2009年09月30日

巨峰 島根県安来(やすぎ)産

IMG_4100.jpg

我が家の食卓で最近ちょっとした変化がありました。

旦那が果物を積極的に食べるようになったのです。

旦那は特に果物が嫌いというわけではありませんでしたが、手が汚れるとか、

カロリーが高いとかなんだかんだといいわけを言っては食べなかったりしたのです。

本人が言うには私やお嬢に譲っているのだということなんですけれどもね・・・。

・・・というわけで、みんなで安来(やすぎ)産の巨峰を食べました。

そういえば地元産の果物というのに特に目を向けるようにしたことがなかったなあ、

と思いながらです。

シールにはドジョウ掬いのかわいらしいキャラクターが描いてありますね。

さすがは安来節=ドジョウ掬いの安来です。

しまねけんないで巨峰が作られているのを知らなかったというのはお恥ずかしい限りですが、

今後もこういうのを見つけたら買おうね、と家族で話し合ったのでした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:06| 島根 ☁| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

サゴシ(サワラ) 秋の島根半島沖産ものは脂がのってます

IMG_4204.jpg

いつもの街中のスーパーで見つけたサゴシ、サワラの幼魚です。

662g/198円、@30円は漁師さんには申し訳ないぐらいの価格です。

少し傷が付いているのはエチゼンクラゲの影響でしょうか?

普通に言われているのは、「サワラは大きいものでないと味がない、脂も乗っていない」

ということなのですが、この島根半島沖産のものは違います。

山陰沖はおおよそ隠岐の島近辺で暖流と寒流がぶつかります。

このため、南方系の魚も北方系の魚も漁獲され、魚種が豊富なのが特徴です。

実はそれだけでなく、わりと南方系の魚にとっては冷たい水に出会うため、

体が脂肪を蓄えるように反応するようなのです。

このため、太平洋側と同じ魚種でも見違えるぐらい脂ののりが良いものが多く見受けられます。

また、太平洋側で言われている旬の季節と違う時期に旬を迎え、また漁獲量の面でも旬であったり

することがあるのです。

サワラもその1つだと感じています。

特に今年は山陰沖に冷たい水の塊(かたまり)が入り込んでいたと言われています。

そのせいか、脂ののりが早い感じがします。

お買い得チャンスかもしれません。

IMG_4210.jpg

さて、旦那が捌いたサゴシですが、後ろから覗くと予想に違わず、腹回りには脂が乗っています。

鮮度からしてもこれは食べるまでもなく、間違いなくお買い得品です!!

そうはいってもサゴシですので、皮目脂を無駄にしないよう、あぶって皮霜造りで食べることにしました。

捌いて柵にした後、冷凍庫で凍らせてある保冷剤バッグをパッドに入れ、

そのほかにもケーキのおまけなどに付いてくる保冷剤を用意しておきます。

柵をバーナーであぶり、焦げ目がうっすら付いたところで保冷剤の上にのせ、

保冷剤を上から乗せてサンドイッチにして急冷します。

そのままラップして冷蔵庫に直行です。

全体が冷えたところで刺身として切ります。

いろいろ試行錯誤したのですが、我が家の手さばきのレベルではこの方が水が身に入ったりせず、

一番おいしくイケル感じです。

保冷剤との接点の設け方などまだまだ改良の余地はありますが、エコの観点からも良いのでは?と

思います。

もう少し焦げ目をつけて欲しいな、と私は思いましたが、旦那は生の比率を落としすぎないようにしたい

とこの程度にしたそうです。

ワサビ醤油(さいしこみ醤油)、しょうが醤油(丸大豆醤油)、紅葉おろしポン酢の3種類を用意し、

家族で食べ比べをしました。

歩留まりの問題はあるとしても662gもの魚はボリューム満点でした。

コストパフォーマンスでは滅多にないレベルのものです。

こういう事もあるから、お買い得なお魚探しはやめられません。

山陰のお魚は漁獲量がまとまってなくてもこうしたお宝が見つかることも多々あります。

一度試しに食べてみませんか?


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

ラベル:サゴシ サワラ
posted by カイワリ at 08:02| 島根 ☔| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

出西(しゅっさい)しょうが 鮮烈!!生を刻んでみそで

IMG_3967.jpg

「嫁にやるなら出西郷へ、ショウガの匂いで風邪ひかぬ」

新しょうがが出回っているが、島根県にはこういう唄で歌われた地域がある。

詳しくは以下のサイトへ。

美味お国自慢 出西しょうが〈斐川町〉
http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/esque/33/menu07.html

松江おでんの名店、有楽で食べたのが冒頭の画像。

刻んでみそにつけて食べる至ってシンプルな料理だったのだが、この鮮烈さたるや、脳に雷が走ったような衝撃であった。

辛く、その中にほの甘さが広がる。

これはいろんな人にお勧めしたい逸品だ。


<購入なら>
JAタウン しまね・うまいもんくらぶ 
http://www.ja-town.com/shop/g/g61013002/


有楽
島根県松江市殿町352
0852-21-2687
【「松江 おでん 有楽」をキーワードにYahoo!検索、地図あり】
http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-adbe&p=%BE%BE%B9%BE+%CD%AD%B3%DA+%A4%AA%A4%C7%A4%F3


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 05:47| 島根 ☁| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

豆腐工房しろうさぎのやわらか揚げ

IMG_4195.jpg

IMG_4199.jpg

最近、シリーズ化してしまっている豆腐工房しろうさぎさんの商品です。

今回はやわらか揚げ。

やわらか豆腐をあげたものなのでしょうか?

細かなことは抜きにして、食べてみることにしましょう。

IMG_4218.jpg

包丁を入れずにアルミホイルの上にのせてオーブントースターで3分半程度焼きます。

それをカットしてお皿にのせたのですが、お皿の周りにちらっとお醤油をまわして、

お好みで七味もふります。

ちょんとつけて食べるだけ。

豆腐と負けず劣らずのピュアなおいしさですね。

家族で声を上げてゆっくり楽しむことができました。


豆腐工房しろうさぎ
島根県雲南市木次町寺領2959-2
TEL・FAX 0854(42)3343


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 08:33| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

出雲ぷる〜ん こんなにイケルとは!!

IMG_4111.jpg

しらない食べ物が多くて、毎日のように大発見が続く我が家ですが、

今回もお初のネタです。

生のプルーンが島根県で栽培されているとは知りませんでした。

出雲ぷる〜ん、なんだかこのユルさも良いかもしれません。

説明はJAいずものサイトから引用してみましょう。

<以下引用>
JAいずも管内で、現在7農家1組織で1.2haが生産されています。栽培品種は、サン・スタンレー・ベーラー・プレジデントの4品種で、9月上旬より10月中旬まで出荷が続きます。
出雲プルーンは、完熟に近い状態で収穫・出荷するため、ほど良い甘味と食べ易さで好評です。プルーンの成分は、果物の中でもミネラルが多く、特にカルシウム、カリウム、鉄分、繊維など、女性の美容と健康に欠かせないものが多く含まれています。
<引用終わり>

今回私が食べた品種はスタンレーです。

他の3種類も食べてみたいな。

IMG_4108.jpg

恥ずかしながら、ドライフルーツとしてのプルーンしか食べたことがなかった私ですが、

初めて食べてみて、はっきり言ってはまりました。

見るからに繊維質たっぷりでいて、カラダによさそう黒ハート

良いたとえが見つかりませんが、巨峰などのブドウの実を固く凝縮したような

甘い果実です。

旦那は甘味も良いけど酸味もあっていいね!とこれまた喜んでます。

季節は終わりに近づいているようですが、他の品種も見つかるといいなあ・・・。

食欲の秋ですね・・・・・・・・・・・・ふらふら


いずも農業協同組合
島根県出雲市今市町95
TEL 0853-23-3311
http://www.jaizumo.or.jp/agri/prune.html


JAタウン しまね・うまいもんくらぶ
http://www.ja-town.com/shop/c/c2E03_dD_sg/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


posted by カイワリ at 08:38| 島根 ☔| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

豆腐工房しろうさぎの豆乳

IMG_4052.jpg

紹介したつもりで紹介していなかったものの1つ、豆腐工房しろうさぎの豆乳です。

島根県産大豆100%はこだわりを感じます。

まずはなんといっても豆腐工房しろうさぎの豆腐が絶品だと思うのですが、その元となっている

豆乳が悪いわけはありません。

しかも木次牛乳とタッグを組んでの販売と来れば飲んだことない人でも期待が持てるでしょう。

お値段は130円前後とお安くはないのですが、キャンペーンで100円なんて売り出していたので

久々に買ってみました。

う〜ん、やっぱり豆腐と同じで単に大豆の濃厚な風味というだけではありません。

大豆の濃厚な風味までならいろんな豆腐でもできるんですけれどね。

すごく透き通った味がするのです。

酸化臭が少ないといえばよいのかしら?

とにかくお薦めの豆乳ですよ!

IMG_4054.jpg IMG_4058.jpg IMG_4057.jpg


豆腐工房しろうさぎ
島根県雲南市木次町寺領2959-2
TEL・FAX 0854(42)3343

<販売者>
木次乳業有限会社
所在地 島根県雲南市木次町東日登228-2
TEL 0854-42-0445
http://www.kisuki-milk.co.jp/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

寿山かまぼこのあご野焼き

IMG_4139.jpg

この連休は我が家の畑の“開墾”作業でぐったり、あとはのんびりと過ごすことができました。

「おいしいってなんだろね?会議」にあたるいろんな話もできたのですが、それはまたおいおいと

熟成した頃に旦那が書くでしょう!?

連休前に旦那が値引きしてたのを見つけてきたのがこの寿山かまぼこのあご野焼きです。

値引きでごめんなさい!!

でも高級なあご野焼きは我が家ではそうそう買えるものではないのです。

地伝酒入りであったり、Eマーク(島根県のふるさと認証食品)なかなか期待させてくれる商品です。

IMG_4178.jpg

太めのあご野焼きで形状はとても良いです。

地伝酒の風味は抑えめ、使いにくい調味料という話を聞いていますのでこういう形でバランスを

採っているのかもしれません。

IMG_4143.jpg
IMG_4141.jpg

少し残念な点はEマークがあっても、いわゆる無添加系の作りでなくて良いルールに

なていることです。

まあ、でも大量生産にも耐えなければならないので仕方ないのでしょうね。

それよりも、この商品の優れているところは、太口の高級品仕様なのにもかかわらず、

結果的にわりと安価になっていることです。

それは、長さを短く抑えていること!!

大量生産がきく工場のものについては、この小分け化が今後のあご野焼きの命運を決めるのではないかしら?

と思うのです。

連休中の「おいしいってなんだろね?会議」のぷち紹介でした。



寿山商店
島根県八束郡東出雲町揖屋2510-6
TEL: 0852-52-2331
http://www.juyama.jp/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(1) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

出雲特産津田かぶ漬け(けんちゃん漬け)秋を感じる季節になりました

IMG_4149.jpg

津田かぶはまだまだだよね、なんて旦那と話していたら、旦那がそんなことないよ!っていうんです。

だって我が家でかぶの種まきするならこれからちょうどいいじゃない!って反論したんですけど・・・。

こうやって甘酢漬けを買ってこられるとぐうの音も出ません。

かぶはまだまだ小ぶりですが、いい色づきで間違いなく津田かぶ漬けです。

走りもいいよねって話しながら食べました。

おそらく早まき、早どりしたんだろうなあって旦那はいいます。

つかり加減から考えても、ぬか漬けはまだまだです。

でもこんな風に秋になってきたんだなあ、って感じる商品はいいですね。

IMG_4154.jpg

IMG_4155.jpg

IMG_4173.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 09:59| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

レンコダイのインスタント・リンゴ酢締めは病みつきになりそう

IMG_4005.jpg

いつもの街中のスーパーで見つけてきたレンコダイです。

216g/211円、@98円はもう一品だけ・・・というときに最適のお値段のようにも思えます。

そんな駄々をこねるのは決まって旦那なんですけどね。

じゃんけんで旦那が捌くことになりました。

もちろん、私と相談しながらです。

レンコダイは、標準和名でキダイといいます。

ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑 キダイ
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/taika/kidai.html

ばんじろという呼び方が書いてありますが、正直なところ聞きません。

こちら島根、出雲地方は方言のキャラが弱く、いろんな言葉が使われなくなっています。

そうしたこともあるのか、それとも海辺方面だけの言葉だったのか?そのあたりはよくわかりません。

<以下引用>
単純に塩焼きにするのがいちばんうまい。当然、干物にしても美味。
 鮮度さえよければ刺身にもなる。刺身は皮目に湯をかけて霜皮造りにする方がうまい。また小振りのものは酢じめで江戸前ずしのネタとなる。
<引用終わり>

図鑑にはこのように書いてあります。

そのとおり塩焼きがおいしいのは間違いありません。

霜皮づくりが良いのも確認済みですが、サイズが小さめでも良さが確認しやすいやり方であって

鮮度落ちの大きいお魚、それも身が水っぽいのが難点なお魚と来れば当然試すべきは酢締めでしょう。

小ぶりのものを春日子として江戸前寿司のネタとするのは、江戸前寿司のネタとしての

限定要因からと考えれば、中ぶり〜大きめなサイズで試すのは間違いなく成功すると考えたからです。

IMG_4049.jpg

時間がないときでもできるやり方という注文を私が出しました。

「男の料理」で時間もお金もかけるやり方は繰り返しがなかなかききません。

旦那は、レンコダイ本来の旨みを消さないようにしたい・・・という目標も持っています。

<今回試したやり方>
1.3枚におろす。

2.塩を身の側にすり込む。

3.りんご酢をパッドに用意する。この間、約2分。

4.りんご酢の中で塩を洗い流し、酢を捨てる。

5.もう一度パッドにりんご酢を入れ、3分つける。

6.酢を切って、クッキングペーパーで包み、ラップする。

7.すぐ食べても良いが、しばらく冷蔵庫に入れておいても良い。

以上です。

レンコダイの水分をいかに抜くかが課題だと思うので、まずまずうまくいきました。

旨みまたは甘味のある醤油をちょんとつけて食べると一番バランスよくなるような感じに

締まりました。

まだまだ改良の余地はありますが、レンコダイの良さを見逃さないために塩焼きに対抗できる

食べ方だと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 



posted by カイワリ at 10:42| 島根 ☔| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

お嬢のピザ

IMG_4033.jpg

お嬢が初めて作ったピザです。

ご笑覧ください。

こういうのをアップしたくなる私たち夫婦はお嬢がいくつになっても親ばかが抜けません。

私が記事にしますが、旦那の方が喜んでいます。

口では、いろいろと文句を垂れているようですが、その実は・・・(笑)。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 08:23| 島根 | Comment(0) | 我が家の食卓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

やさか産ジュースもぎたてトマト まじめまじめとまと

IMG_4165.jpg

私が島根県に来て、家族で島根県内を回ったことがあります。

今よりもネットの発達もなく、情報が限られた時代だったのでちょっとした旅行雑誌をもとに

手探りでいろいろな名所を巡ったり、隠れた名産品を探したり、道の駅で車中泊をしたり、

それはそれは楽しかった記憶があります。

そんななかで見つけたのがこのトマトジュースでした。

飲むとそのときの思い出が次から次へと思い浮かんできます。

味や香りは思い出の中でも強いもの・・・こういうこともあるそうですが、

そういえばなぜ最近まで飲むのを忘れていたのか、それも思い出しました。

初めて飲んだときは、1本100円だったのですが、それが翌年150円台に・・・。

我が家のコストパフォーマンス感覚から離れていたのでした。

ところがその後この手のトマトジュースなどはどんどん高いものが出てくる一方です。

小瓶・小分けでこの価格であればひょっとしたら原価からして妥当なのかな?と思い直して飲んでみたのです。

質は間違いなくまじめ品質です。

弥栄村・・・現在は合併して浜田市となっていますが、ほんとにのんびりとした山奥の“村”です。

お味からもその素朴さが伝わってくる気がします。

ちょうど旦那と値段と品質のことで話をしていて、結論は出ていないのですが

改めて考えさせられる良い例でした。


IMG_4166.jpg

IMG_4169.jpg


島根県浜田市黒川町3741
JAいわみ中央 農産課
Tel(0855)22−8818
(弥栄農産加工場)
(島根県浜田市弥栄町長安本郷539-7)
(0855−48−2978)
http://iwc.ja-shimane.gr.jp/tokusan/tomato.htm


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 09:26| 島根 ☁| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

島根 出雲 多伎いちじく(蓬莱柿) 華やかなお味

IMG_4088.jpg

島根県出雲市の多伎町はいちじくの生産で有名です。

島根県唯一の幹線道国道9号線(高速道路は幹線になるほどつながっていません!!)

の道の駅きらら多伎はとても流行っている道の駅で、いちじくなどの土産品を軸に

売り出しをしています。

多伎町のいちじくは蓬莱柿という品種で、詳しくは引用してみましょう。

<以下引用>
多伎いちじく 蓬莱柿(ほうらいし)とは

いちじくは「無花果」と表記して、花を咲かせずに実をつけることからその名前がついています。
実際には、花が咲かないのではなく、花が果実である壺型の花托の中に出来、外からは見えないためだと思われます。

日本には寛永年間(1624〜1644)にポルトガル人によって伝えられたと言われ、「蓬莱柿」(ほうらいし)と呼ばれ全国に広がっていきました。戦前までは、各家庭の庭先に家庭果樹として植えられていました。実が熟すとおやつがわりに食べていたものでした。

現在栽培されているいちじくの多くは、明治時代に入ってきた西洋種の桝井ドーフィンという種類です。日本では一番多く作られています。他にもホワイトゼノア、ビオレ・ドーフィンなどがあります。
出雲市多伎町で栽培している蓬莱柿は今では栽培されているところが少なくなり、珍しい品種となりました。関西以西の方は、いちじくと言うとこの蓬莱柿をイメージされる方が多いかもしれません。

蓬莱柿(ほうらいし)特徴

・とにかく甘みが強い  風味はいちじくの中でもトップクラスです。
・熟すとおしりのところが割れてきます。 おちょぼ口になったら食べごろです。
・プチプチした食感がやみつきにになります。
<引用終わり>

島根多伎いちじく 生産 加工 販売 タキ・ファーム
http://takifarm.noomise.com/?m=free1

いちじくというと庭先にあって・・・というのがこちら島根の人のイメージなんだそうです。

そういえば関西の私のおばあちゃんの家にもあったのを思い出しました。

そんな庭先のいちじくよりも果実が大きく、食べるところがすごく多いです。

甘味、それも華やかな、そして雰囲気のあるお味です。

フォークとナイフで食べた方がいいかも(しませんでしたが・・・)なんて思っちゃいました。


〒693-0061 島根県出雲市姫原町127
いずも農業協同組合 営農部 営農企画課
TEL 0853-21-6041
http://www.jaizumo.or.jp/agri/ichijiku.html

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:43| 島根 ☀| Comment(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

おまん寿司は島根県浜田の伝統食 あれっ?こんなにおいしかったっけ?

IMG_3981.jpg

島根県の浜田で今も残るおからの寿司、おまん寿司です。

画像はマアジのおまん寿司です。

魚は酢で締めてあり、おからも甘酸っぱく炊いてあります。

浜田では祝いの席に出してきたんだそう、それも祝いの席の翌日に食べるのが本来の姿だったんだとか。

宴席のお酒で痛んだ胃腸に優しい食べ物として食べられていたのでしょうか?

これはまささんにお裾分けしたのこりものです。

おからがはみ出しているのは、旦那が移すときにきれいにしなかったためです。

きれいにしておけばと思ったのですが、時間の都合で取り急ぎ撮るしかできませんでした。
(岡本食品さんすみません。)

IMG_3980.jpg

小イカバージョンです。

ほかにはイワシバージョンもあります。

IMG_3986.jpg

包丁を入れておからが見えるようにしました。

こちらもおいしいです。

私は島根県に移り住んだときに旦那と島根県周遊旅行をしました。

そのときにこのおまん寿司を食べたのですが、そのときの印象は甘くて食べられない・・・

といったものでした。

別の会社のものだったのかもしれません???

ところが今回たべたものは優しい甘味で素朴さが目立ち、なんだか気持ちがほっこりします。

私も年を重ねたせいなのかしら???

「おいしい」って時間や場所の定点で決まるものではなく、移ろいやすいものかもしれませんね。


岡本食品
島根県浜田市日脚町247-2
TEL:0855-27-2010
https://shcgi.ftw.jp/master/602411/60241100156/p4618.html
(電話による注文がよいかもしれません。)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:04| 島根 ☀| Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

いかの酢漬け(白いかバージョン)はもっといいかも

IMG_4040.jpg

今度見つけたのはいかの酢漬けの白いかバージョンです。

<過去記事はコチラ>
2009年09月02日 酢いか(酢漬けいか) 面白い食材です
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/127023020.html

我が家の好みとしてはスルメイカよりも白いかなので期待です。

IMG_4044.jpg

今回はキュウリをどっさり入れました。

旦那からはブーイングで、もっとタマネギの比率を逆転させるべきといいます。

私としては・・・キュウリを片付けたかったのでコレでいいと思います。

お味はスルメイカよりも上品で、酢もやや落ち着き加減です。

どちらも良いお味がしていますが、やっぱり山陰は白イカのものかなあとも素直に思ったりします。


(有)佐々木商店
島根県浜田市国分町1981-197
0855-28-1036

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 08:13| 島根 🌁| Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

スモークハウス白南風(しらはえ)のベーコン 舌でとろけるとろける

IMG_3212.jpg

スモークハウス白南風(しらはえ)さんのベーコンです。

1065円/201g、@530円は我が家にとってあきらかに高級品です。

本来ならばおせち料理にでも・・・といったところですが、祝い事があったので

旦那が自分を褒めるためにと買ってきました。

祝い事はお嬢のことだったハズですが・・・。


<過去記事はコチラ>
2009年08月01日 SMOKEDソーセージ スモークハウス白南風(しらはえ)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/124733223.html


IMG_3464.jpg

スモークハウス白南風(しらはえ)さんはかなりこだわりの方で、燻製もチップではなく、

原木でされています。

このベーコンを祝いご飯の後で旦那が1人で食べようとするものですから、

お嬢と2人で体を張って阻止しました。

ナイフでカットして食べると・・・ベーコンというよりも生ハムに似たクリーミーさがありますね。

口に入れるだけで舌の上でとろけ出す感じです。

噛んでいくとそれこそ旨みとともに肉がとろけだしていく感じ・・・それだけでなく

すじが残ったりもするのですが、そのすじもくちゃくちゃといつまでも噛んでいたい、

そんな気持ちになるおいしさです。

旦那は「百年の孤独」をストレートで飲みながら食べてました。

お嬢がくじ引きで引き当ててプレミアなしの安い価格で買ったものです。

ホントはアイラモルトと合わせたいなあ・・・などと贅沢なことをいってましたが、

そういう不心得者は許せませんね。

今度食べられるのはお正月かなあ???

でも早く来い来いお正月ですね(早すぎますねるんるん



スモークハウス白南風
島根県出雲市大社町北荒木264-3
電話 0853-53-5367

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 



posted by カイワリ at 08:07| 島根 ☀| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

へいじ鯛を塩焼きで

IMG_4001.jpg

いつもの街中のスーパーで見つけたへいじ鯛です。

9月も半ばになり、定置網にもいろいろな魚が入るようになってきたみたいです。

魚コーナーのラインナップが面白くなってきています。

今年はどんなお魚に出会えるのかしら?

へいじ鯛は、標準和名でヘダイといいます。

レンコダイがキダイ、チコダイがチダイ・・・どうやら標準和名は一文字で鯛を表すことが多いのでしょうか?

323g/187円、@58円は主婦の味方な価格です。

旦那の「なにか魚がたべたい」というリクエストを受けて、わたしもなんだか焼き魚が

食べたくなりました。

ほかにも野菜料理などの作り置きが充実している今日この頃ですので、これ1匹を買って

みんなでつつくことにしました。

IMG_4009.jpg

うろこを落とし、はらわたを取って包丁を入れ、塩をぱらぱらとふって、少しまぶします。

後はできるだけ弱火でじっくりゆっくり焼くだけです。

ウエカツ水産さんから聞いたのが×点をつけるのではなく、斜めに包丁を入れる方法です。

魚の身が水分を多く含んでいるか?、仕上がりがどれぐらいふっくらしていると良いか?

これを考えて包丁を入れる本数を変えます。

今回は、しっかり目に水分を飛ばし、身を濃厚に味わいたかったので本数を多めに入れました。

旦那の評価は、ちょっとぱさつき加減でもう少ししっとり感が欲しかったなぁ、

とのことですが、少し個性と旨みが控えめのへいじ鯛の場合は、これぐらい水分を飛ばして

旨み凝縮した方がいいんじゃないかというのが私の食後感です。

包丁の入れ具合に凝ってみるだけでもしばらく楽しめそうですね。

それから脇を飾っているのが、Baghdadさんからいただいた酢橘です。

この果汁を加えるのでそれこそ旨み凝縮が生きたように思います。

Baghdadさんありがとうございます!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
ラベル:へいじ鯛 ヘダイ
posted by カイワリ at 08:04| 島根 | Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

キュウリにケチャップがあう???(キュウリカレーU)

IMG_3996.jpg

少し前ですけれども、旦那が作ったキュウリのカレーは旦那が時間があるときにはいいのですけれども

普段から時間の無い主婦の私にとってはちょっと簡単には手が出せません。

我が家ではまだまだ「地這いキュウリ」が取り漏れて「ウリ」のように巨大化したものが

次々獲れています。

<過去記事はコチラ>
2009年08月20日 キュウリどっさりグリーンなカレー
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/126072996.html

これをなんとか簡単においしく食べなきゃと思い、私も作ってみました。

当然(?)ルーは市販のカレールーです。

お嬢がいるので甘口と中辛を1:1〜1:2で混ぜています。

(もう少しで甘口卒業できるかな?)

おいしいのはまずまずなのですが、なんだかもう一つ味が足りず???と思って旦那に

「味付け直してょ。」

とリクエストしたところ、旦那はおもむろにケチャップを取り出すじゃありませんか!!!

盛りつけたカレーにも鍋にも入れ始めました。

私とお嬢で「え゛〜っっっ!!!」と悲鳴が上がりました。

ところがこれが不思議にあうんです。

狐につままれたような面白いお味で、このカレー売れに売れたんですょ。

旦那はにやにや笑ってなにやら得意げです。


<作り方>(1皿分)
キュウリ   3〜4本(大キュウリ1本)
豚バラ    70g
他野菜    適宜
カレールー  説明書きのとおり
ケチャップ  大さじ1杯程度

(1) キュウリをミキサーにかけてペーストにします。
(2) キュウリのペーストを中華鍋にかけてある程度水分をとばします。旦那のようにからからを目指しません。
(3) 普通のカレーのように材料を入れて煮込んでルーを溶かします。
(4) ケチャップを入れて調整してできあがり。


>このカレーは、畑で地這キュウリを作っていて、取り漏れで大きくしちゃった、漬け物にしてもできすぎるし・・・と困っている方、そんな困った人からお裾分けを大量にもらっちゃったという人向け。
(そんな人がたくさんいるわけもないが・・・<笑>)

↑ということで、ほとんどの方にとって役に立たないレシピのご紹介でした。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(0) | おうちでお手軽料理集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

大鯛寿司 1貫ずつ愛でてみる(7) ノドグロあぶり

IMG_2267.jpg

淡泊な白身などの系統のネタが目立つのは、大鯛寿司が地物にかなりのこだわりを見せているせいではないかと勝手に想像する。

そんな中でしっかりとした脂をたたえるネタがこのノドグロあぶり。

ノドグロは、標準和名でアカムツといい・・・というよりも特に浜田産のノドグロ、どんちっちノドグロは知名度が上がったといって差し支えなかろう。

脂ののりは最盛期でマグロの大トロをもしのぐ脂質、26%にもなる。

<資料>
浜田市 浜田の水産ブランド“どんちっち”〜どんちっちノドグロ
http://www.city.hamada.shimane.jp/kurashi/nousui/suisan_don/suisan_don02.html

あぶってあることで、脂質の香りと甘味を増しているのはもちろん、ワサビとおろし大根とゆずでの抑えも効かせた絶妙のバランスを生み出している。

よぉ〜く見れば、地面に垂直に、骨盤の上に背骨をきちんとのせた姿勢を保ち(これが実は難しいのだが・・・)、飄々としつつも威風堂々とした様、これがこの一品(ひとしな)のイメージ。

口中に入れた途端に、よく研ぎの入った大なたでバァッさりやられるような衝撃を受けること間違いなしであろう。

お勧めの逸品である。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by ヤマトシジミ at 08:27| 島根 ☁| Comment(0) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

植田豆腐店の手作りにがりとうふ

IMG_3692.jpg

島根県内産大豆100%使用、うえだの手作りにがりとうふ、

この表示だけでもぐっと来ちゃいます。

この植田豆腐店は、旦那にとって小さい頃からなじみのとうふの1つなんだそうです。

グルメな人からは支持されないかもしれませんが、決してグルメではないあれこれ好きの我が家では

この豆腐の個性は旦那だけでなく、私も好きなんです。

普及品も含めてがっしり固めるタイプのいかにも「もめん!」という感じの豆腐が

植田豆腐店の特徴です。

最近は、大豆の感じを大事にするために柔らかな豆腐にするところが増えてきているように思います。

でもがっしりしたタイプで、しかも大豆感を感じさせてくれる豆腐というのがどういう意味を持つのか、

これはあえて述べませんが大事なことのように感じます。

それと料理への応用の幅も広いんですよね。

豆腐を湯豆腐と冷や奴以外で食べるとき、豆腐には何を求めるのでしょう?

そうしたことを考えてみるとグルメでない食べ物の楽しみの幅がおそらくぐっとぐっと

広がると思います。

おばあちゃんのときから我が家の定番、植田豆腐なのでした。


植田豆腐店
島根県松江市内中原町9
0852-21-4928


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 08:31| 島根 ☔| Comment(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

サンマの酢締め

IMG_3912.jpg

北海道産のサンマが2匹280円で売ってました。

旦那が酢締めにしてくれぇというのでやってみました。

この時期のサンマは大量に捕獲されるので、網の中で他のサンマのうろこを

吸い込んでしまっちゃうので塩焼きにしたときにもはらわたはハズレが多いんですね。

ということで塩焼きにしたい動機を抑えての生食なのです。

旦那からもう一つリクエストがあったのが、リンゴ酢を混ぜてみてということだったので

これも対応しちゃいます。

脂がのってたので、どうかな?と思いましたが、捌いて塩をしっかりすり込んで5分、

米酢で洗ってブレンドした酢に漬けて5分、これで終了です。

ブレンド比率は、米酢:りんご酢:すし酢=7:2:1

旦那はすし酢の分もりんご酢にしてほしかったそうですが、私やお嬢が甘めがほしかったので

この分量です。

IMG_3917.jpg

やっぱり青魚に酢は合いますね。

少しくど目になってきているサンマの脂が酢でバランスよく抑えられて良い感じです。

みんなで内緒の特製さいしこみ醤油で食べました。

甘さだけでなくしっかりとした辛みもある醤油で、事情でコレが紹介できないのが残念!!

とってもおいしくいただきました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
ラベル:サンマ
posted by カイワリ at 08:06| 島根 ☀| Comment(0) | 我が家の食卓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

渡邊水産 エテガレイの干物

IMG_3814.jpg

今は旬のものではないけどなあ・・・、でも食べたぁいっ!っていうことはありませんか?

わたしもありますが、旦那は食い意地が張っていますので、特にそういうことがあります。

底曳船の休漁期(先日、解禁されました)でもあり、カレイの干物の季節ではありませんでした。

でも、どうしても食べたくなったということでほとんど発作的に買ったのがこの渡辺水産のエテガレイの干物です。

島根県内でも限られたスーパーにしか置いてないそうで、ラピタはまやま店で見つけました。

直接電話して聞いたところによると渡辺水産さんに直接問い合わせて買う方が一番確実のようです。

冒頭の写真を見ればわかるように、やはり時期外れのせいだと思いますが、

ちいさなエテガレイが5枚入って298円、1枚あたり約60円です。

値段的に納豆パックと大差ないこともあり、朝ご飯にも十分使いやすい値段レベルではあります。

さて、実際に焼いてみます。

IMG_3833.jpg

焼く前はカレイの干物としてはしっとりした感じが少なめでぺったんこな感じの干し方に感じます。

ところが弱火で丁寧に火を入れていくとふんわりふっくらと身がふくらみます。

ちょっとした手品を見ているみたい。

見ているだけでもこの干物はただものではないな!と感じます。

さあ、実際に食べてみるとどうでしょう?

まず際だっているのがエテガレイの干物特有の脂の癖がとても少ないということです。

酸化臭が少ないのかしら?

従来からのエテガレイの味に慣れすぎてしまっている人には物足りないぐらいかもしれません。

またエテガレイの癖が嫌いな人にとってはエテガレイはこんなクリアな味を持っているの?

という驚きを感じられるかもしれません。

この渡辺水産のエテガレイの味の秘密は、冷凍の回数の少ないこと、

血合い等の下処理がとても丁寧に行われていることが上げられるようです。

このことは、以前ご紹介した田手水産のときにもそういう話がありましたね。

<過去記事はコチラ>
2009年06月16日 田手水産 ベラカレイの干物はちょっと感動もの
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/121600955.html

さらに旦那が聞いたところによると、塩分濃度をコンマ数%レベルでぎりぎりまで

効かせる努力をされているらしいとのことです。

今回初めて食べた私ですが、これはまだまだいろいろと食べてその実力を掘り下げてみたくなる、

そんな渡辺水産の干物でした。


出雲渡邊水産
島根県出雲市浜町1987-1
TEL: 0853-22-6555
http://www.watasui9899.net/outline/index.html


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:10| 島根 ☀| Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

神西湖・差海川のシジミもいいんですよ

IMG_3811.jpg

島根の水産物といえば、NHK連続小説「だんだん」でも取り上げられていたとおり、

宍道湖七珍の1つ「ヤマトシジミ」は有名ですね。

そのヤマトシジミも宍道湖だけではなく、神西湖という湖のものもなかなかおいしいのです。

おおざっぱな歴史的に言えば、神西湖も斐伊川・神戸川(「こうべがわ」ではなくて「かんどがわ」)水系の

一部なので、宍道湖の姉妹の湖だとも言えます。

宍道湖産よりも粒が大きいものがよく売られており、味も宍道湖産よりもややクリア系でしょうか?

数年前の水害以来、宍道湖産のシジミの資源がよくないようですが、どちらも

大事にしてもらいたいなと思います。


<ヤフー地図 神西湖・差海川付近>
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.469215&lon=133.0531619&ac=32&az=&v=2&sc=13


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 07:12| 島根 ☔| Comment(2) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

花れん 冷やし担々麺とスープ飯

IMG_3668.jpg

境港から惜しまれつつも去られてしまったウエカツ水産さんとの最後の昼食。

「おいしい冷やし担々麺があるからそこにしよう。」

と連れてってもらう。

IMG_3652.jpg IMG_3653.jpg

メニューはこんな感じ。

「最近、そこいらの食べ歩きブログみたくなってんじゃないの?」

との厳しい指摘もあったのだが、それは事情の一部を話して納得を得る。

食べ歩きネタが増えてバランスが狂ってるのはですね・・・ワタクシ、ヤマトシジミのネタがたまっちゃってるンですよ・・・。

IMG_3655.jpg

さてその冷やし担々麺。

味のバランスが良く、この単品で十分おいしい。

さすがはウエカツ水産さんのお薦めの品である。

IMG_3657.jpg

全景はこれ。

ライス(小)付き。

これを担々麺といっしょに食べる〜は御法度なのである、我慢、我慢。

IMG_3659.jpg

麺と具だけを食べたの図。

IMG_3661.jpg

ここに「角氷グラス1杯ください。」と注文を入れる。

(実際に食べられる際は「ウエカツ水産さんの」をつけると店員さんが笑って対応してくれると思う。)

IMG_3663.jpg

ライスと氷を入れ、ご飯粒をつぶさないように優しく、カランカランとかき混ぜる。

このカランカランはウエカツ水産さんが氷を使うときの得意の表現法。

魚料理で氷を使うときにもこの表現が随所に見える。

IMG_3667.jpg

なんと米粒がしゃきんとして立ってくる。

担々麺のスープがうまいうまい、全て飲み干してしまった。

なんでも最近「スープ飯」が話題なんだそうである。

味の素 クノール
スープ飯普及委員会
http://www.knorr-soup.net/soupmeshi/

単なるぶっかけご飯じゃないか、私もそう思う。

ねこまんまも話題だそうで・・・ボクもたま〜にやるけど嫌いじゃない。

ところがそのレベルを超えて、ここ冷やし担々麺とスープ飯、これは感動的においしかった。

また1ついい思い出をありがとう!!ウエカツ水産さん。

IMG_3651.jpg

もう一つウエカツ水産さんとしてお薦めなのが中華丼なのだという。

他人のオーダーまで写真に撮ってしまった(笑)


花れん
鳥取県境港市蓮池町65-3
TEL 0859-44-6770
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005420313/coupon/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by ヤマトシジミ at 08:05| 島根 ☀| Comment(0) | 2-A鳥取のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

イガイの炊き込みご飯

IMG_3576.jpg

いつもの街中のスーパーで見つけたイガイのパックです。

280円とお安いこともあり、買ってみました。

IMG_3594.jpg

302g/280円、@93円は高いのでしょうか、安いのでしょうか?

IMG_3597.jpg

カメノテが一緒に入っています。

ごしごし洗った後にゆがいて身をむき、ゆがき汁で炊き込みました。

IMG_3602.jpg

身は少なくて・・・でも磯の香りは十分に楽しめました。

もう少し大きなサイズだったら、洋風料理も良かったと思いますが、小さめのサイズだったので

コレが正解だったかな?と思います。

一部すまし汁にもしましたが、写真取り忘れ、です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


ラベル:イガイ
posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

おさかな処かめや 島根県石見銀山近くの繁盛店

IMG_3803.jpg

知り合いからのすすめがあって行ってみたかったお店、おさかな処かめやに行く。

島根県唯一の幹線道路国道9号線から少しだけ入ったところにある。

「無駄な高速道路」などというキャッチフレーズがあくまでも良識、常識のように感じておられる方が多数派になってしまった世を悲しんでいる。

こんなことを本気で信じている人はテレビや新聞のなんらかの意図的意見に付和雷同する優等生な方なんだろうな。

あるいはある意味で人生経験の少ない方、別の言い方をすれば他者の状況に思いを馳せえる優しい心〜これは日本人は大事な心とされてきたものだったと思うのだが〜が、都会のコンクリートのかごの中でちょっと忘れかかっている人なのだと思う。

・・・諸事情もあり、ほかにも小難しいことを考えながら車を走らせた。

この島根県の端から端に幹線道で行くのと、京都に行くのとで京都の方が時間距離が近い、4時間もかかる、こんなことを知っている人なんていないよね。

道州制にしなくても島根県は北海道のように島根道、百歩譲って山陰道として開発庁を設けてほしいくらい未開の地なのである。

こういう愚痴を言いたくなるほど、島根県の道は悪く、そして目的地は遠い。

IMG_3805.jpg

他の大事な用事がある前に気分を落ち着けようとして入ったのが本当のところなのだが。

IMG_3807.jpg

さてモードを切り替えて、定食の全景。

オーダーした定食は、刺身定食1,260円なり。

これに焼き魚がついて1,575円のかめや定食というのもあり、がっつり行く方はこちらの方が良いかもしれない。

この日も、日曜日にもかかわらず数種類の中からお魚を選択できた。

数人で行くなら、それぞれに違うものをオーダーしてつつきっこするのがいいだろう。

IMG_3809.jpg

マアジ、ツバス(ブリの幼魚)、サワラの焼き皮霜、しめ鯖、小ぶりのカンパチ、アカバイ(エゾボラモドキ)

これが刺身のラインナップである。

魚種の少ない時期であるにもかかわらず、この内容は極めて優秀だと思う。

アカバイは蹄貝(ていがい)ともいう、ばいかご漁で獲れたものと教えてくれたりとか、メニューにエチゼンクラゲの酢の物とかなかなかに面白いお店。

こういうことがあると一般道の苦悩の旅もちょっと一息つけるのだ。


島根県大田市仁摩町明神区1415-5
TEL 0854-88-3075
営業時間:(昼)11:30〜14:30 (夜)17:30〜22:00
定休日:不定休
http://www.nima-cho.ne.jp/~kameya/


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by ヤマトシジミ at 08:57| 島根 ☀| Comment(3) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

豊年満作の花が咲いたよ

IMG_3817.jpg

島根県大田市沖産の満作(マンサク)の卵です。

大田市は世界遺産になった石見銀山の地で、読み方は「オオダ」と濁ります。

157g/153円、@99円は間違いなく安いですね。

マンサクというのは、標準和名ではシイラといいます。

ハワイではマヒマヒと呼ばれ、ゲームフィッシュとしても人気が高く、高級魚としてソテーなどで

食べられるそうです

こちら島根で満作といわれるのは、シイラが「粃(しいな)」につながるとされているからです。

<以下大辞泉より引用>
ほうねん‐まんさく【豊年満作】
稲などの作物が豊かに実り、収穫の非常に多いこと。

しいな【粃/秕】
1 殻ばかりで中身のないもみ。2 うまく実らないで、しなびてしまった果実。3 中身のないもの。価値のないもの。
<引用終わり>

IMG_3827.jpg

さてこの満作を輪切りにぶつ切りにし、酒、醤油、砂糖で煮付け、最後にみりんをからめ煮します。

この日は特に私とお嬢がくたくたに疲れていたので、旦那が簡単な料理をしてくれました。

疲れているからと普段は入れない砂糖を入れてくれたんです。

ちょっとうれしかったので「見栄えが悪くなるし写真撮るなよぉ」と言ってるのを無視して写真を撮りました。

熱が加わると、裏返っていきまるで花が咲いたようになります。

確かに見栄えは悪いけど、滋味に富んでておいしかったですよ。

我が家の夕食もその日の出来事のお話に花が咲きました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by カイワリ at 09:58| 島根 ☁| Comment(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ササカレイの干物 揚げ焼きの香り

IMG_3801.jpg

ちょっと前に買った泉屋商店さんの小さなササガレイのからからに干してある干物が残っちゃってました。

ササガレイは、標準和名でヤナギムシガレイといいます。

癖がなく、高級品として取り扱われているカレイなのですが、画像のサイズのものでは

それほどの値段がするものではありません。

これを揚げ焼きにしたのが冒頭の写真です。

田手水産さんのはたはたみりん串干しがしたからちょこっと顔をのぞかせてますね。

作り方は簡単で干物にひまわり油(サラダ油で可)をはけでさっと塗り、フライパンで弱火で焼きます。

焼いている最中にレモン果汁とブラックペッパーをちょっとふります。

これで終わりです。

食べるときに醤油をちょっとかけてもいいですよ。

ササガレイのくせのない感じに加えて油の香ばしさなどが加わって、ちょっと意外なくらいの

小品になります。

醤油をかけるのは、やはりご飯向けを意識したもので、さいしこみ醤油などの濃厚甘口醤油が

向いてますね。

お嬢はさらにマヨネーズがけ・・・大人にはお勧めしませんが、実は良かったりします・・・。
 

泉屋商店
島根県松江市鹿島町恵曇港
TEL:0852-82-0015/0056
http://etomo-izumiya.com/
最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


posted by カイワリ at 12:00| 島根 ☁| Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

大鯛寿司 1貫ずつ愛でてみる(6) 煮穴子

IMG_2273.jpg

煮穴子は江戸前寿司としては大事な定番メニューという言い方になるのだという。

おいしい師匠のぼうずコンニャク氏は寿司にもうるさいお方なのだが、穴子で検索するとその記事数からも氏の注目の度合いと目の向けどころがわかる。

寿司の画像があるものだけでも、おおよそ以下の通りなのだ。

ぼうずコンニャクの寿司図鑑
  http://www.zukan-bouz.com/zkanb/susizukan/01/12.html
ぼうずコンニャクの寿司図鑑ブログ版
 2008年07月17日 穴子めそ/マアナゴ 五百七十四かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/103039182.html
 2008年08月03日 焼き穴子/マアナゴ 五百八十九かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/104093397.html
 2008年09月15日 焼き穴子/マアナゴ 五百八十三かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/106597356.html
 2008年11月05日 穴子の蒲焼き/マアナゴ 六百十六かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/109125490.html
 2009年01月12日 松江市内『大鯛寿司』の十二かん、その十 煮穴子/マアナゴ 六百五十かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/112499730.html
 2009年03月08日 姫路「すし宗」の箱ずし 六百七十八かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/115311712.html
 2009年06月25日 煮穴子/マアナゴ 七百四十三かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/122195576.html
 2009年08月19日 煮穴子/マアナゴ 七百六十一かん目
  http://susizukan.seesaa.net/article/126012498.html

さて、大鯛寿司さんの煮穴子、ぼうずコンニャク氏のお眼鏡にもかない、ボクとしてもうれしかった。

ほのっと口の中でほぐれる煮加減は寿司飯との相性も良い。

地物の穴子なのだろうか、身そのものの風味も素直でしっかり伝わってくる気がする。

この風味は、江戸前や瀬戸内のマアナゴとは少し趣が異なるかもしれないが、ボクにとっては好みな感じかもしれない。

位置づけとしては、演技派の名脇役といったところだろうか?

大鯛寿司の1貫1貫は、演技派が多いともいえ、その中ではセオリーに沿った安定感抜群の演技を見せる1貫、これが煮穴子かもしれない。

追加を頼むなら、コレ!、あるいはもうすこしさっぱりと穴キュウという選択肢は、十二分に、アリ、だと思う。



大鯛寿司
島根県松江市東奥谷町361-9
電話 0852-23-6065
【場所など】
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005435622/

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 
posted by ヤマトシジミ at 07:10| 島根 ☁| Comment(2) | 1-A島根のお店を食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

酢いか(酢漬けいか) 面白い食材です

IMG_3821.jpg
IMG_3822.jpg

Suicaではありませんし、西瓜でもありません。

イカを甘酢で漬けた酢いか、これが意外や意外面白いお味だったのです。

中に入っているイカはスルメイカ、島根県浜田市産のものを使っているようです。

白いか(ケンサキイカ)のバージョンもあるようで、これも食べてみたいですね。

IMG_3842.jpg

オニオンスライスをお皿に敷いて、お皿のへりにイカを寄せ、真ん中にオニオンスライスを盛ります。

その上にキュウリをのせて、ここに酢いかの漬け汁を注ぎます。

以上です。

(我が家の場合はキュウリの消費拡大キャンペーン中なので本当はもっともっと乗せてます)

これをざくざくっとまぜて食べます。

これがなかなかどうしていい味してるんですよね。

旦那は小学生の頃は酢の物が嫌いで、叱られながら食べていた思い出があり、

あまりいい印象を持っていなかったそうですが、「見直した」といってます。

お嬢も喜んで食べてました。

自作もできそうなので今度挑戦してみようかしら?


IMG_3826.jpg
(有)佐々木商店
島根県浜田市国分町1981-197
0855-28-1036


最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 

posted by カイワリ at 08:09| 島根 ☀| Comment(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

セメチコリア(マカロニ)を使った即席パスタ料理?

IMG_3797.jpg

我が家の冷凍冷蔵庫、特に冷凍庫には、ちょこっとしたものが小分けにして入れてあります。

なにかのときに、ちょこちょこっと使えるようにとこうしてあるのですが、なにかのきっかけで

旦那に在庫一掃されてしまうことがあります。

旦那曰く「片付けもの料理は新婚のときからボクの担当にされてるからね。」と

えらそうに言ってますが、まあたまにはそういうこともあるということにしておいてあげましょうわーい(嬉しい顔)

「(畑で取れた)ピーマンや伏見甘長を簡単に片付けてくれない?黒ハート

と旦那に甘えてみたら、思惑通りに腕をふるってくれました。

面倒くさかったので振ってみただけなのですけれどね。ふらふら

まあ、ながらく家族として暮らしていれば、お茶の子さいさいです。

あっ、旦那の扱い方ではなくて、旦那の料理ですよ。

IMG_3794.jpg IMG_3792.jpg

実は旦那も米の形をしたパスタ・マカロニ、セメチコリアというんだそうですが、

なぜだか業務用スーパーで見つけてきたのを何かで使いたかったんだそうです。

本当はリゾットなどで使うのが普通なのですが、ベタに米のように使ってみよう!なんだそうですもうやだ〜(悲しい顔)

トマト缶ホール   1
ピーマン、伏見甘長 2.5袋分程度
ズッキーニ     1本
豚細切れ      少々
親鳥もも肉     少々
コーン       少々
なめこ       少々
椎茸        少々
面取りしたくずカボチャ 少々
チリソース     大さじ3杯
ケチャップ     少々
胡椒        少々

トマト缶以外の材料をフライパンに入れ、胡椒を振ってしっかりめに炒めます。
次にトマト缶を入れてなじむまで中火で煮込みます。
チリソース、ケチャップ(お嬢向け)を入れて調整します。

以上です。

セメチコリアは同時に火を入れ、10分ほど煮込んでザルにあげます。

あとはカレーライスのように盛りつけて終わりです。

なかなか意外なおいしさ<片付き度合いで、一石二鳥の満足でした。

あとは片付けまでやってくれれば100点満点だったのになぁ・・・。
 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またお越しください。
banner_02.gif            にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ            
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 今日食べたものへ      ブロぐるめ! へ


 


ラベル:セメチコリア
posted by カイワリ at 08:13| 島根 ☀| Comment(4) | おうちでお手軽料理集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。