2009年10月31日

わがしやさんの手焼きたい焼き(つぶあん)

IMG_4769.jpg

今回ははら屋さんのたい焼きでもちもちタイ焼きではないものです。


<過去記事はコチラ>
2008年08月04日 ご近所で流行 はら屋のもちもちタイ焼き
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/104145724.html

2008年08月14日 もちもちたい焼き PARTU (白餡タイプ)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/104717485.html

2009年01月24日 もちもちたい焼きPARTV(クリームタイプ)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/113074457.html

IMG_4775.jpg

いろんな種類がありますね。

つぶあんでやっぱりいい感じなたい焼きですね。

はら屋菓子舗
島根県出雲市今市町946
TEL 0853-21-1073


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 12:08| 島根 🌁| Comment(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

無化調ラーメンを自宅でお手軽に

IMG_4733.jpg

お嬢が豚インフルエンザでダウンしてしまった。

40℃を超える高熱で一時は心配したが、リレンザが効いて1日後には平熱になり安心した。

ところで冒頭、豚インフルエンザと表記したのは、新型インフルエンザと表記すると次に発生が予想されている鳥インフルエンザとの区別がつかなくなると思ったから。

まさか豚で年に2回も大きな突然変異はないだろう、ダーウィンの法則からして…と思っているからでもあるのだが。

さて話はそれたが、我が家ではお嬢が高熱を出したときの食事は、それはそれは恐ろしいものになる。

主食が、スポーツドリンクとウィダーインゼリーなどのゼリー、フルーツゼリー、フルーツヨーグルト、デザートにはアイスクリーム…何でもいいから体に入れてくれ…という事ではあるのだが。

おかげで体力の落ち込みを自力でカバーしていってくれるのはよいが、フツーの食事に戻すのにこれまた一苦労するのである。

まあずいぶんとおねえちゃんになったので、自分で考えるようにはなったのだけれど…。

ということで(前置きがいつもながら長いが)そのリハビリ食として、今回はラーメンも作った。

ラーメンらしい味を出しながら、脂を極力抑えておなかに優しくし、そしておいしい物を。

なお、ある人から教わったものをベースにしている。

【材料】3人分
ラーメンの麺  3人前
鳥ミンチ    250g
豚細切れ    100g(合い挽きミンチなどでも良い)
鰹だし、昆布だし(無添加タイプ)あわせて6g程度
水      約1000CC
醤油       60CC程度(だし用)ほか肉煮込み用に少々
酒        適量
砂糖       適量
メンマ      適量
もやし      適量(今回は省略)
ネギ       適量(  〃  )

【作り方】
1.鳥ミンチ、豚細切れを水を湧かしてからゆがいてだしを取る。だしを加え、アクを取ってからこして具とだしを分ける。
2.だしは醤油を加え、弱火で火を加え続ける。
3.鳥ミンチ、豚細切れに酒、醤油、砂糖を加えて煮詰める。
4.麺をゆでる。もやしを加える場合には先に別のお湯で湯がいておく。
5.麺がゆであがる前に丼にだしを入れておき、そこに麺を入れ具を乗せる。
以上。

鶏がらだしをベースにしたような良いスープが取れる。

今回は脂を減らしたいのでアクを丁寧に取ったが、ここは加減のしどころ。

醤油味は色目の濃いものを使ったこともあるが、少し濃いめの味付けにした。

お嬢の味覚が熱で少し弱っていたことと、塩分等の補給(加えて食後の水分が欲しくなることを狙って)のためである。

だしは本格的に取ればもっと良いものに。

でも看病しながらそれは無理ってもんでしょ、化学調味料でも全く問題ないと思う。

調理時間は約15分。

興味があれば是非おためしください。

たぶん、びっくりしますよ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ

 

posted by ヤマトシジミ at 08:14| 島根 🌁| Comment(2) | おうちでお手軽料理集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

地魚天ぷら 島根県仁摩港のかれい100%使用

IMG_4146.jpg

旦那が物産館で見つけてきたさつまあげです。

魅かれたポイントは、なんと言っても地魚のカレイ100%というところ…やっぱり旦那です。

島根県仁摩港というのは大田市〜オオタシではなくオオダシと濁ります〜の石見銀山のふもとにある

港なのです。

仁摩港付近の大田市の港は小型底曳き網漁業の本拠地です。

この漁業は、底もののお魚を日帰り操業でおこなう、高鮮度なお魚を取り扱っている

ものなんだそうです。

カレイ類のなかでも鮮度落ちしやすいものまでをお刺身で提供しよう!というような

試みもされてます。

そうした港のカレイが使われているとなれば、飛びつく旦那にもちょっと納得です。


IMG_4148.jpg

お味は、島根県らしく甘味十分な味付けなのですが、歯ごたえ十分な天ぷらで、

これはお魚をたくさん使っておられるに違いない、と思わせるに十分な食感です。

普通の練り物のようなぷるんとした弾力性には欠けるのですが、この個性はなかなか

他の商品では見られないものだと思います。

強いて言えば、愛媛県のじゃこ天系のじゃくじゃく感をもった天ぷら、といって差し支えないでしょう。

なかなか面白いお味ですよ。


出雲屋蒲鉾店・産地直送島根の旨いもん@いずもや
島根県大田市仁摩町仁万777−1
TEL 0854-88-2952(代表)
★お電話でのお問い合わせはなるべく午前中をお避けください。(午前中は製造に入っていると、折角のお電話に出られないことがあります)
http://izumoya.web.fc2.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:08| 島根 | Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ツバス(ブリの子) 格安なのでつい…

IMG_4650.jpg

いつもの街中のスーパーで見つけたツバスです。

ハマチと表示されていますが、必ずしも間違いではありません。

こちらではブリを大雑把には、ハマチ → マルゴ → ブリというのです。

完全に明確な区分があるというものでもないからです。

ちなみに最近では「ハマチ」といえば養殖物のブリ(おおよそマルゴサイズ)に使われる呼称

のようです。

とにもかくにも2匹で198円というお値段に惹かれてゲットです。

重さも量るのを忘れちゃいました。


IMG_4666.jpg

予想通りというか、旦那からはブーイングです。

さすがに味がなさ過ぎるんじゃないの?脂もないし…というのがそのご託宣です。

ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔) せっかく買ってきたのに…。

そうはいっても刺身に捌いてくれたのでこれ以上文句をいうのはよしましょう。

旦那が捌いても(!)鮮度の良さがわかるくらいのものではあるのです。

でも旦那は、甘いさいしこみ醤油にワサビを溶かして、べったり付けて食べています。

あっ、そういえばうちの旦那を食通だと勘違いしている人がいますが、それは大きな勘違いです。

「マヨネーズもつけようかな」なんて言ってましたからっ!

一応そういう食べ方も漁師さんが船の上でやる食べ方の一つではあるんだそうですが、

下手な姑よりもウルサイ旦那を見ているとちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)です。

IMG_4703.jpg

もう一匹は、柵の状態にして翌日に回しました。

濃いめにお酒と醤油とみりんと生姜で付けておき、片栗粉をつけて竜田揚げにしました。

これなら旦那も文句なしです。

わかればよろしい!!と思いましたが、ニコニコ笑って食べてるのを眺めてました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:14| 島根 🌁| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

奥出雲の山蜜 春の山から

IMG_4024.jpg

前回の「奥出雲の山蜜 秋の山から」という小瓶を見つけました…の続編です。

今度は「春の山から」です。

IMG_4026.jpg

引用した説明書きは同じです。

【春の蜜源植物】
レンゲ、ナタネ、ウメ、サクラ、アカシア、エゴノキ、シイノキ類、フクラシバなど

普段から慣れているレンゲやアカシアの風合いが強く影響しているのでしょうか?

「秋の山から」に比べて色も薄く、すぅ〜っと食べやすい感じがします。

個性を楽しむのならば「秋の山から」のような気もしますので、どちらかといえばおすすめでしょうか?

IMG_4027.jpg

この商品で思うことがいくつかあります。

下のリンクで「八ヶ岳南麓日本みつばちの会」さんの情報によれば、80代の方が

昔ながらの養蜂技術で採集されているということです。

様子は「産地直送JAタウン 花子のしまね通信」さんの記事に出ています。

こういう物語性で商品価値が高まるであろう、ということを述べておられ、私もそう思いました。

一方で、大量生産はできないだろうから、変に人気が高まっても対応できずに大変なんだろうなあ、

とも思いました。

おいしいもの、丁寧なものって大量生産とは反対の方向にあるものですものね。

もう一つは意地悪な言い方をすれば「雑蜜」…、なのにそれなりのいい値段がついていて、

それに十二分に見合ったお味がしているということです。

これはすばらしい事だと思いませんか!?

かえってこの複雑ないろいろな味わいがあることを楽しむこと、ここに愉しみがあるような気がします。

悲しいのは、こうした商品に品質の安定性を過剰に求めること、過剰な品質の要求があることです。

こうした商品をあるがままにたのしむ、こうした気持ちの余裕がない人には向かない商品だとも言えます。

このあたりが説明書きに記されているんでしょうけれども。

私としては「夏の山から」もあるそうなのでぜひ見つけて食べてみたいな、「アカシア」はどうしようかな?

という感じです。

みなさんはこういう商品を見てどう思われますか?


JA雲南 営農マーケティング部
島根県雲南市木次町里方1088-6
TEL 0854−42−0500
採蜜者:陶山養蜂場

産地直送JAタウン 花子のしまね通信 〜「取材」を取材!!奥出雲の山蜜〜(2006年5月)
http://www.ja-town.com/shop/contents3/6101/buraburayamamitsu.aspx

八ヶ岳南麓日本みつばちの会 2009年8月26日 アグリフードEXPO2009(明野 Hさん)
http://www.yatsunanroku.org/index/mitsubatituusin/09-9-5agrifood.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:08| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

奥出雲の山蜜 秋の山から

IMG_4015.jpg

「奥出雲の山蜜 秋の山から」という小瓶を見つけました。

IMG_4018.jpg

説明書きが小さな字で書いてあります。

<以下引用>
奥出雲の養蜂家が昔ながらの採蜜方法で採集した蜂蜜だけを瓶詰めしたものです。そのため花粉、プロポリス、蜜ろう等の小さな粒子が混入する事がありますが、からだの栄養となり、害にはなりませんので安心してお召し上がりください。なお、天然100%の産物ですので早晩結晶することがありますが、流動を好まれる方は栄養を損なわないように60℃以下で湯煎してご賞味ください。
<引用終わり>

私はこういう説明書きがとても好きなのです。

いくつかの知りたい大事なことがわかります。

【秋の蜜源植物】
ハギ、クマザンショウ、ソバなど

IMG_4020.jpg

直接なめてみると蜜源植物の蜜の香りがよくします。

フツーに売っている蜂蜜に比べて黒っぽく濃い色をしています。

特にソバの香りは良い感じですね。

これはいいものを見つけたという感じです。【つづく】


JA雲南 営農マーケティング部
島根県雲南市木次町里方1088-6
TEL 0854−42−0500

産地直送JAタウン 花子のしまね通信 〜「取材」を取材!!奥出雲の山蜜〜(2006年5月)
http://www.ja-town.com/shop/contents3/6101/buraburayamamitsu.aspx

八ヶ岳南麓日本みつばちの会 2009年8月26日 アグリフードEXPO2009(明野 Hさん)
http://www.yatsunanroku.org/index/mitsubatituusin/09-9-5agrifood.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 10:16| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

アナゴの煮付け 鳥取県境港産

IMG_4225.jpg

境港産のアナゴの切り身をゲットしました。

191g/301円、@158円は100g単価は高いように思いますが、

煮るだけでボリューム感のある料理が出来ること、作り置きのサイドメニューにしても

良いことなどから、お得感のある素材とも言えます。

作り置きにすると煮こごりになるので、別の楽しみが得られるんですよね。


IMG_4234.jpg

お酒をたっぷり、お醤油と塩と砂糖の加減は少し甘辛めになるように煮詰めます。

アナゴがその弾力を失い、ほのっとしたところがポイントです。

脂もたっぷりあり、ご飯にもお酒にも向くよいおかずですね。

山陰のアナゴは瀬戸内や江戸前のアナゴ(標準和名だとマアナゴだと思います。)

と比べて大振りです。

プロの仕事からすると大味な部分があるのかもしれませんが、家庭料理では

冒頭のボリューム感などから山陰産の方が向いていると感じていますがいかがなものでしょうか?



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
ラベル:アナゴ マアナゴ
posted by カイワリ at 18:11| 島根 ☁| Comment(2) | 2-1鳥取の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

出雲蕎麦米の蕎麦がゆ

IMG_4511.jpg

旦那が中国山地蕎麦工房ふなつさんで分けてもらった蕎麦米で、蕎麦がゆを作ってくれました。

蕎麦をゆがいてしっかりアクだしし、一度お湯をこしてからおかゆとして炊きます。

今回はあらめ塩を塩加減の半分に用いたそうです。

実は新米で水加減がずれていたご飯があったので、そのフォローでやってくれたのです。

だから炊くといってもお米からではなく、雑炊のような感じで炊きました。

旦那も見よう見まねだったのでアクだしのときのゆがき加減が難しかったそうですが、

アクを出し過ぎては風味が飛ぶだろうし…と結構神経を使ったみたいです。

中国山地蕎麦工房ふなつさんは蕎麦の栽培から地域に深く関わっておられるそうで

そういう意味でも蕎麦粉にこだわりをお持ちです。

いただいた時期からすると蕎麦米の新ものの走りの時期のものだったかもしれません。

蕎麦のフレッシュでさわやかな香りいっぱいにお部屋が包まれたようになりました。


IMG_4510.jpg

これが蕎麦米です。

旦那は苦労の割に自分の口に入らなかったと嘆いていました。


中国山地そば工房ふなつ
島根県松江市外中原町117-6
TEL 0852-22-2361


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 10:09| 島根 | Comment(0) | おうちでお手軽料理集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

カイワリのお刺身 共食いではありませんよ(笑)

IMG_4540.jpg

このブログをスタートしてからはや2年が経とうとしています。

記事数も先日600を超えました。

スタートの記事はカイワリからとなっていましたが、初手から大間違いのいい加減さだったのです。

<過去記事はコチラ>
2007年11月16日 ぶろぐスタートはカイワリから
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/66811229.html

ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 カイワリ
http://www.zukan-bouz.com/aji/hiraaji/kaiwari.html

実は最初の記事のお魚はクロヒラアジでした。

それなのにカイワリと名付けられてしまった私…もうやだ〜(悲しい顔)

私の苦悩はこのときから始まった、そして深まったのです。

なんていい加減さで一貫している我が家のブログなんでしょう!

こちらの名前でヒラアジ、標準和名でカイワリを食べたことがないわけではないのですが、

旦那が記事や画像の整理に向けて思案中のところカイワリを紹介していないことに

気がついたのが今回の記事の発端です。


IMG_4565.jpg

お刺身につくってくれたのは旦那です。

2年の間に、わずかですがまともな方向に向かいました。

賞をあげるならば努力賞か参加賞でしょうねわーい(嬉しい顔)

さてこのカイワリ、もっと大きなものがおいしいのでしょうが、かなりしっとりとした脂と

身の旨みがあっておいしいことこの上ありません。

私と同じ名前だから、余計に思い入れも強くなろうってものです。

392g/313円、@80円は本当にお買い得!!

食べながら、旦那に「なんでカイワリって名付けたの?」って聞いたら、

「最初の記事だったからということで名付けたらいい加減さが出るがや。」

「それだけ?」 としつこく問い詰めたら、

「おいしいからだよ…(安くて)」

小さな、小さな声で言いましたが私は聞き逃しません!!

しばいたのは…もちろん…言うまでもありませんので…。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:10| 島根 | Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ル・ポトフの横貝のパスタ(要予約)

IMG_4415.jpg

ある1つの店に惚れ込むこと。

自分にとってのそんな店に出会えること。

これはささやかながら1つの幸福なのかもしれない。

何の具もないプレーンなパスタ。

ル・ポトフでこれを味わい、圧倒された。

IMG_4416.jpg

種明かしはこの貝。

(※同時に食べた人がいたので、画像の量は多めのもの)

この貝でだしを取っていたのだ。

中海で獲れる、その名も横貝(ヨコガイ)。

標準和名はウネナシトマヤガイ。


ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 ウネナシトマヤガイ 
http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/heterodonta/sonotamarusudare/unenasitomaya.html


なんとこの貝の旨みの強いことか。

アサリの3倍濃縮…といってもアサリと同じ味ではないのだが、非常におおざっぱに文字にするならばそんな感じだ。

この貝、地元でも安定的にはなかなか入手困難。

当店で食べたい方は事前に在庫確認の上、訪問されたし。

<過去記事はコチラ>
2009年04月04日 ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)でランチ その1
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/116782553.html

2009年04月05日 ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)でランチ その2
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/116782732.html

2009年04月06日 ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)でランチ その3
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/116782732.html

2009年04月13日 境港ミニ旅行番外編(追記)〜ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)4
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/117381554.html

2009年07月12日 ル・ポトフで炒めキノコのパスタとカッサータ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/123315870.html

2009年07月19日 ル・ポトフ エビ・ツナ・トマトソースのパスタ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/123803715.html

ル・ポトフのハヤシライスとライチシャーベット黒糖がけ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/129934904.html


ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)
鳥取県境港市湊町70
電話 0859-44-6665
11:00〜15:00 夜は予約制
【「境港 ル・ポトフ」をキーワードにYahoo!検索、地図あり】
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A2%83%E6%B8%AF%E3%80%80%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%88%E3%83%95+&ei=UTF-8&fr=slv1-adbe&x=wrt


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by ヤマトシジミ at 08:04| 島根 ☁| Comment(3) | 2-A鳥取のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

アールスメロン 島根産 上品な甘さです

IMG_4529.jpg

島根県産アールスメロンをいつもの街中のスーパーで見つけて買いました。

お嬢がちょっとがんばったことがあってご褒美…といっても私も旦那もなぜかご褒美に

あずかっちゃったんですけどね。

1玉980円は、格安ですと書いてありましたが、ほんのほんのわずかな傷とかがあるせいでしょうか?

でも我が家にとっては1年に1度あるかないかのおおごちそうなのです。


IMG_4596.jpg

写真の色は少し濃く出すぎている感じがしますが、うまく調整できませんふらふら

アムスメロンの濃厚な甘さに比べ、上品なタイプの甘さを持つのがアールスメロン…といっても

詳しいことはわかりませんので、こんなところものぞいてください。

島根県農産園芸丸ごとデータブック メロン

ごちそうそまでした−>お嬢のがんばり。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:04| 島根 ☀| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

銀しゃり和布(わかめ) 渡邊水産食品

IMG_4471.jpg

島根県の特産品の1つに板わかめがあります。

わかめを板状に伸ばしたもので、あぶってからご飯の上にぱらぱらとかけるものです。

この香りがいいのです。


IMG_4469.jpg

ところが、少し困ったなということもあります。

板が大きくて消費に困るということなのです。


IMG_4474.jpg

それを改善したのが小分けして味付けのりのようなサイズにしたこのタイプのものです。

他の会社からも出ています。

特にこの渡邊水産食品のものは、無添加のタイプもつくっておられますので、

大事な風味が損なわれなくていいですね。

IMG_4475.jpg

裏面の説明にあるようにかなりのこだわりを持って作られているもののようです。

こういうものを紹介していきたいですね。


渡邊水産食品
島根県大田市久手町波根西1697
TEL(0854)82-8011 
http://www.watanabe-ss.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:15| 島根 ☁| Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

しず(イボダイ)<恵曇(えとも)産>のお刺身はお勧めです

IMG_4535.jpg

旦那が「チャンスがあれば食べたいな」と言っていたお魚(かなりたくさんあります1)の1つ、

しずの鮮度が割と良いと思われるものを見つけました。

ぼうずコンニャクの魚貝類図鑑 イボダイ
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/ibodai/ibodai.html

この図鑑でも鮮度がかなり良ければ刺身にもなり、なかなか美味とあります。

しずは、標準和名でイボダイ、エボダイともよく言われます。

309g/271円、@88円は値段的にはいいですね。

こちら島根ではしずを刺身で食べる人はあまりいないと思います。

日帰り操業でない沖合底引き網で漁獲されることが多く、鮮度が必ずしも良くないことも

影響していると思います。

ぼうずコンニャクさんの図鑑を見ればわかりますが、しずはダルマの近縁種です。

であれば、我が家としては期待大なのです。

IMG_4562.jpg

お刺身にしてみました、の図です。

思ったよりも身が多く取れ、いい感じです。

独特のぬめりもあり、ややろう様の脂の臭いもするのですが、しっとり脂の乗った

身は旨みも強く、これはおすすめな感じです。

味の感じからしたら、ダルマと同じくしゃぶしゃぶにしたらさらにいいお味になる予感がしています。

当然、塩焼き、干物にもっとも向くお魚であるのは間違いないでしょうが、

鮮度の良いものを見つけたらお刺身で一度食べて見ると良いのでは?と思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:12| 島根 ☀| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

彩雲堂 若草 は松平不昧公のお好み

IMG_4483.jpg

昨日に続いて松江の和菓子をご紹介します。

菓子処松江の定番中の定番は数々ありますが、この若草もその1つでしょう。

鮮やかな緑色が目立ちます。

IMG_4479.jpg

とやかくいうよりもこの説明書きをご覧いただくのが一番でしょう。

松江には命名が誰それのものとか、そういういわれのものが目立ちます。

IMG_4486.jpg

IMG_4485.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:42| 島根 ☀| Comment(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

風流堂 路芝(みちしば)

IMG_4489.jpg

まだ旦那と婚約中のことです。

初めて島根県松江市を訪問し、松江市内の観光名所を旦那(当時はまだ旦那ではなくフィアンセ君でしたが・・・)

と回りました。

田舎、田舎と聞いていましたが、思ったよりも街な様子で風情もあってと

すぐに気に入ってしまいました。

その時点では生活の拠点は、関西でしたのでまさか移り住むとは思いませんでしたが・・・。

その松江周遊で月照寺にいったときにお茶を飲むところがあり、お抹茶をいただいたのですが、

そこで出てきたのがこの風流堂の路芝(みちしば)だったのでした。

そういう思い出で・・・。

甘さ控えめで香りも良く。

おすすめのお菓子です。

IMG_4491.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:37| 島根 ☁| Comment(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

小さなオコゼが手に入りました

IMG_4447.jpg

いつもの街中のスーパーでおこぜと書いてあるものを見つけました。

当然ながらゲットです。

241g/300gは@124円、高級魚(?)がこんな値段で手に入るなんて・・・です。

標準和名はオニオコゼでしょうか?

背びれのところは毒があるそうですが、切り落としてあります。

ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 オニオコゼ
http://www.zukan-bouz.com/kasago/oniokoze/oniokoze.html

本当は「活き」がいいそうですが、そんなものは望むべくもありませんので

我が家ではこれで十分です。

IMG_4455.jpg

まずは例によって例により、お刺身にしてみました。

薄造りが本当のところというのは、後でわかったことでして・・・結構厚く切ってます。

身の弾力、ぷりぷり感がおいしさのもと、個性の1つですね。

さわやかな感じとともにほの甘さがにじみ出てきます。

確かにこの身質なら薄造りの方がもっと楽しめるんでしょうね。

旦那は、「自分が捌きたかった〜」と悔しがってましたが、いつかまたチャンスがあるでしょう。

IMG_4464.jpg

頭が大きく、歩留まりが悪いので残ったところは唐揚げにしました。

かなり失敗してしまったんですけど・・・。

それでも、唐揚げは風味があいますね。

私ももう一度チャレンジしてみたいな、と思いました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 07:45| 島根 ☀| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ひがたんちの食卓 島根へ

リンクしているブログ「ひがたんちの食卓」が島根に日帰り旅行されたことを記事にされています。

島根日帰りの旅 その1
http://blog.goo.ne.jp/higatan_nene/e/ce8f734b6c64d90967a640fa96d71741

島根日帰りの旅 その2
http://blog.goo.ne.jp/higatan_nene/e/eb38b432897e714bd6305d02c3b1ad3a

島根日帰りの旅 その3
http://blog.goo.ne.jp/higatan_nene/e/c670e12cb34f7878700181b8867ca818

コメント欄が一時閉じておられる状況なのでこちらで少しだけコメントをさせてもらいます。

ひがたんさんたちの個性的な観点で津和野方面のレポートをされていますね。

大井谷の棚田あたりは枯れたいい風景ですよね。

私は津和野はまだ1度しか行っていませんが森鴎外記念館近辺の水路の水草がすごくきれいで

強く印象に残っています。

お体は無理せずにこれからもがんばってくださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:34| 島根 ☀| Comment(2) | 関連ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

和庵はなみずき(シーライフ) 浜田でのお昼に

IMG_3953.jpg

「浜田でお昼はどこがいいですかね?」

こういう質問は困る・・・。

ボクは浜田はホームではないのだ。

こういうときには事情通のBashiさんたちに素直にたずねるのが一番!!

そして連れてってもらったのがこのお店、和庵はなみずき。

水産都市浜田で干物加工を営んでいるシーライフのお弁当屋さんだ。


IMG_3958.jpg

この日は、予約をしてお店でいただいた。

これで520円。

小ノドグロの酢煮も入っている。

これが秀逸な一品だった。

そのほか、このお値段で・・・と言いたくなるくらい、とてもコストパフォーマンスを感じるメニュー。

センスが感じられてうれしいなぁ。

もちろんお弁当屋さんであり、持ち帰りのお客さんも多く来る、結構流行っているのだが

まだネット上にさほど情報が出ていない様子。

さすが、地元事情通のBashiさんたちの情報だな、と改めて感謝。


IMG_3961.jpg

干物(訳あり品らしい)も100円〜。

まとめ買いして返ることにしよう。


シーライフ  はなみずき
島根県浜田市瀬戸見町37-18
0855-23-3105


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by ヤマトシジミ at 08:11| 島根 🌁| Comment(0) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

シェブラン 黒毛美鳥の極上プリン

IMG_4244.jpg

<過去記事はコチラ>
2009年10月05日 シェブランのケーキ アールグレイ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/129527326.html

IMG_4247.jpg

IMG_4246.jpg

<説明書きより>
中国山脈標高510メートルの大自然の中で放し飼いされている「黒毛美鳥(くろげびどり)」の栄養価の高い卵を使いました。
濃厚で繊細な味わいと、ミネラル豊富な白下糖の香ばしい甘さのカラメルが口の中で解け合うプリンです。
<引用終わり>


過去記事のケーキに続いて黒毛美鳥の極上プリンをご紹介することにしました。

説明書きに言葉が尽くされているのであまりたくさんのことを書く必要がありません。

我が家もたまに買って食べたり、お土産に持って行ったりするちょっと高級なプリンなのです。


シェブラン本店
島根県松江市東津田町1198−4
0852−22−8555
http://chez-blanche.com/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 07:46| 島根 ☁| Comment(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

小イサキ 簡単に焼くだけで

IMG_4420.jpg

島根半島産の小イサキ3匹254円の値段につられて買っちゃいました。

374g、@68円はお財布にやさしいお値段です。

イサキと言えば旬は梅雨、そして寒のものといわれています。

今のイサキは、夏を超えてもっともコンディションの悪い時期を過ぎてはいますが

おすすめの時期というわけではありません。

でもどうやら結構獲れているみたいです。

こういう時も逃さず食べて見るのが良いと思うのです。

IMG_4421.jpg

煮付けにするか、塩焼きにするか、手間を考えて塩焼きにしました。

身の加減からすれば煮付けの方が良かったと思うのですが・・・。

いろいろな角度から考えてもうまくいったとは言えませんが、私としては満足な

ものになりました。

まずはおいしいの、おいしくないのを超えて、簡単にできたことが一番!!

たまにはこういうコンセプトもいいと思うんですけどね・・・ナハハ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
ラベル:イサキ
posted by カイワリ at 09:37| 島根 ☀| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

10月10日(土)築地とと(魚)の日 ベニガニPR

取り急ぎご報告です。

昨日は築地のイベントとと(魚)の日に参加。

4時間みっちり余裕がなく、全く写真が撮れず仕舞い。

詳しいレポートはつきじろうさんのブログが動画つきでよくわかるのでリンクさせていただくことにしよう!

つきじろうさんの
春は築地で朝ごはん(ブログ版)
築地市場10月10日 “ととの日” イベント
http://tsukijigo.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/1010-5851.html

(助かります。ありがとうございました。)

お越しいただいた(順不同)、海老さん、鮟鱇(魯)さん、takさん、ムスシャモさん、やがらさん、やまじいさん、jasminさん、リーゼント史朗さん、尻高鰤さん、ありがとうございました。

ばたばたでしっかり話ができず残念!!

それから急遽スタッフで手伝ってくれたマサさん、

Special Thanks To! です。

いろいろ感じたところ、勉強になったところがあり、勇気づけられたところ、悲しくなったところ、ありました。

打ち上げで奮起しなおさなければと感じたところもあります。

これは是非まとめて記載してみたい。

そんなところです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by ヤマトシジミ at 08:06| 島根 ☀| Comment(4) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ル・ポトフのハヤシライスとライチシャーベット黒糖がけ

SBCA0026.jpg

<過去記事はコチラ>
2009年04月04日 ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)でランチ その1
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/116782553.html

2009年04月05日 ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)でランチ その2
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/116782732.html

2009年04月06日 ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)でランチ その3
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/116782732.html

2009年04月13日 境港ミニ旅行番外編(追記)〜ル・ポトフ(Le Pot-au-feu)4
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/117381554.html

2009年07月12日 ル・ポトフで炒めキノコのパスタとカッサータ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/123315870.html

2009年07月19日 ル・ポトフ エビ・ツナ・トマトソースのパスタ
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/123803715.html

ル・ポトフでランチメニューの最後を飾るのがハヤシライス。

SBCA0027.jpg

デミグラスソースを少しどけると、丁寧な作りのオムレツが出てくる。

この組み合わせが何ともいえずたまらない。

SBCA0028.jpg

ライチシャーベット黒糖がけ。

やはり徹底した丁寧さとセンスとはこういうものだ、というお手本のような一品。

ごちそうさまでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by ヤマトシジミ at 07:00| 島根 ☀| Comment(0) | 2-A鳥取のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

出雲ぷる〜ん 2種類目も見つけました。

IMG_4443.jpg

<過去記事はコチラ>
2009年09月26日
出雲ぷる〜ん こんなにイケルとは!!
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/128876117.html

出雲ぷる〜んの2種類目、プレジデントを見つけて買いました。

お味は熟し具合が違うせいなのが大きいかもしれませんが、少し酸味が強いように感じました。

果肉が固かったので半分に切ってスプーンですくって食べたのですが、歯ごたえお含めてこちらもいいですね。

あと2種類、見つけることができたらいいな。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:27| 島根 ☁| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

高鮮度魚のすり身@JFしまね直営店「朝獲れ市場 一心太助(いっしんたすけ)」

IMG_4431.jpg
IMG_4434.jpg

<過去記事はコチラ>
シイラ(マンサク)の刺身とJFしまね直営店「朝獲れ市場 一心太助(いっしんたすけ)」
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/129687060.html

先日旦那が買ってきたのはシイラのお刺身だけではなくて、このすり身も買ってきたのでした。

すり身の原料はオキギス(ニギス)、サワラ、カマスなどの魚が使われているそうですが、

時期によってはイトヨリダイやレンコダイなども使う予定だそうで、その場合には

もう少し白いすり身になるそうです。

今回のはサワラの色が効いているんだとか。

IMG_4439.jpg

早速つみれ汁にしました。

今回はばらけ加減が欲しかったので、一旦くずして練り直し、薄いはんぺん状にしました。

味付けは白醤油のみです。

煮て、アクをさくっと取ったら終わりで、白ネギを適当に刻んだものと山椒が多い目に入った

七味を入れてできあがりです。

単純な中にそれぞれの魚の旨みが混然となって浮かび上がります。

お魚のブレンド具合もかなり考えられているんでしょう。

どんな感じのお店か、私も早く行きたいなと思いました。


漁業協同組合JFしまね
島根県松江市御手船場町575
TEL:0852-21-0001
http://www.jf-shimane.or.jp/

JFしまね直営店「朝獲れ市場 一心太助(いっしんたすけ)」がオープンしました!
http://www.jf-shimane.or.jp/info/article.php?id=36

※どうやら台風の影響を読み込み臨時休業されるようです※
JFしまね直営 『朝獲れ市場 一心太助』 〜臨時休業のお知らせ〜
http://www.jf-shimane.or.jp/info/article.php?id=38


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 20:06| 島根 ☁| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月10日(土)築地とと(魚)の日 ベニガニがPRします

totonohi.jpg

日本の水産市場と言えば築地、というよりも世界の水産市場のメッカというのが築地の本質なのだと思う。

その築地でベニガニ(ベニズワイガニ)が今週末にPRに行くことになった。

場所は→http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/21/image/21.9.18.gif

詳細は→
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/21/9_18.html

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/press/21/image/21.10.10.pdf

ちょっとわかりにくいかもしれないので補足を。

場所:築地・勝どき門駐車場1階卸売場、周辺構内駐車場

時間:12:00〜16:00

産地直送の味、ベニガニ有志の会で開発した様々な料理をPRするために生ガニ、ボイルガニ、冷凍品(精肉、加工品)、新たな味のカニチップスなどを持ち込む予定・・・であったが台風の影響でどこまでできるか、ぎりぎりまで調整が生じそう。

それでも水産資源を大事にしながら漁獲していく取り組みが認められて「マリンエコラベル」第1号認定を受けたなど、ベニガニ漁業の魅力も十分にお伝えできると思いますので、お時間よろしければぜひお越しください。

ヤマトシジミもどこかにいるかも。


日本海かにかご漁業協会
鳥取県境港市松ヶ枝町10
TEL:0859-42-3713
http://kanikago.web.officelive.com/default.aspx


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 08:03| 島根 ☔| Comment(0) | 2-2鳥取の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

シイラ(マンサク)の刺身とJFしまね直営店「朝獲れ市場 一心太助(いっしんたすけ)」

IMG_4427.jpg

旦那が仕事帰りに買ってきたシイラのお刺身パックです。

こちら島根ではマンサクと呼ぶことも多いのですが、標準和名表記されています。

つい先頃オープンしたJFしまね直営店「朝獲れ市場 一心太助(いっしんたすけ)」で

買ってきたものです。

実は結婚してから旦那がシイラのパックを買ってきたのはこれが初めてです(本人談)。

私がそこまで意識していなかったのは、丸魚では買ってくることがあるからだとおもいます。

「シイラはおいしいこともあるけれども、淡泊すぎたり、鮮度が早めに落ちたりでおいしくないことも多い。」

と旦那は言います。

だからパックで買うことはなかったと言い切ってます。

お店に行ったら、スキンヘッドの恐そうなお兄さん(ピッコロ大魔王を思い出したそうです)が

ニコニコ笑って「今日はシイラがお買い得だよ!!わーい(嬉しい顔)(ニコッ)」と言われたので

その語気に押されて買ってみたんだそうです。

IMG_4429.jpg

さて、食べてみると・・・。

これが・・・なんと・・・おいしい!!

シイラという魚そのものを根本から見直すほどのおいしさです。

漁業者が造る刺し身『まかない造り』をイメージした盛りつけのようで、

薄くこしらえた切り身がびっちりと重ねられており、見た目よりもボリューム満点です。

とろりとした身質、身の旨みとあっさりしつつも乗った脂、今年食べたお刺身の中でも

5本指に入るかも?といったおいしさでした。

JR松江駅から徒歩2分程度のところにあるので仕事帰りの方にも最適ですし、駅南のホテルに泊まって

お酒とご飯だけ買って内食してもいいかもしれません

なんでもお魚の捌き方も実演で教えてもらえるそうです。

私も今度行ってシイラの目利きの仕方とか教えてもらおうかな?

本当は優しい、そしてお魚の目利き抜群のおにいさん、そのときはよろしくお願いしますね。


漁業協同組合JFしまね
島根県松江市御手船場町575
TEL:0852-21-0001
http://www.jf-shimane.or.jp/

JFしまね直営店「朝獲れ市場 一心太助(いっしんたすけ)」がオープンしました!
http://www.jf-shimane.or.jp/info/article.php?id=36

どうやら台風の影響を読み込み臨時休業されるようです
JFしまね直営 『朝獲れ市場 一心太助』 〜臨時休業のお知らせ〜
http://www.jf-shimane.or.jp/info/article.php?id=38

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:15| 島根 ☁| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

あご串 かまぼこの千登世

IMG_4158.jpg

あご串というのを旦那が見つけてきました。

島根県ではいわゆるトビウオのことをあごといいます。

ぼうずコンニャクさんが先日掲示板でやりとりされていたのですが、

「あごのトビウオは標準和名でホソトビウオとツクシトビウオであってトビウオではない」

ということでした。

ちなみに小目がホソトビウオ、大目がツクシトビウオです。

そのアゴのはんぺんが串に刺さって入ってます。

あご野焼きとは趣が違って、弾力性抜群で歯ごたえがしっかりしています。

その分あごの旨みが標準的なあご野焼きよりは強いように思います。

これも面白い商品だなと思いました。

IMG_4161.jpg


かまぼこの千登世
島根県出雲市平田町1080番地
TEL(0853)62-2108
http://www.k-chitose.com/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:11| 島根 ☁| Comment(2) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

シェブランのケーキ アールグレイ

IMG_4240.jpg

旦那がお寿司を1貫1貫やってましたが、私もできればケーキを1個1個やってみたいなあ、と(笑)。

そんなことするとどんな体になっちゃうかわかりませんね。

島根県松江市は田舎なんですけれども結構いいケーキ屋さんが目立ちます。

その中でもお薦めの1つがシェブランです。

地元の人にとっては定番と言えるお店かもしれません。

冒頭の画像は、アールグレイです。

アールグレイティの香りが高く、甘さの控えめさ加減がいいのです。

上品さをすんごく醸し出しています。

少しずつこういうスイーツを紹介していきたいから、こつこつ買うからね、旦那。


シェブラン本店
島根県松江市東津田町1198−4
0852−22−8555
http://chez-blanche.com/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:12| 島根 ☁| Comment(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

境港・深海ベニガニバーガー試食会レポート<速報!>

IMG_4365.jpg

観光客の増加に沸く境港:水木しげるロード・・・ゲゲゲの鬼太郎を題材とした観光振興の街である。

その一角、ゲゲゲの妖怪楽園で境港・深海ベニガニバーガー試食会が開催されたのである。

IMG_4360.jpg

IMG_4361.jpg

とっとりバーガーフェスタに向けてのプレイベント。
http://www.tottori-bf.jp/

とっとりバーガーフェスタは「日本初!ご当地バーガーの祭典」というふれこみでなんとなくうきうきした感じがする。

IMG_4345.jpg IMG_4347.jpg

境港のベニガニは取り組みがいたって真剣だ。

資源管理により資源を大切にしつつ、生業との両立を目指している。

IMG_4321.jpg

百食限定ということだったが、開始時間の11時にはすでに事実上の完売。

長蛇の列ができていた。

IMG_4309.jpg IMG_4310.jpg IMG_4314.jpg 
IMG_4329.jpg IMG_4326.jpg

調理風景。

全て手作りなので待ち時間の生じたお客さんにはごめんなさい!!なのだ。

IMG_4368.jpg

IMG_4370.jpg

しっかり目なボディのバンズ、サラダ菜、目玉焼き、ベニガニフレークたっぷり、ベニガニフライという構成。

味付けはシンプルに、ベニガニの旨みがストレートに伝わるようこだわったのだという。

がぶりとかぶりつく。

その瞬間、目玉焼きの黄身とベニガニの旨みがずんとくる。

コレは間違いなく他にはない味。

あまりにピュアな味。

そのピュアさ加減にバーガーに対する先入観を根底から変えさせられるものかもしれない。

このおいしさがわかる人は間違いなくホンモノを見極められる人なのだろうなあと思う。

まだまだ改良を加えるという話を聞いたが11月7・8日の本番が楽しみだ(残念ながら我が家族は参加できない)

IMG_4355.jpg
IMG_4353.jpg

その他にベニガニのカニ汁。

是非ベニガニバーガーと同時に食べてもらいたい。

IMG_4388.jpg

IMG_4387.jpg

これまた定番のカニしゃぶ。

これもがつんと来る。

IMG_4402.jpg

他にもこの場にあったものをついでにご紹介。

妖怪茶屋。

IMG_4394.jpg

妖怪ラテ。

IMG_4398.jpg

こんな感じ。

IMG_4395.jpg

もっとわかりやすく。

これがとても売れていた・・・ボクもつられて購入。

******************************

さて境港のベニガニはとてもホットだ。

10月10日午後、東京:築地の魚(とと)の日にもPRを行う。

今年はズワイガニに対してベニズワイガニを加工品で使用していたのが不当表示とされた。

ところが加工品ならベニズワイガニの方がおいしい≒用途範囲が広い、というのはあまり知られていない。

つまり料理をきちんとすればベニズワイガニは安くておいしい料理が作れるのである。

一方、鮮度保持の問題などズワイガニに比べて非常に繊細な素材でもある。

こうしたことも含めてきちんとしたPRを行ってもらいたい。

ボク、ヤマトシジミもできる範囲で応援していきたい素材であるし、評価を受けてたい人々の活動だったりするのだ!!


ベニガニ有志の会
http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/1/21/52/


ゲゲゲの妖怪楽園
鳥取県境港市栄町138
0859-44-2889(妖怪楽園 角・池田)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 23:30| 島根 ☀| Comment(4) | 2-4鳥取の食べ飲み物(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋映(あきばえ)梨 新しいおいしさですね

IMG_4112.jpg

鳥取県から島根県安来市にかけての梨といえばなんといっても二十世紀梨ですが、

さらに幸水を交配させた新しい梨を見つけました。

その名も秋映です。

この名前でググってみるとリンゴも同じ名前のものがあり、そちらの方が良く出てきます。

このあたりはもう少しPRが必要かもしれませんね。

お味は完全に私とお嬢好みです。

ということは甘味たっぷり。

旦那は二十世紀梨の方が甘酸バランスがよいと申していましたが、反論の機会はまた改めて。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 09:34| 島根 ☀| Comment(0) | 2-1鳥取の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

大鯛寿司 1貫ずつ愛でてみる(10) 玉子 <終>

IMG_2270.jpg

最後となってしまったが、玉子。

自家製なのだが甘味もほどよくこれがまたうまい。

玉子だけでもいろいろ語ることは多いようであるが、ものを知らない私が語るよりも、ここはリンクしているぼうずコンニャク氏のブログ、寿司図鑑をご参考にいただければと思う。

IMG_2259.jpg

さて1貫1貫思い出しながら述べてきたのだが、こうしてみるとまた訪れたくなる、この店の持つ引力だと思う。

正直、他の食べ物同様、寿司についてもものの本では勉強していない。

そろそろ勉強すべきかなとも思い始めているが、一方で自分の感じたままを大事にしたいという今までの思いも募っている今日この頃である。

何を言いたいかというと、どの順に食べたか?を述べるので、厳しい突っ込みしないでねということなのだ。

回りくどかったかな。

白いか→ヒラメ→アカエビ→えんがわ→海老→真アジ→ノドグロあぶり→紫ウニ→煮穴子→玉子

ある程度並んでる順番に沿って・・・かな。

お酒は王禄:超辛純米 無濾過直汲。
良く冷やしたものをわずかに器にそそぎ、なめるようにちびりちびりと飲んだ。
食後に少し間を置いてクリームチーズとでしっかり。

ごちそうさまでした。


またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

ラベル:玉子 大鯛寿司
posted by ヤマトシジミ at 20:50| 島根 ☁| Comment(0) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大鯛寿司 1貫ずつ愛でてみる(9) えんがわ

IMG_2260.jpg

「このネタ何でしたっけ?」

顔から火と脂汗が吹き出すほど恥ずかしかったのだが聞いてみた。

「えんがわですね」

スッキリした・・・ということでシリーズ再開なわけである。

でも味だけはしっかり覚えている・・・といっても信憑性がないだろうから強くはいわない。

えんがわかなあ???と思ったのは、お願いしたお値段からして出てくるものだろうか?と理屈で考えてしまったのが失敗の原因のようでもある。

小さなゆずの切れ端を頂にのせ、ありきたりな表現なのかもしれないがまるで宝石のような一貫。

えんがわは2枚乗っている。

必要にして十分な包丁の切れ込み。

つるりとして、とろりとした食感と独特の繊細な甘味。

口中でほろりほろりととろける刹那の記憶。

やはり1貫ずつ愛でたくなる、そんな大鯛寿司なのである。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by ヤマトシジミ at 09:14| 島根 ☁| Comment(0) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

大鯛寿司 1貫ずつ愛でてみる(8) ヒラメ

IMG_2265.jpg

少し期間が空いてしまったが最後に向けて再開。

期間が空いたのはちょっと忙しかったことと、次回に紹介する1貫を記したメモを紛失してしまったことによる・・・、情けない。

こういう味だった(ハズだ)から、コレだよなあというものはあるもののいまいち自信がない。

お店にお邪魔して再度聞く羽目に。

さてそういう話はおいといて本題に。

ヒラメ、これに木の芽、さらに白昆布を乗せたもの。

この仕事をカウンターで見ているとそれだけで見ほれてしまう。

もともと食に限らず仕事、技を見ると心が豊かになってしまうボクなのだが、いいですなあ。

江戸前の本来の流儀からは???と意見が分かれると思うが、ボク的にはこのやり方、大いにアリ、なのである。

そっとつまんで返し、ちょいと醤油につけて、タイミングを計って口に放り込む。

確かに少しヒラメの素材的要素は抑制されるわけだが、トータルの味のハーモニーは複雑で華やか。

味わうにつれ、後から白身魚ヒラメの旨みがじんわり出てくるイメージだ。

地の魚にこだわる店なら、こうした技を持って年間を通じた安定性を実現するという副次的効果もあり、ボクはアリと思うのである。

ところでなのだが、本来の寿司をつまむというテンポよりも少しゆっくり目に口中で味を解きほぐす、そうした食べ方をした方が大鯛寿司には合うと思う・・・、蛇足ながら。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
ラベル:大鯛寿司 ヒラメ
posted by ヤマトシジミ at 07:58| 島根 ☀| Comment(0) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

キッチンおかだ いちごのコンフィ

IMG_3314.jpg

キッチンおかだのいちごのコンフィです。

ちょっと前にくじ引きがあって当たっちゃいました。

ブレザーブスタイルのふつうのジャムなのかなあと思っていましたが、

これがなかなか良品なのです。

ちょっとした小品なのですがお気に入りになってしまいました。

これが当たった日だけじゃないのですが、いろいろなパンをのせておきます。

これも全てお薦め品です。


IMG_3313.jpg
IMG_3320.jpg
IMG_3323.jpg
IMG_3326.jpg


自家製酵母 キッチンおかだ
島根県松江市末次町23
TEL 0852-21-5290
http://www.machilab.net/shop_B0257.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。