではありません。

でも、季節柄、身がぷっくりと厚みを帯びています。

こちら島根県では、たとえば鳥取県の境港の近く、美保湾あたりでけた曳きと呼ばれる

小型底曳き網漁業などで水揚げされるようです。

今回のは島根半島付近ということでしたが、正確にはわかりませんでした。

IMG_8516.jpg

帰ってお昼ご飯の支度とあわせて、すぐに3枚におろしておきました。

この時点で鮮度はとても高かったので、ペーパータオルでしっかりと水分を拭き取り、

ラップして半日寝かせておきたかったのです。

そのあと捌いたのがこの画像です。

やはり、新しく買った包丁はホントに簡単に捌けます。

身の甘みがびんびんくるお味、そしてしこっとした身の食感も良く、白身のおいしいお魚は

やはり高級な扱いをされるハズね、と再確認しました。

えんがわは、血がにじんでしまっていましたが、それでも食感だけでなく、甘みも一段上で、

珍味として堪能しました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。

ブロぐるめ! へ
posted by カイワリ at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。