2008年08月15日

夏野菜たちのかき揚げ

P8144310.JPG
● クリックすると拡大

夏野菜のかき揚げです。

ソバの茎葉、オクラ、バナナピーマン(赤色)、タマネギ、カボチャの面取りした皮、サラダゴボウが入ってます。

色合いもいい感じです。

少しですけど食欲が復活してきました。

今日でお盆も終わり・・・、動物のネタは避けてきましたが、明日あたりから復活といたしましょう。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


焼きナス このシンプルなおいしさが

P8144316.JPG
● クリックすると拡大

先日の収穫のナスを焼きました。

焼いて皮を剥いただけの焼きナスですが、このつるりとした食感、シンプルなおいしさは

何ものにも換えられません。

「嫁に食わすな」などと旦那が二言目にはいいますが、そういうことをいう不届きものには

食べさせませんよ!

この暑い中、体温を下げる効果もあるといわれているナス、どんどん獲れはじめていますので

いろんな料理で活躍してくれそうです。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

2008年08月14日

ベビーリーフの蒔き時ですよ

お気楽 菜園 ものがたり

ミニョン 手軽さNO.1のベビーリーフ
http://okiraku-saien.seesaa.net/article/104748646.html

でご紹介しています。

ベランダのプランタでも恐らく最も簡単にできるお野菜です。

試してみませんか?


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

posted by カイワリ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちもちたい焼き PARTU (白餡タイプ)

P8134227.JPG
● クリックすると拡大

先日ご紹介した はら屋のもちもちたい焼きの別バージョンを見つけました。

当然、買いですわーい(嬉しい顔)

 ご近所で流行 はら屋のもちもちタイ焼き
 http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/104145724.html

冷やして食べることのできる、たい焼き・・・それも白餡!

夏にもってこいとしかいいようがありません黒ハート

当分、ご近所のブームもおさまりそうにないかしら!?


  はら屋菓子舗
  出雲市今市町946
  0853-21-1073


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理
posted by カイワリ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

お気に入りの『浅漬けの素』めかぶ入り

asaduke080810.jpg
● クリックすると拡大

今年の夏は暑いですね!いい気分(温泉)

たまりませんもうやだ〜(悲しい顔)

地球温暖化の影響・・・というのが通説ですが、どうやらそうでもないという面白い考え方を聞きました。

実は今年の暑さは、例年の「梅雨明け前の蒸し暑さ」が続いているという考え方です。

太平洋高気圧の発達が弱く・・・つまり、北方の寒気を伴うオホーツク海高気圧が強く、

さらには、日本海高気圧なる珍種まで現れているのが今年の夏の気圧配置なのだとか?

梅雨前線(停滞前線)がいつまでも現れては消えているのは、その影響によるものだそうで、

寒気が入り込むから日本上空では大気が不安定化して、大雨が各地で降りやすい状況が続いており、

その寒気の入り込みの影響で日本よりも低緯度のしめった暖気も入りやすくなっている・・・

こんなメカニズムだというのです。

つまり、温暖化の逆で寒冷化・・・とまではいいませんが、高緯度の寒気が強くなっているということは

私達が通説で聞いている温暖化とは逆の現象が起きている・・・、その結果、日本は暑くなっているという

なんだかちんぷんかんぷんな話です。

これに加えてヒートアイランド現象!

我が家もついにクーラーつけっぱなし状態になって、ヒートアイランドの熱源に参加中です。

そりゃあ、自然に反してクーラーで温度を下げるところを作れば、その反作用で外気は暑くなり、

さらに室内だけでも温度を下げようとすれば・・・、こりゃあ、自然の摂理に反してますね。

気圧配置の話は、想像を膨らませると実は楽しみなことがあります。

日本海に高気圧が張っているということは、気温・水温が下がっている、あるいは下がろうとしている

可能性があるということです。

イワシが捕れはじめたというのもそのことに関係があるかもしれませんし、

今後さらに獲れるようになるかもしれません。

イワシ、アジ、サバなどの(旧)大衆魚の漁獲量があがれば、我が家の好きなお魚の漁をする

漁師さん達の経営が安定し、お魚の単価も下がります。

ぜひそういうシナリオに進んでもらいたいな、と祈っています。

あっ、それと停滞前線の動き次第では夏が短く秋の訪れが早くなるシナリオもあったりするんだそうです。

これも期待ですハートたち(複数ハート)

さて大脱線はこのくらいにして、我が家のミニブームなのが冒頭の写真:キュウリの浅漬けです。

asaduke080810 (2).jpg asaduke080810 (1).jpg
● クリックすると拡大

 有限会社ワタエー
 島根県出雲市平田町6163
 0853(62)3313

拡大すると、原材料がわかります。

ちょっとだけ、賞味期限を過ぎていますが、ご愛敬ですわーい(嬉しい顔)

わかめ根株とありますが、これが効いてるんですよね。

島根は板ワカメの産地でもあります。

地元産のが入っているといいなぁ。

気になるところでは、調味料(アミノ酸等)とありますが、バランスも良く、それほど極端には感じません。

我が家の場合は、塩もみ+浅漬けの素なのでそのこともあると思います。

よいバランスでつかると、市販の液体タイプの浅漬けの素よりも上品な味に仕上がると思います。

さて、先ほど触れた調味料(アミノ酸等)については、ちょっと考えてみたいところがあります。

またいずれ、ネタにしましょう!

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

ラベル:ワタエー
posted by カイワリ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-4島根の水産以外の加工品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット サラダゴボウのサラダ

P8104148.JPG
● クリックすると拡大

先日収穫したサラダゴボウでサラダを作りました。

サラダゴボウの品種名は「ダイエット」。

黒ハートいい名前ですね。

でも味付けにマヨネーズと市販のタルタルソースを使いましたので、低カロリーとは言えませんねふらふら

水につけてあく抜きし、ゆがいてキュウリと共にあえただけです。

サラダゴボウの名前のとおり、あくが少なく、柔らかいのでほんとサラダにあいます。

夏バテ気味の我が家でもさっぱり味で抵抗無く食べられるゴボウサラダ、お勧めですよ。


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理








2008年08月12日

雅味のあるトマト

P8104143.JPG
● クリックすると拡大

先日だんなが紹介していた雅味のあるトマトです。

品種名は瑞栄です。

栽培農家には余り好かれる品種ではありません。

皮が薄く、完熟させると裂けやすいことから商品価値が劣ります。

やや青みが残る間に収穫し、追熟してから食べる品種です。

栄養価が劣るとも言われていますが、本当のところはわかりません。

我が家では皮が裂けるのを覚悟で完熟取り狙いを中心に収穫します。

青いうちに収穫することもあります。

甘みは少し落ちますが、これはこれでおいしいんですよ。

お味は単なる甘みだけではなく、酸味をともなったものです。

最近流行の品種に比べると果肉が柔らかい・・・つまりは果汁が多いので、その酸味が目立つことになります。

甘みは、桃太郎などに比べると落ちるのですが、酸味のおかげで帰って甘く感じられるんです。

大玉トマトがちょっと苦手のお嬢も、このトマトは「おいしい」といって食べてくれます。

まだまだ思うようにはたくさん取れないのは、畑に行くのが土日だけだからという制限が大きいんですけれども

もっともっと食べられるとうれしいなあ。

頑張れ!だんな!

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理





2008年08月11日

出雲蕎麦のサラダ(笑)

P8104128.JPG
● クリックすると拡大

「出雲蕎麦のサラダ」は品名偽装です。

消費者がうるさいのでこういう偽装はやめておきましょう。

正確には出雲蕎麦のお店でもらったそば殻から生えてきたソバの芽(スプラウトとベビーリーフ)

のサラダというところでしょうか?

そば殻を分けてくださった出雲蕎麦のお店は、
中国山地蕎麦工房ふなつ〜出雲蕎麦を考える(1)(2)(3)
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/88335962.html
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/88398107.html
http://oisi-nandarone.seesaa.net/article/88448396.html

でご紹介したふなつさんです。

プランタの土を改良する堆肥代わりにプランタに敷いたところ、生えてきたものです。

ふなつさんから頂いたそば殻が元だから「中国山地の味」という無理矢理なこじつけもありかもしれません。

旦那は、夏に狙ってこういう栽培をやります。

そろそろ地のものでサラダ向けの青物はこういうちょっとした工夫が必要になってきたりするわけです。

あとはドレッシングをかけて食べるだけですが、ソバの軽い苦みと香りが心地よいです。

存分に味わうには、塩、クレージーソルトなんかもいいですね。

夏枯れの時期にはこんな小ネタも大事な食材だったりしますね。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理



ラベル:蕎麦 ソバ
posted by カイワリ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の食卓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

今日は松江水郷祭

VFTS0060.JPG VFTS0056.JPG VFTS0059.JPG 
VFTS0064.JPG
● クリックすると拡大

写真は昨日・1日目の花火の写真。

屋台のはしごでお嬢は大満足。

花火は2日分散よりも昔のように1日の方がよいなあ。


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理
posted by カイワリ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-C島根のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の畑の恵み

P8094110.JPG
● クリックすると拡大

勝手に喜んでるだけなのだけれど、我が家の畑で取れた野菜の一部を。

右からエダマメ。

特に品種にはこだわらず、種の単価が安いものを選んでいるふらふら

今年はネットをかけていたので被害が激減〜といってもやはり食べられているものもあるが〜

これだけ順々に収穫できているのがうれしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

エダマメもトウモロコシと同じで朝一番に獲り、時間が経たないうちにゆがくのがコツ。

甘みが消化されないうちに食べるのだ!

右下のキュウリは、「夏秋節なり」。

自宅のプランタではなく、畑の余り地に地這いで放っておいたもの。

だから巨大化しているわけだが、「漬物にするならもっと巨大化させてまさに『ウリ』のようにしてから

食べた方がおいしいんだ。」な〜んて、漬物名人の地主さんは教えてくれる。

僕はそんなに徹底できないからこのあたりで収穫。

インスタントキムチの素(最近はまっている粉末がある)で漬けようかな?なんて思っている。

その上は、ナス。

本当は大長なすになる「久留米長なす」を栽培中。

こちら島根ではナスといえば長なすで、焼きナスにしても漬物にしてもこちらの方がうまい。

どううまいかと言えば、固さと水分のバランスが良いと言うところ。

「千両2号」のような中丸長なすが全国標準だけど、長なすは見つけたらぜひ試してみて欲しいな。

ところで「久留米長なす」は豊産種〜つまりたくさんとれる〜といわれている。

やや小さめでとっているのは、「ナスはちぎればちぎるほど獲れる」といわれるとおり、

回転良くどんどん獲るのを狙っているのと、この雨不足の日が続いている中で、

ナスの樹の負担を減らすことを狙っているからなのだ。

種の代金が他の大長なすのおおよそ半分というのもいい。

その左上はトウモロコシ・・・耐暑性がそれほど強くないピーターコーン235なので少し粒が潰れはじめている。

でも今年はどんどん獲れている。

後発のピーター610も実がつきはじめているのでそろそろネットをかけいないとね。

エダマメと一緒に朝昼兼用の朝食に一瞬で消えてしまった。

その横は「バナナピーマン」、バナナマンではない!

クリーム色→黄色→オレンジ→赤と色の変化する唐辛子型のピーマンで、カラーピーマンと同じ使い方ができる。

サラダの彩りに使えば、甘みのあるピーマンなので食卓が楽しくなる


大型カラーピーマンも育てているけど今のところ順調。

うまく熟してくれ、と家族で祈っている。

その横が普通のピーマン埼玉早生と伏見甘長。

この2つも種代が安い。

苗からやれば手間が簡単だが、昨年から完全に種からやってみようと言うことでやってるところ。

ピーマンは刻んで、伏見甘長はそのままで、フライパンでかつお節ぱらり、醤油で焼くのがおいしい。

醤油に少しめんつゆを垂らすのもいい。

食べるときに少しマヨネーズをつけるのもいい。

気取らず、ごはんやビールが進むように食べればいいのだ。

その下はトマト。

大玉のはずだが、中玉+αのような大きさになっちゃってるもうやだ〜(悲しい顔)

品種は瑞栄とホーム桃太郎。

どちらも種代が安いのだが、特に瑞栄は雅味がある。

皮が薄く、身は柔らかく、完熟狙いはたいがい皮が裂ける。

裂けたものは、腐ってなければ別のおいしい使い道が待っているのだが、

生食用は土日だけしか畑に行けない宿命からより希少なものとなっている。

甘みと強めの酸味がまさに雅味なのだ。

ホーム桃太郎はお嬢の希望で作ったけれど、瑞栄のよいのが獲れればお嬢も瑞栄に軍配。

その左はサラダゴボウ、ダイエット。

サラダにしても炊き込みごはんにしても、あくが少なく使いやすい。

ちょっと繊維質が大目なのが少し難点。

以前作っていた品種に戻そうか思案中。

左上はミョウガ。

「おのれ生え」で毎年たくさん取れる。

もっと手入れをしていれば、花が咲く前のものが獲りやすいのだろうが、なかなかそこまで手がまわっていない。

今日のお昼は、細かく刻んでそうめんの具にしようかな。

ほかにも間引きで獲ったニンジン、カボチャなんかもあった。

ありがたい恵みの日々はこれからも続く。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


posted by ヤマトシジミ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

やっと見つけたシマイサキ

P7053373.jpg
● クリックすると拡大

街中のディスカウントスーパーで見つけたシマイサキです。

旦那が以前から食べたい食べたいと言っていたので買いました。

雑魚扱いのお魚らしく、滅多に見つかりません。

491g/200円、@41円です。

この値段からすれば、お買い得でしょう。

ただし、夏場は磯臭い臭いがすることもあるそうです。

(今回の購入は7月上旬です)

P7053390.jpg
● クリックすると拡大

早速、お刺身にしてみました。

イサキとシマイサキは、種類としては少し離れているのですが、身の感じは似ていますね。

臭いはせず、いい感じです。

身はしっとりとした感じで、確かにイサキに似ています。

お味は・・・、イサキよりは少しさっぱりとした感じ・・・、これは時期によるものかもしれません。

身のしっとりした感じのとおり、身に脂がまわっており、旨みのある身です。

これはお買い得です。

ハズレを引かない限りは、また買いですね。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

ラベル:シマイサキ
posted by カイワリ at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

ヒノシタは高級感があります

P7053385.jpg
● クリックすると拡大

たまにいくディスカウントスーパーで見かけました。

ヒノシタ、標準和名はチカメキントキです。

こちら島根では、「キンメダイ」として売られていることもありますが、これはまずいでしょう。

P7053350.jpg P7053342.jpg P7053354.jpg
● クリックすると拡大

このディスカウントスーパーはどうやら境港の仲買さんが入っているという情報があります。

この日はスーパーの表でテントを張り、ミニ市をやっておられました。

面白い魚が目立ちます。

いらいらする魚、イラなんかも売ってますね。

P7053347.jpg
● クリックすると拡大

マグロの解体実演もやっていたようですが、間に合いませんでした、残念!

P7063458.jpg

このヒノシタ、500円で売っていた小さめのものを買いました。

本当は、大きいものの方が脂の乗りがよいのですが、予算上の制約です。

その中では一番大きいものを選びましたのでまずまずお得な気分です。

500円/314g、@159円です。

7月上旬の話なのですが(古い話ですみません)、時期の割に脂が乗っています。

白身に脂が細かく入り込んでいる感じでしっとりした身です。

くせがなく、非常にあっさりした味わいなのですが、そういう感じがこちらでは珍重されるゆえんなのでしょう。

恐らく、こちら島根では本来の魚ではない、南洋系のお魚だと思いますので、それがこの脂の乗りや

美味しさにつながっていると思います。

この魚は見つけたら買いですね。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


posted by カイワリ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ズッキーニの復権 

Ratatouille.jpg
● クリックすると拡大

我が家ではぞんざいな扱いを受けているズッキーニ。

ホントのトコロは高級食材なんていわれているのにね。

カイワリからズッキーニ料理担当を命じられたので、またもや料理をする羽目にもうやだ〜(悲しい顔)

とは言ってもやはりおいしく作りたいと、夏バテにてきめんの効果のある、

しかも手のかからない料理をご紹介。

<レシピ>
ズッキーニ      800g
たまねぎ       大玉2個
鹿児島県産鶏肩肉   300g
鳥取県産牛豚合挽   300g
ヨーグルト      100cc
牛乳         200cc
トマト缶       2缶
ショウガをすったもの 少々     
ニンニクをすったもの 少々 

1 上記のズッキーニ〜肩肉をざくざくと切って圧力鍋に入れる。

2 合挽、ヨーグルト、牛乳、トマト缶、ショウガ、ニンニクと一緒に圧力鍋に入れる。

3 鍋に火をかけ圧力がかかってから、約20分弱火で煮込む。

終了。

好みで塩を加えても良いが、トマト缶の塩味だけでも十分だと思う。

その方が野菜の甘みを滋味のように感じられることと思う。

(ちゃんとしたものではないけれど)イタリア料理のラタトゥイユである。

ラタトゥイユとは、「ごった煮」の意だそうなので、私としては手をかけすぎないようにしたい。

これはズッキーニの復権のためでもある。

5.7リットルの圧力鍋に7割近い分量ができたのは、後々の展開と手抜きのため。

このラタトゥイユをそのまま食べる、冷めてもおいしい。

Ratatouille (1).jpg
● クリックすると拡大

次の食事ではラタトゥイユの水気を切ってスパゲッティに乗せる。

粉チーズを大目にしているのは、塩味が薄いのを補うためでもある。

もともと強めの塩味にしてあれば、少なめに調整を。

これも相性がいい。

カイワリ、お嬢も「これはいいわ。」と満足げ。

Ratatouille (2).jpg
● クリックすると拡大

次の食事はカレースパイスを加えて。

夏なので酸味をきかした上でホットチリを大目にしたスパイスのほうが汗をかきながら食べられる。

コスト的には、「カレー粉」を買っておくのがスタートで、「105円」シリーズの

スパイスを少しずつ買って、都度都度好みのレシピを作るのがよいんじゃないかな?

お嬢向けには、市販のカレールーで甘いのを作ってあるけど、写真取り忘れ。

このためにスパゲッティの時には水気を絞ったわけで・・・。

これがなければ水気を絞らず、スープスパゲッティ風にするのもおいしいんだけどね。

Ratatouille (3).jpg
● クリックすると拡大

このカレーとラタトゥイユで2〜3日はいける。

「飽きる」とすぐにいうカイワリ達のためには、大盛りにせずに少しずつ、おかずとして出すのがコツ。

他の野菜料理と合わせて、場合によってはサラダの味付け代わりに考えて使うと良かったりする。

カイワリからは、「やっぱり夏野菜、ズッキーニの料理はいいね。これからも担当はあなたしかいないわ。」

ズッキーニは復権したものの、私の使役は増えていっていくような気がする・・・。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理
ラベル:ズッキーニ
posted by ヤマトシジミ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

「魚卵類その他」で飛びつく旦那

gyoran080713.jpg
● クリックすると拡大

街中のスーパーで買った魚の卵です。

「魚卵類その他」と書いてあったのが1個だけありました。

すぐに飛びつく旦那。

「これは何か変わった魚の卵に違いない!」とのご託宣ですが、

私の「聞いてみたらぁ?」の一言でスーパーのお姉様に聞いてみることにされました。

「ああ、それね。でんぼ(カワハギ)の子。あごの子よりもおいしいよ!」

つっけんどんに言い切られてしまった旦那は選択の余地無く買いましたふらふら

ちょっと時期がずれている(7月半ば)ような気もするので珍しいねと私が許可したことも

大きな要因ですわーい(嬉しい顔)

(追記)219g/302円、@138円です。

gyoran080713 (1).jpg
● クリックすると拡大

魚卵とくれば、甘辛く煮ます。

できるだけ水分を加えず、酒、濃口醤油、砂糖、七味唐辛子+山椒の粉(ちょっとだけ追加)で

煮ていき、最後に醤油を追加しみりんと煮からめます。

gyoran080713 (2).jpg
● クリックすると拡大

相変わらず、盛りつけなどにセンスのない旦那です。

多分一生直らないように思いますもうやだ〜(悲しい顔)

器が泣いてます。

でも味付けだけは、「えいっ」とか「やーっ」とかいい加減の固まりのようにやってた割には

濃いめの味付けなのに魚卵とマッチしてます。

旦那曰く、「こういう地の食材には田舎らしく気取らず、ごはんが進むであろうように

勢いで味付けするのがいいこともあるんだよ。」

う〜む、これだけいい加減なのを棚に上げて堂々と開き直られると二の句が継げません。

旦那の天職はひょっとしたら詐欺師なのかも?

口先で私の舌先を騙してしまう旦那なのでした。

あっ、でも本当にでんぼの子はおいしかったですよ、スーパーのお姉さん!


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理
posted by カイワリ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島じゃ常識 さざえカレー

P7293902.jpg
● クリックすると拡大

隠岐の島は海士町の名物、「島じゃ常識 さざえカレー」のご紹介です。

離島で肉がなかなか手に入りにくかった時代、隠岐の島ではサザエをカレーに入れるのは

本当に当たり前のことだったそうです。

隠岐の島は海の幸に恵まれているので、いまでも「サザエなんて拾うようなもんだから」なんて

いう話も聞きます。

1パック525円。

早速食べてみました。

P7293906.JPG
● クリックすると拡大

ごはんは恥ずかしいんですけれど、炊きたてものもではありません。

冷やごはんを軽くレンジで温めたものです。

ところでカレーライスのごはんを炊きたてのものにする場合、盛りつけ方にちょっとした

工夫があるのですがご存知ですか?

カレー専門店ではフツーにやっておられますが、ごはんを盛りつけて湯気がおさまるまで冷まします。

こうすることで、ごはんがカレーを吸い込む量を抑えることができるので、

小麦粉を入れてないルーでもごはんとバランスが良くなるんですよ。

今回もレンジをしたあとで、ちょっとですけど蒸気を飛ばしました。

P7293910.jpg
● クリックすると拡大

サザエが目立つようにしてみましたが、ルーがかかっていて見えにくいかもしれません。

さてお味ですが・・・、酸味がきいていて独特の風味があります。

バターで炒めたサザエの肝が入っていると聞いていましたが、お味として目立ちません。

りんごなどの甘みもきいていて、お嬢はフツーにおいしいと喜んで食べていました。

旦那は「せっかくのポテンシャルがあるから、ちょっともったいないね。」と“語る”モードです。

ちょっと“放置”してみましょう。

「自分だったらどう味付けするかなんだけど、まずはサザエの砂を吐かせるために少しかごで

おいといたものを使うね。それは、肝をしっかり使いたいから。

サザエの肝の食べ方で一番好きなのは、ガーリック&バターで炒めたものなんだけど、

これをつぶしてしっかり入れた方が良いと思う。

あとは、このカレーのベースのように、酸味のきいたバランスにして甘みを抑えた方が、

サザエの風味が出ておいしいんだと思う。

甘みも欲しいといじるんだったら、和風だし・・・隠岐だからサバだしかな?、これをしっかり入れて、

みりんも隠し味でちょびっと加えて・・・、てな感じで和風カレーにしてみるのもよいかも。

当然、サザエは甘辛く煮て下味をつけておく。

「隠岐そば」のそば屋さんのカレーっていうイメージだね。

さらにサバだしで割って「隠岐カレーそば」にできるような味付け。

いずれにしても原価から値段が相応になっているので、あんまり市販のカレールーの味に

近づけない方が良いと思うよ。

サザエを入れた時点で“珍味”なんだから、ある程度割り切った味付けがいいんじゃないかな?」

私とは全く違う意見なんですが、みなさんはどう思われますか?

まずは、論より証拠、ぜひ入手して食べてみませんか?

私はサザエが入っているっていうだけで面白いと思ってますよ。



いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


ラベル:さざえカレー
posted by カイワリ at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

ご近所で流行 はら屋のもちもちタイ焼き

P7303973.jpg
● クリックすると拡大

ご近所に何人かお嬢のお友達のお宅があります。

そのお嬢のお友達のお母さん達とお話をしていて教えてもらったのがこのお菓子、

「はら屋のもちもちタイ焼き」です。

ご近所では流行っていますわーい(嬉しい顔)

購入できるお店が限られているので、口コミで広がって今後品薄になるのではと思います。

冷やして食べるものなので夏には最適ですね。

お味は、名前のとおりホントーにもちもちしています。

しっぽのところなどはもちもちを越えてぷるんぷるんなぐらいです。

この食感は確かにくせになります。

表面をオーブンで焼いてもおいしいんですが、私は冷えた感じを大事にしたいので

焼かずに食べています。

このアイデアは面白いですねぇ。

ちなみに旦那はとやかくご託をならべずにもくもくと食べて一番最初に食べ終わってましたふらふら


はら屋菓子舗
出雲市今市町946
0853-21-1073

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


posted by カイワリ at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 1-5島根のスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

冷製夏おでん トマト煮

P7314015.jpg
● クリックすると拡大

「おでんの素」。

旦那はこれを使ったおでん自体をバカにする傾向がありますが、私は結構重宝しています。

でも夏にはほとんど使いませんね。

そこで有効利用法をご紹介します。

冷製夏おでん トマト煮です。

作り方というほどではありませんが、おでんの素を適量水煮とかし、トマトを入れて沸騰させます。

沸騰前から弱火にして、沸騰後約5分煮ます。

あとは冷まして冷蔵庫へ!

トマトが甘みと酸味を増して、ミニトマトなんかはまるでブドウなどのフルーツ煮のように変化します。

夏バテ対策にもバッチリお勧めですよ。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

posted by カイワリ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おうちでお手軽料理集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ズッキーニはテキトーに

kabocha080728.jpg
● クリックすると拡大

先日アップしたカボチャの写真の中に素知らぬ顔してズッキーニが鎮座ましましているのに

気づいた方はおられるであろうか?

(下段のかごの真ん中にある濃緑寸胴のそれが、我が家のズッキーニ手(チョキ)

お店で売ってるものの約2倍の太さ・・・これは育て方がよいから・・・ではなくて単なる獲り遅れによるものふらふら

ちょっと熟してはいるものの、淡泊な味わいのズッキーニをどう扱うか?これが大問題なのだ!

高級食材ともいわれるズッキーニだが、我が家での扱いは散々なものがある。

やれかぼちゃが獲れはじめるまでのつなぎでしかないとか、夏野菜カレーにぶちこむしか使い道がないとか、

特にカイワリからは虐待とも言えるむごい扱いを受けている(ちょっとウソ)。

(ちなみに知り合いの天才料理人に聞いたら、トマトと合わせるのが簡単でおいしいでしょ、ラタトゥーユになるし、と当然のようにいわれてしまった。)

さて、そのズッキーニにとっての救世主になりえるかもしれないわたくしヤマトシジミは、

これまたテキトーに片づけもの料理として扱っちゃうのである。

ズッキーニよ、すまん。ふらふら

P7303974.jpg
● クリックすると拡大

ズッキーニを適当にざくざくと切り、鳥取豚100%のベーコンを半分細かく切って中華鍋に入れる。

オリーブオイル少々、サラダ油少々バランス良く入れ、コンソメを適量、胡椒少々、

エルブドプロバンス少々(きざみパセリなどでも良い)などを入れて炒め煮る。

そう、「ジャーマンポテト風」にしちゃうのである。

やや濃いめの味付けの方が、ごはんにもビールにもあうので良いと思われる。

zukkini080731.jpg
● クリックすると拡大
(器は原洋一作の鉢、拡大すると作者のお茶目な一面が見えるかも)

我が家の空気は一変、邪険にされてたズッキーニが市民権を取り戻し、

「これジャガイモよりもおいしいね黒ハート

なんて、お嬢が気に入るくらいの料理になったのである。

カイワリからは感謝の言葉。

「ありがとう、これからもズッキーニ料理はヤマトシジミの担当ね。」

えっ!?・・・・・・・・・これって、単に家庭の役割を増やされただけ?

ズッキーニは結局復権してないの?

////////////////////////////

こうして私の隷属的地位は強化されていくのであったとさ。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理



ラベル:ズッキーニ
posted by ヤマトシジミ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-2島根の野菜・果物・畜産物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔なつかしの味 お魚コロッケ

osakanakorokke080731.jpg
● クリックすると拡大

街中のスーパーで見つけてついつい手を伸ばしちゃったのがこれ、

「昔なつかしの味 お魚コロッケ」寿隆蒲鉾(株)製です。

ついつい手を伸ばした理由とは・・・、ネーミングがとても素直で、余計な飾りがなかったこと・・・、

このことが「昔なつかしの味」を連想させたからです。

ネーミング勝負もいいんですけれど、そこに力を注ぎすぎている商品は、他の大事なところに

力が入ってないんじゃないか?〜これ経験則なんですけどある程度当たります〜と思っているからです。

おやじギャグのだじゃれのネーミングで本当においしいものは無いとはいいませんが、

極少数派と言い切ってもいいかもしれません。

1パック、285186円で売られていたお魚コロッケ、さて実際のお味はというと・・・、

名は体を表すのとおり、「昔なつかしの味」ですわーい(嬉しい顔)

「新鮮な魚肉と玉ねぎを使ってこんがりと揚げました」とあるとおり、玉ねぎが効いて甘みがにじみ出ます。

一味唐辛子と共に、記載は無いのですが胡椒もいいバランスで効いてます。

魚肉の練り物を洋風に揚げた香ばしさが良く出ているように思います。

osakanakorokke080731 (1).jpg
● クリックすると拡大

添加物が多いのは練り製品としてある程度はしかたないのでしょうが、

もう少し種類が少ないとうれしいな。

特にアミノ酸等調味料はできれば減らして欲しいな。

そうはいっても、大手の魚肉練り物に比べると賞味期限が格段に短いのは、

保存料を少なめにしておられるんだろうなあ、と勝手に想像したりします。

いわゆる「グルメ」な人たちはこういうべたな味はダメ!なんていわれるんでしょうが、

我が家では、「お父さん、目を離した隙に2枚食べててずるい〜!」などと争いが生まれてるぐらいですので

そんなおいしさなんだと感じていただけますでしょうか?


寿隆蒲鉾(株)
島根県八束郡東出雲町揖屋3548-2
[Tel]0852-52-2001
http://jutaka.co.jp/


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理


posted by カイワリ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1-3島根の水産加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

なんだかんだでスイカが採れるとうれしいんです

P7283843.jpg
● クリックすると拡大

我が家の畑で栽培しているスイカです。

品種は紅小玉とこだま(タキイ種苗)です。

大玉を一発狙いで獲るよりもこつこつ何個もねらえる小玉スイカが家庭にはぴったり・・・、

夏にはフル稼働の冷蔵庫にも入りますしね黒ハート

鳥取県の大栄スイカには及ぶべくもありませんが、これはこれでなかなかなんです。

P7293860.jpg
● クリックすると拡大

こだまは黄色いスイカで甘みは赤いスイカの紅こだまとどっこいどっこいですが、

食感がじゃくっじゃくっとしていておいしいんです。

甘みは大玉スイカに引けをとらないどころか、むしろ上回っているように思います。

すでに収穫個数が2桁を越えていますが、今後もカラスやイノシシの襲撃を受けないよう、

ひたすら神様にお願いするだけですね。

(ネットは張ってますが・・・。)


いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

ニシ貝は???でした。

nisigai080731.jpg
● クリックすると拡大

街中のスーパーで売っていたと旦那が買ってきました。

ニシ貝・・・標準和名はイボニシではないかと思います。

見かけはごつごつしていて、あまりおいしそうではありません。

旦那は「僕の勘では、こういうのがおいしいんだ!」と言い張っていますがどうでしょうか?

お店で塩ゆでが勧められていたそうなので、そのとおりやってみます。

nisigai080731 (1).jpg
● クリックすると拡大

水気を切って皿に並べてみました。

食べてみると・・・、苦い!

いろんな珍味にも強い旦那も顔をしかめています。

お酒にはあうかもと旦那は言いますが、やはりこれはいかんと思ったのか、旦那が甘辛に煮直しました。

それでもやはりきつい!

旦那は何とか食べましたが、我が家の結論はNG!です。

夏枯れということもあってネタ的にも厳しい日々が続いていますが(笑)、

スランプを感じている旦那でありました。

いつもクリックありがとうございます。
島根(山陰)の食のPRにつなげていきたくてブログランキングに参加しています♪
ランキングがあがると、ブログを訪れてくれる方が増えます。
banner_02.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ
にほんブログ村 節約・簡単料理

ラベル:ニシ貝
posted by カイワリ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 1-1島根の魚貝類・海藻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。